デブ専風俗に遊びにくる客って本当にデブ好きなんですか?

世間では太ることにあまり良い印象はもたれません。
テレビや雑誌では毎日毎日当たり前にダイエット特集がされ、新しいダイエット器具が発売されたら常にベストセラー。
メタボ体型は心筋梗塞や脳卒中のリスクを高めることで、ライザップのダイエットトレーニングは中高年男性にまで波及しています。
アメリカでは太っていると自己管理ができないということで、就職がしづらいデメリットもあり、太っている=ダメ人間というレッテルが貼られ肩身の狭い思いをしている人も多いでしょう。
悪いところばかりの太っちょ体型ですが、風俗に限っては必ずしも悪いことばかりではありません。
人間には様々な性癖があり、太っている女性が好きだという男性も少なからず存在するのです。
風俗店はそういった狭い嗜好、ニッチな性癖を満たす店舗を数多く用意しています。

デブ専風俗にくる客は本当にデブが好きか

女性 太あなたの周囲で太った女性を好む男性はいるでしょうか?
レアかもしれませんが、そういうマニアは一定数存在します。
ですがデブ専はまだまだ狭いジャンルの一つであり、一般的な風俗店にくらべれば店舗も少なく、風俗業界では決して人気がある分野とはいえません。
そしてデブ好きにも大小があり、多くのデブ好きは「デブでもいける」「巨乳が好きだから」というだけで、デブ体型そのものを好む男性はごくわずかなのです。
そんな彼らがデブ専風俗店に足を運ぶ理由として2つの理由が挙げられます。

料金が安いから

デブ専の風俗店の料金設定は一般的な風俗店の相場に比べ安いです。
人気店でない限り6割程度の値段でサービスを受けることが可能です。
理由としては通常の値段で営業をしていては他の風俗店に負けてしまうからでしょう。
そのため一般的な風俗の価格設定に敷居の高さを感じているお客さんにとっては都合がよく、多くのぽっちゃり好きが足を運んでくれます。
ただ難点としては、安さをウリにしている店舗だとどうしても客層が悪くなります。
自己管理できないデブを下にみるようなガラの悪い男性も来やすくなり、清潔感も無く、決して良いといえない環境で働くことを余儀なくされます。

ハードなプレイができるから

手錠また、デブ専風俗店は一般的な風俗店に比べハードなプレイがしやすいメリットがあります。
前述のように一般風俗店と差別化しないと集客面で勝てないため、料金設定、もしくはプレイ内容をよりハードにします。
オプションも豊富でお店によってはアナルファックは当たり前だったり、本番行為を容認していたり、ゴムなしでサービスを行う店舗もあります。
そうすることでデブがそこまで好きじゃないお客さんでも、ハードなプレイをもとめて来店してくれるのです。
上記の理由で訪れるお客さんはデブ専というより「安さ」と「ハードなプレイ」を目当てに来店します。

生粋のデブ専

一方生粋のデブ好きの風俗客です。
さきほどとりあげたのは「デブもいける」男性であり、今度は「デブにだけ」欲情する男性のケースです。
彼らはなぜ太った女性を愛するのでしょうか。
そしてどこに惹かれてデブ専風俗店に足を運ぶのでしょうか。
主に3つのパターンがあります。

包容力があるから

太った女性には包容力があるから好きというパターンです。
大柄の女性は独特の優しさがあり、包容力に満ち溢れています。
それが女性に対して免疫のない男性にとって安心感があるのです。
自分に自信の持てない客や回避性パーソナリティ障害を持つ客は、自信満々の美人と対峙したり、彼女たちに拒絶されることに人一倍恐怖心を抱いています。
自分のダメさを痛感するようで、そばにいると居心地の悪さを感じてしまうのです。
ですが太った女性は、ダメな自分も優しく慈しんでくれそうな雰囲気があるので、一緒にいると癒されるのです。
これは男性に限った話ではなく太った男性を好む女の子にも多い傾向です。

自分にないものがあるから

これは自分にないものを持つ人に惚れてしまうパターンです。
デブ専に訪れる風俗客は過半数以上がやせ型の客という傾向があります。
欧米人女性が日本女性の黒髪に憧れ、日本人女性が欧米人の金髪や青い瞳に憧れるように、ガリガリの男性はふくよかな女性が持つ独特の肉感に惹かれてしまうのです。
他人の芝生は青いというように、人が持っているものは魅力的にみえてしまうのです。

抱き心地が良いから

最も多い理由はこれでしょうか。
やはりふくよかな女性はプニプニとした触り心地、弾力のある肉感が心地ちよく、抱きしめたり、揉んだりすると快感なのです。
とくに人気なのが二の腕で、腕枕をしてもらう男性もいたり、シャワーを一緒に浴びて弾力を掌に感じながら洗ってあげたりするということです。
例えデブ専じゃない男性でもパリコレに出てるようなガリガリモデルより、グラビアアイドルのような余裕のある体型を好みます。
肉感的な気持ちよさを求めるのは男性にとって自然なことかもしれません。

デブ専の風俗店で働くには

女性 太デブ専の風俗店にかかわらず、風俗では常に求人を募集しています。
その求人広告を見て「人手不足だから働くのは簡単でしょ?」と思ってしまいますが、意外とそうもいかないのです。
もしあなたがこれから面接に行こうと考えているのなら、お店とお客さんのニーズに気を配らなくてはいけません。

清潔感はあるか

太った女性にありがちなのは、男性慣れしてないため髪型がボサボサで体臭がキツく、不潔にみえる女性です。
体型がいくらふくよかでも、このような女性では風俗客のニーズを得られず、デブ専風俗店の面接をパスするのは厳しいでしょう。
例え人数合わせで働けたとしてもお茶嬢になってしまう可能性が高いです。
体重に気を配らない性格だったとしても、清潔感には気を配る女の子でありたいですね。

受け答えやマナーはあるか

太った女性にありがちなのは、女性であることを諦めてしまってる「オバチャン型」の女性です。
笑い方が下品であったり、言葉遣いがなってなかったり、プロフィールから見えない面がとにかくガサツなのです。
このような性格ですとお客さんはエッチな気持ちが湧かない上に、店長としても扱いづらいので、採用を見送られることがあります。
最低限のマナーをわきまえた女の子でありたいものです。

服装や化粧のセンスはあるか

太った女性の中には洋服のバリエーションが少なく、ファッションや化粧に気を配れない女の子がいます。
出かけるときは常に同じファッション、化粧も下手、このような女性だとお店としても採用しにくいです。
ナチュラルメイクで良いので化粧と身なりはきちんと整えましょう。
店長ははじめて接客するお客さんともいえるので、魅力的な自分をみせることが大事です。
長引く不況で風俗店はお客さんが減る一方で働く女の子の数は増え、需要と供給のバランスが崩れています。
それでもお店は常に求人を募集しなければいけません。
それは女の子にいつ飛ばれるかわからないリスクと背中合わせのという業種ということもあり、「いい女性が来たら採用したい」からです。
ぱっと見、お客さんのニーズを平均以上満たしている女性なら、人手があまっていてもお店は採用します。
なぜならリピーターを返してくれるからです。
逆に言うと、リピーターを返せない人材は例え求人募集しても置いておけないということになります。
デブ専門店でも例外じゃなく、体重だけニーズを満たしていたとしても、サービスが優れてない風俗嬢は需要がないのです。

まとめ

いかがでしょうか。
例えデブ好きな男性であっても、ブスが好きだというわけではありません。
風俗で採用されるためにはある程度求められる条件もあります。
渡辺直美さんのような明るく可愛いデブを目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました