コミュ障でも働ける風俗系のバイトはありますか?会話が苦手です

コミュ症の人でも働ける風俗系のバイトは存在します。
「コミュニケーションを苦手にしているのに、どうやって…」と、少し意外に思うかもしれません。
風俗系の求人といえば、直接的に人と接することが多いイメージです。
特に会話することは重要になっています。
高額バイトとはいえ、コミュ障の人にはややハードルが高いと感じることでしょう。
コミュ障の人が求めるバイトは、「直接人と会話することや接することが少なくて、できれば在宅作業」ではないでしょうか。
この記事ではまさにそんなコミュ障の人が働ける風俗系のバイトについてまとめていきます。

  1. チャットレディ
  2. メールレディ
  3. 動画・写メ投稿

具体的にはこれら3つのバイトをまとめます。

これらはバイト先によっては重なってくる部分もありますが、コミュニケーションの難易度ごとにまずは分けて説明します。

チャットレディは映像をメインにして男性を楽しませるお仕事

カメラチャットレディはライブチャットを用いて、主に男性相手に映像や音声、チャットを用いた会話のやりとりをするバイトです。
単に女性とパソコン越しにコミュニケーションをとることを目的としたノンアダルトのサービスもありますが、風俗系の求人としてはアダルトありが主流です。
アダルト要素ありの場合、服を脱いでみせたり、エッチな行為をしてみせたりすることもあります。
求人によってサービスが違い、顔を出さなくていいものもあります。
どちらも高額バイトですが、アダルト要素ありのほうが一般的に報酬は高額です。

チャットレディをコミュ障の人向けのバイトとしてみた場合は、

  • 在宅ワークが可能
  • 時間を選ぶことができる
  • 同僚との摩擦がない
  • 初期投資がない(機材はレンタル可も有り)

といった点がメリットです。
苦手とする対面での会話などは必要ありません。
コミュニケーションの難易度が、かなり下がっています。
「コミュ障に視聴者やファンがつくはずがない」というのは早計です。
いろいろなタイプの人がいるので、何を楽しいと思うかは人それぞれです。
過程を重視する人や、リードしたい人もいるでしょう。
多くの人を魅了するのも報酬をより多く得るための手段ですが、少数でも確実なファンがつくことも重要です。

提供するサービスの内容次第では、マイクをつかって会話するものもあります。
PC越しでも会話は難しいと思う人は避けるべきでしょう。
また、リアルタイムなのでモザイクはかかりません。
隠すべきものを隠すのは自身で行うことになります。
コミュ障の人にとっては、苦手なコミュニケーションの負担を軽減しながら働ける高額バイトといえます。

メールレディは男性とメールのやりとりがお仕事

メールメールレディは登録したサイトを介して、主に男性相手にメールのやり取りの中で楽しい会話を提供するのがお仕事です。
やはりアダルト要素ありとアダルト要素なしのものがあります。
手軽な在宅ワークとして名前があがることもあります。
先述したライブチャットは、パソコンの前にいることがほぼ必須でした。
しかし、メールレディは携帯電話かスマホがそばにあれば、場所を選びません。

メールレディをコミュ障の人向けのバイトとしてみた場合、

  • 在宅ワークが可能
  • 時間を選ぶことができる
  • 同僚との摩擦がない
  • 初期投資がない

というライブチャットのときと同様の利点に加え、

  • 姿を見せなくてもいい
  • リアルタイムで進行しなくていい
  • 場所を選ばない

というメリットがあります。

相手への対応に時間的な余裕がもてるので、コミュニケーションが苦手でもゆっくり考えて文章が作れます。
チャットレディよりも難易度が低く働けるバイトといえます。
デメリットもあります。
それは、チャットレディよりも報酬が少なくなりやすいということです。
チャットレディが高額な報酬を得やすい一方で、メールレディはお小遣い稼ぎや副業程度ということも多いです。
コミュ障の人にとって難易度は低く、報酬もそれなりなことが多いバイトといえます。

動画・写メ投稿はコミュニケーションいらずのお仕事

携帯電話やスマホから、軽くアダルト要素のある動画や写メを自分で撮って投稿する仕事です。
専用のサイトに登録し、そちらから投稿します。
ネット上の表記が、上述の2つのバイトほどはっきりしていません。
エロ写メとかと呼ばれたりもします。
コミュ障の人向けバイトでは、会話やメールのやりとりがないという最も難易度が低いものとなっています。
画像や動画をアップして、その閲覧数などに応じて報酬が得られます。
やることが携帯電話やスマホを利用してサイトにアップロードするだけなので、誰かとコミュニケーションは発生しません。

今まで紹介した2つのバイトの利点もいくつか持っているので、動画・写メ投稿は、

  • 在宅ワークが可能
  • 時間を選ぶことができる
  • 同僚との摩擦がない
  • 初期投資がない
  • リアルタイムで進行しなくていい
  • 場所を選ばない
  • コミュニケーションは必要ない

というメリットを持っているといえます。
ただし、少なくとも体の一部は見せることになります。
苦手な人は注意が必要です。
また、高額な報酬を得ようと思ったら、自分の魅力を写真や動画で伝えるコツを見つけないといけません。
まずは軽いバイトとして考えましょう。

コミュ障の人向けのバイトと考えたら、コミュニケーションを必要としないので難しくありません。
ただし、まとまった報酬を得るには研究が必要なバイトです。

登録とステップアップは簡単

メール大前提としてこれらの風俗系バイトを始めようと思ったら、風俗営業法に定められた年齢確認が必要です。
18歳以上で高校生ではないことが必須条件です。
また、求人を調べてみてもネット上では明確な区分がないものもあります。
ひとつの事業主がすべて、あるいは2つ以上の他のサービスを同時に行っている場合です。
この場合は自分にできるサービスにだけ登録するようにしましょう。
コミュ障の人が働けるといっても、多少なりとも人と接するサービスの面を持つため気後れするかもしれません。
しかし、応募する前に例えば無料のチャットサービスを体験してみるとか、ブログやSNSに写真や動画をアップして反応をみてみるとか、練習できることもあります。
そして、できそうな部分だけ応募してみるのがいいでしょう。

在宅ワークを中心にし、通勤を行わない場合は比較的簡単にバイト先に登録できます。
パソコンやスマホで良さそうなバイト先のサイトから登録するだけです。
映像を主とするチャットレディは登録のときに、WEBカメラの確認と面接を必要とする場所もあります。
これら3つのバイトはステップアップが容易です。
ある意味では隣接したサービスとも言えるので、兼業が可能だからです。
仮にメールレディから始めたとして、慣れてきたらチャットレディを試してみたり、写メを投稿してみたりするといいでしょう。
ひとつの事業所ですべてのサービスに登録できるのなら、できる範囲が広がるごとにファンは付き易くなるでしょう。
結果として報酬は上がっていきます。

コミュ障でも働ける風俗系のバイトはある

コミュ障は働くうえで、どうしても足かせになることが多いです。
しかし、お客さんがいて成り立つ商売である風俗系のお仕事の中にも、コミュニケーションの負担が軽いものもあります。
風俗系のバイトは高額であることが多いため、コミュ障でなかなか接客などのお仕事ができなくても、それなりの報酬を得ることができます。
今回は「チャットレディ」、「メールレディ」、「動画・写メ投稿」を紹介しました。
それぞれ、コミュニケーションの負担が人と直に向き合うよりも楽なバイトです。

アダルト要素ありなしでも多少変わってきますが、

  • チャットレディは、この中では負担が多いほうだが高額のバイト。
  • メールレディはメールを用いて会話をする、より負担が軽く報酬もそこそこなバイト
  • 動画・写メの投稿はコミュニケーションの負担がほとんどない軽いバイト

このように紹介してきました。
またこれらのサービスは兼業しやすいといえます。
コミュニケーションの苦手を克服したり、慣れたりするごとにステップアップが容易です。

コミュ障でも働ける風俗系のバイトはあります。
コミュニケーションに不安はあるが、風俗系のバイトに興味があるという人の参考になれば幸いです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました