抜き有りメンズエステはソフトで稼ぎやすい?舐められますか?

風俗にもさまざまにタイプがあり、本番があるのはソープになります。
ソープのなかにも本番が細かく設定されていて、コンドームあり・コンドームなし外出し・生中出しと分けられます。
当然危険度が高い生中出しのお店が風俗業界全体でトップの稼ぎになります。
その他のヘルス・イメクラ・SMクラブ・ピンサロは、詳細な部分では違いはありますが、本番以外のことをするようになり最終的には発射することが目的になっています。
男性の欲求である溜まっている精子を出すことが目的になっているのです。

最近では、脱がない・舐めない・触られないという3ナイフレーズの風俗も増えて、オナクラ・エステについては、オプションサービスをNGにすればソフトサービスで、マッサージ・見るだけで稼ぐこともできるようになっています。
さて、メンズエステという男性専門の脱毛美容に使用されるような名前のお店は何なのでしょうか?風俗なのでしょうか、それとも本当にマッサージだけのエステになるのでしょうか?
いかがわしいサービスでなく稼げるのであれば、風俗よりもいいかもしれないですね。
メンズエステは何なのか見ていきましょう。

メンズエステの仕事内容は?

マッサージネット上ではメンズエステは風俗店ではないと掲載している内容と、実際はマッサージだけではなく、抜き有りサービスが基本のマッサージで性感エステ・回春エステのオプションありでする手コキサービスもあると2つに分かれています。
多分、風俗店ではないと言われているのは風営法の届を出していない、グレーなメンズエステもあり、そこでは表向き風俗ではなく健全なマッサージのみです。
と言っているお店だと思います。
ただ、そのようなお店も実際のところは裏では抜き有りだけではなく、勤めている風俗嬢に任せて本番までしていることもあるようです。

グレーにメンズエステではなく、風営法の届け出をしているメンズエステに絞って内容を確認していきましょう。

メンズエステの仕事内容は?

基本的には、風俗業界にある風俗エステ・恋愛エステ・性感エステ・回春エステと呼び名は違ってもすることは同じ内容になります。
基本サービスかオプションサービスのどちらになるかはお店によって違いがありますが、最後は手コキフィニッシュになるのです。
メンズエステも他のエステと同じで、店舗型サービスと派遣型サービスになります。

メンズエステの仕事の流れ

  • お客さんひとりでシャワーを浴びてもらいます。
    お客さんのシャワーをしている時間に風俗嬢は、ベッドにマッサージタオルを敷いたり、オイルを出したりと準備をします。
  • お客さんがシャワーからでると、裸になったままか、簡易なパンツを履いてもらいパウダー・オイル・ローションなどを使用してマッサージをします。
    うつ伏せの状態から足の裏・脚・お尻・背中・肩をマッサージして、その後仰向けになってもらい手・肩・頭のマッサージをしていきます。
    あなたが主導でお客さんにマッサージをするようになります。
    あなたの服装はお店で決められた制服か、オプションによってはトップレス・水着・オールヌードなどになってサービスをするようになります。

基本的サービスはここで終了のお店が多くて、オプションサービスで手コキの依頼をしているお客さんに対して、最後にフィニッシュさせるようになります。
オプションサービスには、リンパ・前立腺・おもちゃを使ったものまでさまざまなものがあります。
一番性的なものでも、手コキになるので安心できますね。
※オプションで抜きなし(手コキなし)のお店は、本当のマッサージ店になります。

このようにサービスとしては、性的要素のものが少ないメニューになっていて、基本サービスのルールは脱がない・舐めない・触られないの3ナイになっているのです。

メンズエステの仕事は稼げる?

マッサージメンズエステは他の風俗に比べ性的要素が少なくお客さの集客も難しい部分があり、働いている風俗嬢の給料は歩合給になっているところが大半になります。
だから、お客さんが全くこなければゼロということもあるようです。
1人のお客さんを対応した稼ぎは、3000円前後でオプションよっては5000円になります。
サービス時間は60分から90分が中心になっているので、8時間働いて5人のお客さんの対応をしたら、15000円から25000円になります。
だいたい、他の風俗エステと同じ稼ぎになります。

ルールは守って

稼ぐためには、マッサージテクニックを上達させて、リビート客をたくさんつくることしかありません。
稼ぎが悪いからと言って、お客さんからの性的交渉にのってサービス内容以外の性的サービスのプレイはしてはいけません。
絶対ばれないと思ってしてしまうようですが、お客さんは一度してくれたサービスは次もお願いすればしてくれると思うのです。
次もあなたならいいのですが、あなた以外の女性にお客さんが〇万円で〇〇ちゃんはさせてくれたのに!…となって、お店にバレテクビになります。
エステと名のつく風俗店に求めているのは、基本的にはマッサージになります。
できれば美しい女性に優しく会話をしながらマッサージをしてもらいたいお客さんが集まってくるのです。

リーズナブル価格設定にしているのはマッサージが主体になっているからです。
できるだけ丁寧なサービスをしてリピーターのお客さんをつかむことに集中するのです。
なかには、性的欲求を満たしたいがために本番強要してくるお客さんもいますが、そのようなお客さんに対しては、ルール違反だと毅然とした対応が必要なのです。
店舗型でのサービスであれば、このようなことがあってもスタッフを呼べば問題は解決するのですが、派遣型サービスの場合は、自宅かホテルでのマッサージをするのでリスクは高くなります。

リスクとしては、前述の本番強要・盗撮などがあるので自分の身を自分で守れる行動をしないといけません。
盗撮されればインターネット上に配信されこともあります。
法的処置をしたとしても一生その内容は消すことはできません。
メリットとしては、マッサージが上達することで本当のエステシャンへの移行ステップとして経験になります。
なにより3ナイなので妊娠・性病感染の心配はないのです。
エステをする上でのハードルは、仕事をするにあたってマッサージ講習期間が必要になってきます。
また、マッサージしているときの会話も重要でお客さんが癒しを感じるようにしないといけません。
マッサージは簡単そうに見えても以外と肉体労働になります。

これらをクリアすることで、エステ嬢として稼げるようになっていくのです。

ネットの体験談

  • お金表向きはソフトサービスのみとなっていても、かなりハードなサービスがある・お店では暗黙になっているので、やっぱりお店選びが大切
  • 集客力があるお店で真面目にマッサージテクニックを磨けば、自然にリピーターもついてくるので、ハードサービスをする風俗と変わらない稼ぎになる時もあるのでよかったと思っている。
  • 客層は立地によるので、体入するときに客層を同僚に確認して勤めることがポイント

総合すると立地によって、働きやすいかどうかが決まるようなので、立地・お店・集客力を確認してお店を選ぶようにしましょう。

まとめ

メンズエステの仕事内容は、風俗業界にある風俗エステ・恋愛エステ・性感エステ・回春エステと呼び名は違ってもすることは同じ内容になります。
基本サービスかオプションサービスのどちらになるかはお店によって違いがありますが、最後は手コキフィニッシュになるのです。
メンズエステも他のエステと同じで、店舗型サービスと派遣型サービスになります。
性的要素のものが少ないメニューになっていて、基本サービスのルールは脱がない・舐めない・触られないの3ナイになっているのです。
サービス時間は60分から90分が中心になっているので、8時間働いて5人のお客さんの対応をしたら、15000円から25000円になります。

エステと名のつく風俗店に求めているのは、基本的にはマッサージになります。
できれば美しい女性に優しく会話をしながらマッサージをしてもらいたいお客さんが集まってくるのです。
立地・お店・集客力を確認してお店を選ぶようにしましょう。
ご参考にしてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

エステ・回春マッサージ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました