風俗嬢のプロフィールはウエストサイズをサバ読んでる?

女性であれば誰しもウエストサイズは気にしています。
一般の職業では服を着て働くので、他人にスリーサイズを知られる心配はありません。
しかし風俗の場合、お客さんの前で裸にならなくてはいけないので、在籍してる女の子達のスリーサイズを表記しなくてはいけません。
ヨーロッパの風俗ですと、実際にその場にいる女の子をみて指名することができますが、日本の風俗の場合、判断できるのは顔写真とその数字だけなのです。
実際サービスに訪れた女性の体型をみて、お金を損したと思うお客さんは多いです。
写真と実物が違う、体型が実寸が違う、これは風俗業界ではよくあることです。
今回は風俗嬢とプロフィールについて考えていきましょう。

3サイズの図り方

ダイエットプロフィールは面接時に測定して記入しています。
ただし、自分のスリーサイズを正確に測ったことがない女の子もおおいので、その場合はスタッフなどが簡単に測って数値を入れます。
ここで実寸通りプロフィールに書き込まれることは稀で、多くの女の子はサバ読むことになります。
これは女の子自らがサバを読むようにお願いしてるのでしょうか?
都内の箱ヘルで働くAさんにうかがってみました。
「アタシは 87 62 87って自己申告したのに 87 58 88にされたよ」
彼女の場合、店側の一存で勝手に修正されてしまったようです。

もちろんこれは必ずそうではなく、店やスタッフにもよるでしょう。
測り方は極めておおざっぱで、スタッフが目視で全身を舐めるように観察し、それっぽく算出したデータをあてはめます。
バストは1カップほど盛るようで、AやBカップの微乳女性の場合ほぼCカップに改ざんされます。
また、ウエストサイズはスリム体型であれば58で、やや太めに見える女の子は60以上に設定します。
風俗ではウエストサイズの表記で58・60が最も多く、この数値はグラビア業界でも共通しています。

したがって、この2つをみたらほとんど適当なんだなと思っていい数値です。
私はウエストの細さに自信があるから大丈夫
と思っている女の子も弄られます。
この場合は減らすのとは逆に、増やされます。
というのも細見でガリガリの女の子は、男性が性的興奮をおぼえないため、あまりにも少ない数値は増やしたほうが指名されやすいのです。
お尻に関して露骨にはいじりませんが、いじるとしたら88が多く、バスト・ウエストともに末尾に8をつけた数値に改ざんされることが多いです。
これは8は末広がりで縁起のいい数字ということで、グラビア業界、芸能界通じて公開プロフィールに設定されることが多い数値です。

平均値を算出してみよう

公開プロフィールの真実をある程度見抜く方法があります。
それは平均値を割り出すことです。
体型の数値を決めるスタッフはある程度の基準やクセがあるので、女の子全員のプロフィール一覧をみて平均値を割り出してみましょう。
その平均値を上回るウエストであればややぽっちゃり傾向、平均を下回るならスリム体型ということがいえるでしょう。
サバ読みですら誤魔化しきれない62以上の数値はさすがにデブな女の子が出てくる可能性が高いです。
もし自分が平均以上の数値で設定されてるとしたら、すこしダイエットを頑張ったほうがいいかもしれません。

なぜサバを読むのか

そもそもなぜサバを読む必要があるのでしょうか。
風俗にかかわらずアダルト業界には「釣ってなんぼ」という風潮があり、パネル写真をフォトショップで修正したりスリーサイズを修正することは日常的に行われています。
風俗を利用しない男性もエッチなビデオ・漫画を表紙目当てに買ったものの、中身をみたらパッケージとは全然違う作品に騙された経験があるでしょう。
それはありのままを公開してもお客さんはそれをみただけで満足してしまい、ワクワクしないからです。
だからある程度お客さんの高揚感を煽るため見栄えよく設定するのです。
お客さん自体、年齢や体型における多少のサバ読みは理解したうえで、当たりがくるかハズレが来るか、ある種のギャンブルのように楽しんでいる部分もあるので必要悪といえるのかもしれません。

平均的日本人女性の体格とは

ダイエットしかしこうなる背景には私たちの女性の体型への認識が間違っているのです。
ウエスト58というよくみる数字。
これはあたかも標準的な女性は一様に58で、60以上だと太ってるような印象をもってしまいます。
ところがこれは刷り込まれた印象で、日本人女性の平均体格でウエスト58センチというのは平均を大きく下回ったサイズなのです。
女性用下着メーカーのワコールが調べたところによると20代の日本人女性の平均体格はこのように
B:81
W:64
H:87
となっていて、60よりはるかに大きい数値(64)が平均値となっています。
つまり標準体型をもってしても、58表記にするには6cmもサバを読まなければいけないのです。
風俗で64表記はかなり太った女の子が登場する確率が高い数値です。
実際のところは身長にもよりますが、ウエスト64という体型は健康的で魅力的にみえるサイズです。
このように業界プロフィールと平均的日本人女性のウエストサイズのイメージが剥離しているのが詐称プロフィールを生んでいる原因かもしれません。

詐欺プロフィールに合わないために

とはいえあからさまな詐称プロフィールにはお客さんも困ってしまいますし、風俗嬢も男性にげんなりされた状態で接客するのは気が引けるでしょう。
男性であればこのような地雷を踏みたくない場合

  • 新人を指名する
  • 高級店に足を運ぶ

このようにして対処しましょう。
新人風俗嬢は体入だったり出稼ぎだったり、長期的につとめない予定の風俗嬢だったりします。
店はその日限りであれば無理に修正する必要もなく、実寸に近いデータを公開している可能性が高いのです。
それでも信用できない場合は高級店に足を運ぶことです。
高級店はスタイルが悪い女の子は採用されませんので、プロフィール詐欺に引っかかりたくないお客さんにとって安心して利用できます。

もし実際のウエストサイズに差があったら

ウエスト名古屋の風俗店で働くBさんは実寸と公開プロフィールの差に罪悪感を抱いています。
「店→B97 W60 H97 実寸→B97 W75 H97。申し訳なくて死にそう」
彼女はお腹が空いたらとにかく食べてしまう性格なので、中々体重を落とすことができません。
Bさんの場合、自分に罪悪感を抱いているのでまだ救いがあります。

  • 痩せる努力をする
  • 目いっぱいお客さんにサービス尽くす

このように努力することで解決できるからです。
胸の大きさや身長は努力でどうにもなりませんが、ウエストサイズは痩せることで減らすことができます。
ジュースやお菓子はなるべく控え、身体を動かして体重を調節しましょう。
もしダイエットが無理な場合、サービスを人一倍努力する必要があります。
最終的に男性という生き物は体型の正確さより全体的な雰囲気で女の子を採点します。
多少身体付きに余裕があったとしても、接客中常に笑顔に満ち溢れ、楽しそうにエッチしてくれて、NGオプションもなく、一緒に過ごす時間が楽しいと思う女の子は贔屓にしてくれるはずです。
実寸がどれだけスレンダー体型であったとしても、店一番若かったとしても、挨拶もせず、愛想もわるく、オプションはNGだらけ、一緒に過ごして退屈な女の子はウエストサイズの詐称以上に地雷なのです。

まとめ

このように風俗では当たり前にプロフィールは詐称しています。
ですがその分女の子は幅広く採用することができて、お客さんは安くサービスを利用できるメリットになるのです。
身長によってはウエスト60というのはスリムなので、数字に固執しないほうがいいかもしれません

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました