おっパブで働くならやっぱり巨乳が有利?貧乳は稼げない?

「おっパブ(おっぱいパブ)」という括りで出店しているお店はよく見かけますが、そう名乗るくらいなのですからさぞかし“おっぱい自慢”なんだろうと素人目には見えてしまいます。
たまたまこの手のお店が近所に出店したりしていてバイトしようと思った時「はて自分は“おっぱい自慢”なのか?」と誰もが思うはずです。
おっパブではバスト自慢でない、つまり巨乳ではない娘は応募禁止なのでしょうか。
あるいは採用されたとしても貧乳だったらおっパブでは稼げないのでしょうか。
そもそも「おっパブ」とは、何をもって「おっぱい」の名を冠しているのでしょうか。
不思議な話にも思えますがお店選びの基準にもあることなので、本記事で少し明らかにしてみたいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

おっパブのシステム。

おっパブで働くならやっぱり巨乳が有利?貧乳は稼げない?まずは、おっパブのシステムから確認して行きましょう。
大体、各お店のサイトを訪れてみれば詳しく書いてあります。
男性客は大体、40分7,000円くらいで入店します。
ドリンク(お酒)は飲み放題のことが多いです。
40分だと大体、女の子は2回転します。
およそ20分で次の女の子に接客を交代するわけです。
「おっパブ」という位ですから、バストを男性客が揉むのを許さなければなりません。
その時間帯は男性客に接客している間エンドレスである場合もあれば、接客中に突然音楽が変わり男性スタッフが大声で煽っている特定の時間帯に限られる場合もあります。
指名は本指名も場内指名もあり、本指名が3,000円から2,000円、場内指名が2,000円から1,000円になります。
同伴もあります。
そのために男性客はお店に10,000円ほど支払わなければなりません。
更にお店によってはアフターを許している所もあるので、営業を兼ねて男性客についていく娘も居るでしょう。

要するにセクキャバ。

このシステムを見れば分かるとおり、おっパブとは要するにセクキャバ(セクシーキャバクラ)の別名です。
つまり、キャバクラに性的サービスが付帯したタイプの風俗です。
キャバクラが基本になっているので、水商売の要素もあります。
それほど接客上手である必要はありませんが、お酒を飲みながら男性客と会話するくらいの人当たりの良さは持たなければなりません。
キャバクラタイプの接客をするなら「場内指名」にも敏感でなければなりません。
例えば40分コースでしたらおよそ20分で他の女の子に交代することになるので、その間に「ここに残って欲しい」と男性客に思ってもらうような接客をしなえければなりません。
そこにはセクシータイムの性的サービスが重要な役割を占めるでしょうが、お水接客時の会話も手を抜いてはなりません。
場内指名が発生すればもちろん、バックとなって自分の収入にプラスされます。

巨乳が有利か?

胸場内指名の要因について、もう少し考えてみましょう。
今しがた場内指名を勝ち取るのはセクシータイムにおける性的サービスか、お水接客時の会話によると言いました。
しかしいずれにせよ、セクキャバである限り、男性客がは付いてくれた女の子のカラダに目が行ってしまうでしょう。
20分で1回転はあっと言う間にやって来ます。
セクシーサービスをもう少し続けたいギリギリのところで女の子を交代させるのも、セクキャバの定石です。
こんな短時間で男性客の印象に残るのは結局、バスト。
「もうすこしこのDカップを…」と思わせる巨乳の女の子が(セクキャバスタイルを取る)おっパブで有利に働けるのは、まず間違いないでしょう。

巨乳でないといけないのか?

では「もうすこしこのDカップを…」と男性客に思わせる巨乳でなければ、おっパブでは生き残れないのでしょうか。
おっパブをセクキャバとして、もう一度振り返ってみましょう。
焦点のひとつはセクシータイムです。
そこでは、男性客が女の子のバストに触れることが許されています。
その時、確かに巨乳だったら有利でしょう。
しかしセクシータイムで男性客に許されているのは、バストに触れることだけではありません。
キスも許されています。
お尻を触ることも許されています。
お店によってはスタッフ黙認の下、女性器に触れることさえ許されていたりします(※)。
他方、触れなくてもバストを「見るだけ」で男性客が興奮する、ということも忘れてはなりません。
これは、ストリップの要領で考えれば分かるでしょう。
要はセクシータイムで男性客が興奮するのは、バストに触れることだけに限られていません。
隣に居た娘に、お水形式の接客をした時点で性的な興味を持っていることが肝心なのです。

(※そのための「毛布」が販売されていたりします…。)

おっパブは要するに、おっぱいを見ることのできる所。

以上のように考えると、おっパブは「おっぱいに触れる所」であると同時に「おっぱいが見ることのできる所」、「キスのできる所」、「お尻の触れる所」などなど…と言うこともできます。
男性客は、もちろん巨乳に触れれば本望でしょうが、そうでない娘であっても美人だったり可愛いかったり、あるいは会話が噛み合う娘ならバストを見せてくれたりするだけで興奮するはずです。

つまり巨乳であれば有利ですが、巨乳でなければ応募禁止だとか貧乳だと稼げないとか、そういうことは無いわけです。

意外にも巨乳は少ない。

胸実際、「おっパブ」を名乗るお店のサイトを訪れてみると在籍女性は思ったより全然、巨乳ではありません。
バスト83センチでCカップという標準的な女の子が3割以上を占めるお店もあれば、バスト78センチでBカップなんて娘が余裕で在籍している「おっパブ」もあります。
こういうお店を見るにつけ、おっパブは決して巨乳専門店ではないということが良く分かります。

これをよく示しているのが、メイド系のおっパブの専門店の存在です。
そういったお店では女の子は全員メイド服に着替え「ご主人様」的な接客をします。
秋葉原のメイドカフェがキャバクラになったノリだと言えるでしょう。
しかしセクシータイムになれば、男性客はそのメイドの娘たちにエッチないたずらをすることができるのです。
こういったコンセプトのお店では、メイドさんですから貧乳いわゆる「ちっぱい」でも全然オーケーということになるでしょう。

まとめ

いかだだったでしょうか。
おっパブで働くならやっぱり巨乳が有利?貧乳は稼げない?」という疑問に答える形で記事を書かせて頂きました。
答えは「巨乳である方が有利だけれども、巨乳でなければ応募禁止というわけではない。貧乳だからと言って稼げないわけでもない。」という所になります。
おっパブは基本的にセクキャバのお店です。
セクキャバがそうであるように、女の子は巨乳である必要はありません。
ただ、男性客にソフトな性的サービスを提供すれば良いのです。
その中には「バストに触ることを許す」ということも含まれますが、他の方がメインと取れないこともありません。
つまりキスをしたり、お尻を触ることを許したり、また「ただバストを見る」ということも十分メインになり得ます。
もちろん男性客は、ついてくれた女の子が巨乳だったら嬉しいでしょう。
でもおっパブはキャバクラの要素もありますので、男性客と気が合うことも大切です。
そのために巨乳はプラス要因のひとつでしかない、ということを覚えておきましょう。
こう考えると貧乳の娘でも、工夫をすればおっパブで働くことは全然問題にならないのです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました