風俗業界では完全日払いは当然!この制度を活かそう!

「あれが今欲しい!」「あぁ・・今週支払い多くて大ピンチ!」
そんなお金に困った時、即日お金がもらえる仕事があったらなあ、と思うものです。
一般的なアルバイトですと、給料日まで数週間かかるのが難点です。
日払い派遣があったとしても女の子には過酷な重労働で、汗水垂らして何時間も働かなければいけません。
しかしこれが水商売であれば簡単に即日即金で大金を稼ぐことができます。
2~3時間程度の労力で、どの業種にも勝る大金も稼ぐことができるのが風俗です。
完全日払いの風俗業界は、今すぐどうしてもお金がほしい女の子達にいつでも門戸を開いています。

ドライバーやスタッフも日払い可能

車風俗店では風俗嬢のほかに、電話対応や受付スタッフ、デリヘルであれば送迎ドライバーが働いています。
彼らの給料についても日払い対応してくれます。
デリヘルのドライバーなどは正社員ではなく、業務委託のような扱いなので、日払いのほうが都合が良いのです。
お金に困っているのはなにも女の子だけではありません。
借金苦で支払い地獄に追われている男性のダブルワークとしても風俗業は機能しています。
店舗によっては日給月給、週払い制だったりするので、求人票をみて面接できちんと確認しましょう。

※ちなみにキャバクラは
同じ水商売のキャバクラは日払いができる店舗もありますが、完全日払いには対応していません。
というのもキャバクラは現金払いではなく、クレジットカードで支払うお客さんも多いため入金が反映されるまで時間がかかるのです。
また、働いてる女の子をやめさせにくくしている理由もあります。
週払いですと週明けに何らかの理由でやめたくなったとしても、次の給料までは出勤しなくてはいけません。
ですが日払いだと一日一日飛ばれる(辞める)リスクを作りやすいため、日払いじゃないほうが経営者としてなにかと都合がいいのです。

風俗が完全日払いを採用する理由

即金が欲しい時は求人広告で「日払い」という項目を探しますよね。
「日払い」と聞くとまるでその日給料がもらえるような魔法のキーワードに感じますが、それは半分正しくて、半分間違っているのです。
実は「日払い」と「完全日払い」はニュアンスが異なり、日払いは「毎日が締日」という意味だけで、支払い自体は別日に設定されている仕事もあります。
一方「完全日払い」はその日が締日、その日支給というイメージ通りの制度です。
当然風俗で働きたい女の子にとって一番助かるのは即日即金の完全日払いでしょう。
風俗では一般的にこの制度でお金を支払っています。
でもなぜ風俗業界は完全日払いを採用しているのでしょうか。
いくつか理由があります。

働く女の子を集めやすい

風俗に働き先を求める女の子は何かと金銭面で問題をかかえていることが多いです。
完全日払いの風俗で働けば、当然その日の給料を借金の返済などにあてることができます。
ところが一般アルバイトのように月一の支払いにしてしまうと、面接して入店するまでにお金が持たず、生活が破たんしてしまうのです。
彼女たちが風俗で働く心の壁を打ち破ることができるのが完全日払いという魔法の制度なのです。

不定期出勤に対応するため

カレンダー風俗は日雇いではありませんが、シフトは個々の都合にあわせてある程度自由に設定できます。
週何日も出勤するレギュラー風俗嬢もいれば、月一しか働かない掛け持ちや出稼ぎ風俗嬢もいます。
そのため出勤したその日その日に給料を払った方が何かと都合がいいのです。

風俗業界の完全日払いにおけるメリット・デメリットとは

風俗で働く女の子達の金銭的な問題をその日に解決できる完全日払い。
この制度におけるメリットは何も金銭面だけではありません。
完全日払いのメリットは他にもあるので是非活用したいところです。

いつでも辞めることができる

日払いだと毎日が給料日にあたります。
そのため、お店に気をつかって給料日まで働かなくとも、お金を十分に稼いだり、気が向いたり、嫌になったらいつでも辞めることができるのです。
勉強に忙しい学生や家事に追われる主婦が空き時間に一日限定で働くことが容易なのです。

内緒で働きやすい

風俗業界は現金渡しなのでとっぱらいでお金が手渡しでもらえます。
そのため副業が禁止の昼職を持つ女の子でも掛け持ちで働きやすいことがあげられます。
口座登録など面倒な手続きが発生しないため、会社や旦那さんにバレずに働くことができます。
しかし長所もあれば短所もあります。
言い換えればメリットの対になっているのものが短所です。
完全日払いにはデメリットもあるのでおぼえておきましょう。

信用が得られない

長所としていつでも辞めることができる日払いですが、裏を返せば、そこに依存しているといつまでたっても信用を得られない点があげられます。
経営者はいつ飛ばれるかわからない働き手より、安定して店に貢献してくれる信頼ある働き手を好みます。
例えるなら、携帯電話会社が現金払いしかできない顧客より、クレジットカードを所有する顧客を優遇するのに似ています。
カード払いで永続的に契約してくれるだろう顧客のほうが価値が高いのです。
信用のない風俗嬢にはフリーの客を後回しにされてしまいますし、男性スタッフであれば昇給や昇進に響いてしまいます。
信頼感のない状態で働くよりも、安心感を持たせたほうが、扱いもかわってきて評価にもつながるということです。
困っているときだけ日払いを要求するようにして、長期でつとめたい場合、なるべく週払いや月給でもらったほうが将来のためになるでしょう。

脱税の誘惑

風俗業は一部店舗を除きまだまだほとんどが給料手渡しの完全日払い制です。
銀行振り込みの履歴も残らないため、確定申告をしない風俗嬢が多く、またバレずらい面がそれを後押ししています。
もちろんバレなければ天国ですが、バレた場合、ペナルティの追徴課税で今まで稼いだ分を吐き出すほど請求されてしまいます。
税務署はマイナンバー制によってこれからお金の流れを把握しやすくなりますので確定申告はきちんとしましょう。
とはいってもそれをしないで済んでしまう誘惑が日払いにはあるのです。

お金が貯まらない

貯金実は風俗業界が日払いにこだわる裏の理由がこれだったりします。
人間は快楽に流されてしまう生き物です。
たとえば月一で100万円を銀行振り込みで受け取ったら、無駄遣いする前に冷静に考えることができます。
ところが目の前で現金を渡されたら「明日も入るし、いいか」と消費意欲に負けすぐ使ってしまうのです。
この無駄遣いには中毒性があり、お店はこれを狙っています。
風俗は期間限定、お金が溜まったら卒業したい。
そんな思いを持っている風俗嬢は多いにもかかわらず、貯金ができている風俗嬢は少ないのです。
もしお金の管理がしっかりしていて、貯金がたまったらやめてしまう風俗嬢だらけになると人手が足らなくなってしまいます。
そこで毎日現金手渡しをすることによって消費意欲を掻き立てて、貯金させないようにしているのです。
一度ショッピングの快楽を知ってしまったら、もう戻れません。
そうなればお金のために嫌でも店に居続けようとします。
もしあなたが意志の弱い女の子であるならば、無駄遣いの誘惑から抜け出せないかもしれません。

まとめ

風俗での完全日払いはびっくりするくらい簡単に大金を手にすることができます。
非常に便利な制度ですが、金銭感覚が麻痺してしまっては本末転倒です。
しっかりと計画性をもって、お金に振り回されないようにしましょう

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました