ソープランドで働く前にある新人嬢の研修・講習の内容

ソープランドに限らず風俗全般は接客業ですから、ただ男性客に自分のカラダを提供すれば良いというものではありません。
ソープ嬢自体は別にお店の「社員」ではなく、「請負」みたいな形で出勤しているため(※)実のところソープランド側には女の子に研修や講習を受けさせる道理はありません。
しかし、完全なド素人を男性客の前に出すことはできないでしょう。
このため、場合によっては女の子に現金負担をさせてでも研修や講習を受けてもらうお店も存在します。
けれども一体、新人嬢は研修や講習で何を学ぶのでしょうか。
疑問(と不満)をお持ちの女性も少なくないでしょうから、本記事で少し詳しく説明してみたいと思います。
(※完全自由出勤制という風俗の応募要項によく見られる勤務形態を考えてみれば分かると思います。そんな形で勤める社員なんてあり得ないですよね。)

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

まずは、お店のお仕事の流れ全般を「研修」。

セクシー新人ソープ嬢は、まず各お店特有のシステムを理解しなければなりません。
格安店だったらコースは複雑多岐に渡りますし、高級店だったら即即やNNなど男性客とお店での暗黙の了解もあります。
他方で、男性客を「ご案内」してから迎え入れるまでのキメ細やかな接客態度も学ばなければならないでしょう。
その時の男性スタッフとの合図の取り方も覚えなければなりません。
プレイ部屋の整理整頓も、些末なことですが一部ソープ嬢の仕事になるはずです。
サービスのジュースの片づけだとか、ティッシュペーパーの始末、タオルの整理だとかいったことは部屋を割り当てられているソープ嬢には、その次の接客への大事な準備段階になるでしょう。
そういったことすべてをまず、学ばなければなりません。
お店によっては冊子やDVDでこれを済ませてしまうところもあるようですが、細かいことはスタッフによる研修を通して学ぶことになるはずです。

でも、やはり重要なのはプレイの「講習」。

しかしこういったお店の細々とした仕事内容は研修の形で、そう時間をかけずに済ませることができるでしょう。
重要なのはその次、やはりプレイに関わる講習の方です。
多くの新人嬢がおカネのために風俗を始めます。
別にセックスが得意だからこの仕事を選んだわけではないでしょう。
もちろん、好き嫌いというのは関係あるでしょうが…。
いずれにせよ、別に「セックスでありとあらゆる体験をして来た!」と言うのでもなければ、風俗の性的サービスには無知なはずです。
風俗のサービスは基本的に、女性が攻めます。
そういった経験は普通の女性には無いでしょう。
だから、どうやって男性客を能動的にイカせるのかを学ばなければなりません。

例えば、ソープランドには「ボディ洗い」というものがあります。
これに始まって、「股洗い(たわし洗い)」、「壺洗い(膣を使った指洗い)」など何だかよく分からないですが、この業界では周知のワザが並びます。
「スケベ椅子(万能椅子)」なんてのも、そのひとつです。
フェラチオについても、「玉舐め」なんてのは普通の女性ならやったことがないでしょう。
逆に彼氏に引かれるはずです。
風俗の世界には「蟻の門渡り」だとか、訳の分からないテクニックがたくさんあります。
そういった風俗特有の用語だとか実技を講習を通じ、できる限り学んで行かなければならないのです。

講習の布陣は2パターン。

セクシーそういうわけで新人ソープ嬢にとって講習は避けて通れません。
その講習ですがソープランドの場合、主に次の2パターンに分かれると言えます。

身内によるパターン。

講習陣をお店から捻出しようとするパターンです。
この場合、

  • 実技を教える先輩ソープ嬢。
  • 実技の実験台となる男性スタッフ。

から講習陣は構成されます。
先輩ソープ嬢は「ひとに教える位だからさぞかし人気嬢なのだろう」と思ってしまいますが、実際はお茶引きお局譲だったりする場合が少なくありません…。

実験台となる男性スタッフのほうは極めてビジネスライクに新人嬢に接してくれるので、この点は心配いらないでしょう。
しかしこれは管理下にあるからで、管理下に無い店長クラスとなると少々話はこじれて来ます。
つまり「趣味講習」に発展する可能性があるのです。
いま自分が趣味講習の領域に入っているかいないか。
それを見極める境界線のひとつは「ヌク(射精)までやる」か否かというところにあります。
ヌキは講習に含められません。
だから、この境界線を越えそうになったらセクハラだと認識し、しっかりと拒否してください。

外部委託するパターン。

店長によるセクハラなど、身内での講習はどうしても素人クサいものになってしまいます。
だから高級ソープ店などでは、講習をプロに外部委託している所が少なくありません。
ソープなどの講習のプロとは、風俗経験者でしかもそれなりの実績(ナンバー嬢どころかナンバーワン)を残した女性たちのことです。
「残した」という過去形になってしまうことからも分かる通り、いまは現役を続けるには年を重ねすぎています。
しかし熟成された知識とテクニックは相当なもので、こういった「レジェンド」に感化されることで、女の子の成長が見込めます。
これが高級店が講習をアウトソーシング(外部委託)する理由なのです。

講習は非常に熱のこもったものになり、新人嬢のみならず先輩嬢もステップアップのため講習に参加することさえあります。
それだけの価値があるものなので、敢えて女の子たちに参加費を支払わせている高級店も少なくありません。

講習の中心はマットプレイ。

こう考えると講習の核心を知るには、プロ講師によるそれにフォーカスした方が良さそうですね。一体、その内容はどういったものになるのでしょうか。
上に既に述べましたが、

  • ボディ洗い
  • 股洗い(たわし洗い)
  • 壺洗い(膣を使って男性客の指を洗うこと)
  • スケベ椅子の使い方
  • フェラテク(玉舐めなど)
  • 蟻の門渡り

石鹸こういった性的なテクニックは、ソープランド特有のもので風俗嬢によって上手い下手もはっきり分かれます。
従って、熟練のプロ講師に習った方が一段上のスキルとして身につけられるでしょう。
しかしその一方で、講習のメインはやはりマットプレイになります。
それがソープランドのアイデンティティーでもあるからです。

  • マットの使い方。
  • ローションの作り方。
    こういった基礎的な技術に始まり、
  • マット上でのボディ洗い。
  • マット上での体位。
    といった、ひと工夫もふた工夫も必要な技術が講師により伝授されます。

マットプレイは滑りやすく、新人嬢には到底すぐに身につけられるものではありません。
それでいてソープランドをソープランドたらんものとしているのが、このプレイなのです。
このコアとも言えるプレイは、下手にお茶引き嬢に任せるより本物のプロ講師に任せた方が価値あるものに仕上がるでしょう。
だから高級店は外部委託のプロ講師を好むのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ソープランドで働く前にある新人嬢の研修・講習の内容」について説明させて頂きました。

ソープランドはただ何となく男性客とお風呂に入ってカラダを預ければ良いという所ではありません。
確かに「本番」がソープランドのすべてであり、お風呂は建前という取り方もできるでしょう。
しかし、ソープランドはそれなりに風俗の文化として形成されて来たものです。
それを楽しみにするお客さんも居ます。
入浴までの接客、それからマットプレイと着実にこなせていれば、それを評価してくれる男性客はきっと居るはずです。
決して「本番だけの風俗」と投げやりにならないで、しっかりと研修と講習を受けることをおススメします。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました