需要も高いが危険も伴う!JKビジネスには手を出すな!

風速業界で働くのは大人の女性だけとは限りません。
JKビジネス、あるいはJCビジネスですら成り立っているご時世です。
女子高生というブランドは一部ではとても需要が高く、それほどハードなことをしなくても女子高生としては十分過ぎる小遣いを手にすることができます。
しかし、一見手軽そうに見えるJKビジネスはそこかしこに危険が伴っているのです。
はした金で現在の幸せや未来を失ってしまうことになるかもしれません。

女子高生は風俗禁止

日本の条例では風俗で働けるのは18歳以上で、かつ女子高校生でないことです。
しかし、女子高生や女子中学生を雇ったJKビジネスやJCビジネスは後を絶ちません。
度々摘発がニュースになっています。
世の中にはとてもたくさんの風俗店があるにも関わらず、JKビジネスというのは摘発の危険があってでさえ、需要が高いのです。
時代とともに呼ばれ方や形態を変えながらも存在し続けています。
しかし、安易に手を出すのはおすすめできません。

JKビジネスの入り口は身近にある

ドアJKビジネスに手を出す女子高生は世の中の女子高生の中のほんの一握り。
真面目な女子高生には無縁なものと言えないのが、JKビジネスの危険なところです。
JKビジネスの入り口は特別伝手が無くても、特別な場所に行かなくても、地方であっても、本当に身近なところに存在しているのです。
そして、その入り口はいかにも怪しげなものだけではありません。
本当に、ちょっとしたお小遣い稼ぎ、安全だけれど刺激的なバイトといった顔をしているのです。

手軽に始められるJKビジネス

JKビジネスはスマホ1つあればとても簡単に始めることができます。
しかし、だからこそ、エスカレートしてよりハードなものへと手を出してしまう危険があるのです。

フリマアプリを使ったもの

ほとんどの大手のフリマアプリはアダルトなものを売り買いすることを禁止しています。
しかし、「古着」という名目で使用済の制服や靴下などを売りに出すJKビジネスが横行しています。
とても手軽に出来てしまい、一旦味を占めてしまうともっと稼ぎたいという欲がでてしまいやすくなります。

JKリフレ、JK散歩など

JKリフレ、JK散歩、JK占いなどさまざまな名前が存在しますが、実態はそれほど変わりません。
表向きは女子高生と楽しくひと時を過ごすということになっていますが、それだけではたいして稼げず、違法な裏オプションで稼ぐようになります。

なぜ、JKビジネスが危険なのか

条例違反の風俗店が摘発された場合、主にお咎めを受けるのはお店の経営者です。
そこで働いている女の子は名前程度なら確認されますが、ほとんどの場合、お咎めナシで帰ることができます。
まして、未成年ならば保護の対象にさえなります。
ではなぜ、JKビジネスは危険と言われるのでしょうか?

エスカレートしやすい

最初はちょっとしたお小遣い稼ぎのつもりであっても、周りがもっと稼いでいるのをみたり、思うように稼げなかったりすると次第にもっともっとお金が欲しいと思うようになります。

JKリフレ系の稼ぎは裏オプションがメイン

チェック直接男性にサービスをするJKリフレのたぐいは、働き始める前はオジサンと楽しくおしゃべりをするだけ。
カフェの店員さんみたいなもので、脱がないし、触らなくても良い。
だから安全だし、条例違反でもないとお店側は説明していることが多いです。
しかし、実際にはそれだけでは普通にアルバイトをしているのとそれほど稼ぎは変わりません。
あるいはお客さんがつかず、それ以下かもしれません。

ではどうやって稼ぐのかといえば、裏オプションです。
基本的なサービスではなく、手コキやフェラなどの性的なサービスをして対価を得ることを裏オプションと呼びます。
ソフトなサービスのお店と思って働きだしたけれど、結局は性的なサービスをすることになってしまうのです。
さらに、裏オプションは明らかに条例違反です。

お店は守ってくれません

普通の風俗店は十分と言えるかはまた別の問題ですが、女の子がなんらかのトラブルに見舞われてしまった時や危険な目に遭ってしまった時、遭いそうな時、守ってくれます。
しかし、JKビジネスのお店にはそのようなことは期待できません。
とくに、裏オプションについては「女の子とお客さんが勝手にやっていること」という認識で全く関与しません。
お客さんに乱暴されそうになったとしても知らんぷりをされてしまいます。

ネットへの流出は半永久的です

ネットに画像や動画、個人情報などが一旦流出してしまうと回収はほぼ不可能です。
安易な気持ちで下着姿や裸などの撮影を許してしまうとどのように使われてしまうか分かったものではありません。
AV女優などはそのリスクを踏まえての報酬を得ていますが、JKビジネスでの報酬の額は見合っているとは言えません。

信用を失います

JKビジネスをやっているとバレてしまうと、親に怒られるどころの騒ぎではありません。
学校を退学しなければならないかもしれませんし、人間関係にもヒビがはいります。
噂はかなり長い間付きまとい、就職や結婚などにも影響をおよぼすことになるかもしれません。

風俗の入り口です

JKビジネスで女子高生の身でありながらサラリーマン以上の収入を得ることに慣れてしまうと、金銭感覚が狂い、普通に働くということがバカバカしく感じてしまいます。
性的なサービスにも抵抗感がなくなってしまうので、学校を卒業したあとは本格的に風俗業界に浸かってしまいやすくなります。
風俗はお金になりますが、いつまでも働けるものではありません。
風俗の世界しか知らないままだと年を取った時にとても苦労することになってしまうでしょう。

これからのJKビジネス

2017年夏からJKビジネスは都の条例で本格的に禁止をされます。
なので、今は駆け込み需要的な盛り上がりがあります。
今後のJKビジネスはますます危険になります。
摘発を逃れ、サイトや無店舗型などでこっそりと営業をする条例違反なお店は今まで以上に危険なトラブルに巻き込まれません。

生き残るのはなんちゃってJK店

条例でJKビジネスを禁止した場合、堂々と生き残るのはなんちゃってJK店です。
女子高生ではない女の子は女子高生に扮し、サービスをするというものです。
本当に女子高生ではないのならば合法ですが、ここにこっそり女子高生が紛れ込むことがあるかもしれません。

女子高生がお金に困ったときに必要なもの

お金女子高生が本当にお金に困った時に頼りにするべきはJKビジネスではありません。
大学生などが風俗で生活費や学費を稼ぐという話は珍しいものではありませんし、JKビジネスで稼いだお金を進学に充てたいという女の子も存在するでしょう。
しかし、JKビジネスにはさまざまな危険がはらんでいます。
はした金で進学どころか将来を閉ざしてしまうこともあります。
本当にお金に困っているのならば、奨学金や福祉などさまざまな相談口があります。

JKビジネスはリスクが多い

JKビジネスの入り口はとてもたくさんあります。
しかし、安易に足を踏み入れてしまうのはとても危険な世界です。
最初は軽い気持ちでは気が付けばハードなサービスをしていたり、普通の金銭感覚を取り戻すことができなくなっていたり、ネットに一生残ってしまったりすることがあります。
JKビジネスは手軽そうに見えて、本当は経験の浅い世間知らずな女子高生を食い物にする普通の風俗よりも危険な商売なのです。
条例で本格的に禁止をされたのならば、こっそりと営業をしているお店はより危険が伴います。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました