個人撮影モデルのアルバイトって危ない?報酬と危険性とは?

風俗のお仕事を検討しているあるいは既にやっている女の子の中には、キャバクラなどの水商売、交際クラブでの愛人契約なども選択肢としてあがっていることでしょう。
その選択肢の中に「個人撮影モデル」というものはあったでしょうか。
これも短時間で多額のお金が手に入るとしてウワサになっているお仕事です。
このアルバイトは危険なのでしょうか。
報酬に関する情報も兼ねて、本記事ですこし調査してみました。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

AV女優の副業?

映像AVプロダクションをご存知でしょうか。
デ○アス、マイ○ズ、シ○モアエンターテイメント、ティ○パワーズなどAV女優を集めてAVメーカーに売り込む事務所のことです。
テレビ会社に対する芸能プロダクションのような位置づけにあると考えて頂いて結構です。
プロダクションに所属するAV女優のタマゴは、初めから単体女優として上原○依さんみたいにデビューできるわけではありません。
企画単体女優から単体女優へと少しずつステップを重ねて行くわけです。
しかし、その間どれだけ仕事が入って来るかも分からない不安定な状況にあります。
そういったAV女優のタマゴのためにAVプロダクションはさまざまなお仕事を斡旋します。
Vシネマのちょい役、グラビア撮影、チャットレディーなど…。
そういったお仕事の中に、個人撮影会があるわけです。

個人撮影会の内容。

個人撮影会の内容とは、モデルとして素人カメラマンの撮影会に参加するお仕事になります。
しかし素人カメラマンの前にただ自分の好きな格好で登場すれば良いというわけではなく、水着やコスプレといった彼らのニーズに合わせなければなりません。
撮影された写真は、グラビア撮影などとは違い商業目的で雑誌や広告に掲載されません。
あくまでも個人撮影者の趣味の範囲で利用されるという建前があります。

1人か複数か。

個人撮影会とは言いましたが、その「個人」は1人なのでしょうか、それとも複数なのでしょうか。
答えとしては両方です。
そして意外なことに、複数人数よりも1人のほうが儲かると言われています。
どうしてでしょうか。
これは複数での撮影会となると、マナーにうるさくあくまで表面的な撮影会に留まってしまうからです。
このため報酬もマナーに見合ったお礼程度のものに成ってしまいます。
1回で5,000円が関の山でしょう。

儲かるのは1対1の個人撮影のほうです。
やはり1回で5,000円が関の山なのですが、複数の撮影会と違って回転が速いのが特徴です。
複数人での撮影会では「日給」5,000円というほうが正しい言い方になるでしょう。
しかし1人の個人撮影では「1回」5,000円なのです。
だから、1日で何人でも相手にできるのです。
結果として日給換算にすると数万円に報酬が昇ることになります。

撮影スタジオ。

映像しかし「撮影会をしたい」と言っているだけの自称素人カメラマンと掲示板なんかでやり取りして会うのは危険すぎます。
下手すればエロビデオの隠し撮りなんかをされてしまうでしょう。
だから、素人カメラマンとの個人撮影の場を提供してくれる所に当たるのが一番です。
そういったものとして「撮影スタジオ」があげられます。

撮影スタジオとは、女の子を個人撮影したいという男性客個人に撮影部屋を提供するスタジオのことです。
秋葉原などに多数存在します。
大体、この地理的条件から男性客の層も予想がつくかも知れません。
マニアックな中年男性がお客の中心です。

彼らを客として取るには、まず撮影スタジオに女の子のほうで自分を登録しなければなりません。
これはインターネット上の撮影スタジオのホームページに求人が掲載されているので、そこで申し込みを済ませれば結構です。
その後、審査と面談を経て採用されれば、撮影スタジオにプロフィールがアップされることに成ります。
後はプロフィールを見た男性が、女の子の撮影予約をインターネット経由で入れてくれるのを待つだけです。
システム的には(言い方が少し悪いかも知れませんが)交際クラブや風俗のネット指名とほとんど同じです。

報酬は?

個人撮影のアルバイトをするなら撮影スタジオでのお仕事がおススメだと分かりました。
そして手続きも分かったはずです。
では一体、そこでお仕事をしてどのくらいの報酬がもらえるのでしょうか。
撮影スタジオでは大体、2つのコースが用意されています。
それはコスプレ撮影水着撮影です。
コスプレ撮影は私服撮影とも言えますが、実際はスタジオに用意されているコスチュームに着替えることが多いです。
但し選ぶのは女の子ではなく、カメラマンである男性客のほうです。

コスプレ撮影(私服撮影)で、男性客が撮影スタジオに払う料金は大体、1時間10,000円くらいです。
ここから撮影スタジオと女の子で折半(50パーセントずつ取り分)とするので、1時間5,000円になります。
これが女の子へのバックです。

もう少し儲かるのは水着撮影のほうです。
この撮影だと、男性客が撮影スタジオに払う料金は大体、1時間12,000円くらいになります。
ここから撮影スタジオと女の子で折半するので、1時間6,000円にバックが上昇します。
撮影スタジオでのアルバイトが、複数人数の素人カメラマンに囲まれた撮影会より儲かるのは、既に上でも触れましたが回転が速いからです。
1日で何人ものカメラマンの相手をすれば報酬は当然、人数分だけ倍化されることになります。
これが個人撮影のアルバイトをすることの魅力であり、儲けるためのポイントなのです。

危険度は?

危険 マーク簡単に儲かりそうな撮影スタジオでのアルバイトですが、少なくとも2つ危険性があります。
1つはスタジオ内に居るとはいえ、男性客と2人きりになるということです。
ちょっとしたセクハラは避けられないでしょうし、かといって完全にガードをしてしまうと今度の撮影予約を入れてもらえなくなります。
ここは風俗のお仕事に似通ったところがあります。
個人撮影会がもともとAVプロダクションの女優さんのお仕事であったことも、そういったエロの度合いを高めてしまう原因にもなっていると言えます。
いずれにせよ、そういった男性客を上手くあしらうだけの接客技能も必要となるはずです。

もう1つの危険は、撮影された写真を個人利用ではなくネット上にばら撒かれてしまう可能性があるということです。
このリスクについては撮影スタジオのほうで書面などで男性客を厳密に管理しているでしょうが、果たしてそれが法的措置に至るほど完璧なものかどうかと言えば、眉唾であるというのが正直なところです。

まとめ。

いかがだったでしょうか。
個人撮影モデルのアルバイトって危ない?報酬と危険性とは?」というお題で記事を書かせて頂きました。
個人撮影のモデルは、撮影スタジオで素人カメラマンを相手にするお仕事です。
AVプロダクションの女優もするようなお仕事なので、エロの要素を排除することはほとんど不可能だと思って下さい。
しかし、それに見合った報酬があることも確かです。
上手く途切れなく男性客が入れば、日給30,000円も可能です。

他方で、撮られた写真がネットに晒される可能性が消し去れません。
撮影スタジオのほうで或る程度牽制してくれるでしょうが、最終的には男性客の倫理観にかかっているというのが実態です。

高収入なだけにハイリスクであることは避けられません。
ただ風俗のような性的サービスはしなくてよいので、その一線を越えたくない女性には魅力的なお仕事でしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました