妊娠中・出産後でも働ける風俗の仕事は何がありますか?

妊娠中、出産後は本来ならば仕事などせずにゆっくりと過ごしたいものですが、さまざまな事情で稼がなければならない場合、どういった手段があるのでしょうか?普通のパートは妊婦や出産直後の女性を敬遠しますが、風俗業界ならば働けることもあります。
自分と赤ちゃんの安全を第一にしながら検討してみましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

妊娠中、出産後は普通の仕事を探しにくい

普通の仕事ならば妊娠しても、体調が悪くなければ産休まではほぼ問題なく働くことができます。
その後の職場復帰もできるかもしれません。
しかし、それはあくまで、妊娠前から働いていた場合です。
妊婦になってからや出産後に仕事を探そうとするとなかなか難しいです。
雇用側の事情としては体調が不安定だったり、長期間働けないと分かっていたり、幼い子供を抱えている女性を新たに雇うのはリスクや負担が大きすぎるからです。

風俗ならばチャンスがあります

妊娠中や出産後に仕事を探すとなると難しいですが、風俗というジャンルならばチャンスはあります。
妊婦だからこそ、出産後だからこそできる働き方もありますし、妊娠中や出産後であるなしに関係なく働ける方法もあります。

妊婦や母乳専門店

妊婦多くの男性が女性のくびれたウエストに魅力を感じるのはそれが本能的に、妊娠していない、つまり、自分の子を妊娠させることができるからだと感じているだという説があります。
しかし、性的嗜好というのは多岐に渡り、数は多くありませんが、妊娠中の女性に興奮する、母乳に興味があるという男性もいます。
そして、そんな需要に応えるように、妊婦の専門店や母乳の専門店も存在します。
妊娠中でも、出産後でもしっかりと稼ぎたいという女性はそのようなお店がおすすめです。
ファッションヘルスとデリヘルの形態が多いです。

バックが良い

妊娠中や出産後の母乳が出る期間というのは短くそして、そのような時に風俗嬢として働く女性というのは希少です。
なので、プレミアム感が出て、普通のヘルスよりも高いバックを期待することができます。

併設されていることが多い

妊婦専門店の多くは母乳専門店と併設されていることが多いです。
出産後も当面の働き口を確保することができます。
また、託児所もあるところが多いです。

プレイはソフト

妊婦専門店や母乳専門店はお店側もそこに来るお客さんも女性がデリケートな時期であることを承知しています。
なので、プレイはあまり身心に負担がかかるようなことはありません。

リスクはゼロではない

妊婦専門店や母乳専門店はお店側もお客さん側も女性側の事情は承知しているので、それほどハードなプレイを要求することはありませんが、それでもリスクはゼロではないことを忘れないようにしましょう。
また、ハードなプレイを要求されたらきっぱりと断りましょう。
まず、妊娠中はゴムを絶対に付けましょう。
妊娠の心配がないからゴムナシでプレイできるという考えはとても危険です。
性病に感染してしまうと赤ちゃんにも影響があることがあります。
おりものの変化やかゆみなどが気になったらすぐに病院を受診しましょう。
妊娠中は普段よりも免疫力が落ちているので、感染対策は徹底するようにしましょう。
また、妊娠中や授乳中の身体で風俗の仕事をすることで大きなストレスや罪悪感を抱えることになってしまうかもしれません。
大きなストレスは退治の発育や母乳の出に影響を与えるかもしれません。

妊娠中や出産後でも関係なく働ける風俗

妊婦専門店や母乳専門店に来るお客さんはマニアックな傾向が強く、お腹や胸を触られることが多いでしょう。
そのことに、大きなストレスや罪悪感を悩まされてしまうことがあるかもしれません。
また、妊婦専門店や母乳専門店はそれほど数が多くありません。
近所に無いという場合もあるかもしれません。

そのようなときにおすすめなのがチャットレディやメールレディです。
スマホがあれば全国どこでも始めることができます。
アダルト要素のある方が稼げますが、抵抗があるのならばノンアダルトのサイトを利用すると良いでしょう。
人気が出ればライブチャットならば、時給が10000円超えることもあるかもしれません。

お手軽なメールレディ

メールメールレディはとても手軽に始めることができます。
メールでのやりとりだけなので、妊娠中や出産後であることをお客さんに知られずにサービスすることもできます。
隙間時間にできるので、家事や育児の合間に稼ぐことも可能です。

少しまとまった時間が必要なチャットレディ

メールレディに比べて、時給換算は良いですが、始めるのにややまとまった時間が必要になってくるのが、チャットレディです。
しかし、自宅ででもできるのが魅力です。
妊娠中や出産後であることを売りにすることもできますし、隠すこともできます。

妊娠を隠しながら働く場合

妊娠をしたからといってすぐに妊婦体型になるわけではありません。
お腹が目立ってくるのは安定期を過ぎたころです。
それより前は見た目がほとんど変わりません。
なので、妊娠を隠して風俗で働くことも可能です。
しかし、それには様々なリスクが付きまといます。
ハードなサービスを要求されることもあるかもしれませんし、性病に感染してしまうとより厄介なことになってしまいます。
最低限、ゴムは絶対に付けましょう。
何より、体調が不安定になりやすい時期なので、心身ともに辛いことが多いかもしれません。

出産後もあまり無理はせずに

出産後の身体は自覚している以上にボロボロです。
無理はし過ぎないようにしましょう。
メールレディは一見負担が少なそうですが、出産前後はとても目が弱くなりやすい時期です。
あまり酷使しないようにしましょう。

母乳を分泌するのもとても体力を使うものです。
歯や骨が弱ってしまう人もいます。
出産後に無理をし過ぎたせいで、その後に不調がきて、ますます稼ぎにくくなってしまうこともあるかもしれません。

全部1人でやろうとしなくて大丈夫

お金妊娠中や出産後であっても風俗ならば稼ぐことができます。
しかし、大金を稼ぐのはとても大変なことです。
ストレスは赤ちゃんにも影響を与えてしまうかもしれません。
お金はあって困るものではありませんし、赤ちゃんがいるのならばなおさらしっかりと考えなければならないものですが、本当に困っているのならば一時的に福祉や行政に頼ってみるという選択肢もあることを知っておきましょう。
産婦人科などに相談口の案内のポスターが貼ってあることが多いです。

長い目で見れば、出産戦後は無理をせずに充分に体力が回復してから働いた方が身体も精神も安定して頑張れるかもしれません。
赤ちゃんと自分を守れるのは自分だけです。

妊娠中も出産後も働ける風俗があります

風俗という業界はとても多彩なジャンルがあり、妊娠中や出産後でも働くことのできるお店があります。
妊婦専門店や母乳専門店などは希少価値があるので、普通のヘルスよりもバックが良い傾向にあります。
お客さんも女性の事情を知っているのでサービスもソフトなことが多いです。
一方でリスクはゼロではありません。
身体はもとより、ストレスや罪悪感を抱えてしまうこともすくなくありません。

メールレディやチャットレディならば妊娠中や出産後であることを知られずに、そして自宅で稼ぐことも可能です。
お客さんに触られることもありません。
しかし、出産前後はとても身体がデリケートであることを忘れないようにしましょう。
無理をすると後で体調不良に悩まされることになるかもしれません。
お金にとても困っている状況ならば、風俗だけでなく、福祉の力を借りることも選択肢に入れましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました