女性のAVエキストラは稼げる?騙されて出演とかないよね?

AVの撮影にはメインとなる女優や男優以外にも、エキストラと呼ばれているバイトの人が出演することもあります。エキストラは男性だけではなく、女性も起用されるのが一般的です。しかし、女性のエキストラは騙されてAVに出演されられたり、男性スタッフからセクハラをされたりしないのか不安になる人もいるでしょう。そこで稼ぎや安全面について簡単に紹介していきます。

女性AVエキストラの仕事内容

AV女優は男性との絡みがメインの仕事ですが、女性のAVエキストラは一切男性との絡みはありません。では、どのような役目をこなすのかというと、簡単に言えばドラマの通行人のような感じです。

撮影場所はスタジオで行うことが多いものの、外での撮影もあるので、指定された場所に時間通り出勤しましょう。エキストラと言ってもきちんとした仕事なので、当然給料も支払ってもらえますし、きちんと監督から指示もされます。

女性のAVエキストラは一切男性との絡みがないので、最初からエキストラ志望でバイトを探す人もいます。しかし、現在ではAV女優として面接を受けたけれど、残念ながら落ちてしまった人がエキストラになることが多いと言えるでしょう。

メイクと衣装は必要不可欠

男性との絡みは一切ない女性のAVエキストラですが、一応作品に出演するので、ノーメイクというわけにはいきません。そのため、現場に行ったらまずはメイクを行います。メイクもきちんと指示されることが多いでしょう。

衣装もあらかじめ決められているのが一般的なので、着替える必要はあります。私服のような衣装を着ることが多いのですが、撮影するジャンルによっては看護師や婦人警官、学生服やOLの格好をすることもあるのです。

明らかに年齢不相応な格好や、AV女優よりも目立つようなコスプレ、露出の激しいコスプレを行うことはまずありません。あくまで主役はAV女優なので、出演時間も短いことが多いでしょう。ただし、自分は出ていなくても、長時間撮影に付き合うことはあります。

顔がバレることはないのか

最近は女性のAVエキストラを行っている人は、AV女優になることを夢見てバイトをしている人が多くなっています。そのため、AV女優として面接に来たけれど落とされてしまった、風俗店での勤務の副業で行っている人が多いのです。

最初からエキストラ志望でバイトをする人は少数となっています。そのため、顔がバレてしまうことを気にする人はあまりいないのですが、中には顔バレしたくない人もいるでしょう。実際はどうなのでしょうか。

エキストラは基本的に顔がアップで映ることはありません。多少アップで映ってしまう場面などは、ぼかしを入れて顔を見えなくすることが多いのです。どうしても顔バレしたくないという人は、顔にぼかしやモザイクが入る作品を選んで出演しましょう。

AVエキストラになる方法

AVエキストラになりたい場合には、まず募集が行われていないか探します。募集はインターネット上の求人サイトで見つけます。検索をするときに、求人募集 女性AVエキストラなどというキーワードで探せばすぐに見つけられるでしょう。

このときの注意点は、女性という言葉を必ず付けることです。そうしないと高確率で男性のAVエキストラ求人が出てきます。なぜならエキストラは男性の方が多く募集していることが多いからです。

インターネットは比較的ピンポイントで探すことができるので、キーワードさえ間違っていなければ、簡単に見つけることができるでしょう。応募方法は求人サイトに情報を入力して応募するか、メールや電話で応募するのが一般的です。

募集内容をしっかりと確認する

AVエキストラのバイトに応募するときには、募集の内容をきちんと確認しておかなければいけません。まずはエキストラの仕事であるか確認しましょう。中にはカメラマンやAV女優、編集者など複数の業種で応募をかけていることがあるからです。

次に勤務先をチェックします。勤務する場所は東京などの大都市が多くなっています。ただし、この場所などと詳しく書かれていることはありません。その理由は撮影する内容によって集合場所が異なるからです。

次に待遇を確認しましょう。給料の支払い方法や金額、その他いろいろな条件が記載されているので、全て目を通すようにします。年齢も制限されていることが多いので、しっかりとチェックして、全項目が問題なければ応募しましょう。

AVプロダクションに所属する方法

最初から求人サイトでAVエキストラのバイトに応募することも可能ですが、将来的にAV女優を目指したいのであれば、最初からAVプロダクションに所属する方法もあります。しかし、いきなりAV女優として出演するのは難しいことも多いのです。

そんなときにはまずエキストラとして経験を積むのも効果的でしょう。場合によってはエキストラとして出演してほしいという依頼が来ることもあります。AV女優というとスカウトが一般的と思っている人も多いでしょう。

しかし、現在では自らAV女優になりたいと希望する人が多く、倍率がかなり上がっているのです。そのため、スカウトではなく求人を出すだけで多数人が集まることも多いので、プロダクションに入ってからエキストラの仕事をする人もたくさんいます。

どれぐらい稼げるのか

やはりエキストラの仕事をする上で、最も気になるのはどれぐらい稼げるのかという点でしょう。給料は出演する作品やメーカーによっても異なります。しかもかなりの幅があるので、同じプロダクションでも毎回給料が異なるのが一般的です。

高いところでは1回の出演につき2万円ぐらいもらえる場合もあります。それに対して安いところになると、1回の出演で2千円ぐらいしかもらえないこともあるのです。女性AVエキストラの容姿や年齢によっても変わってきます。

求人にも1回の出演でいくらと明確に書かれてはおらず、5千円から1万円などと言った感じで記載されていることが多いでしょう。平均すると大体5千円から1万円ぐらいが一般的な給料の相場になっています。

給料の支給方法

昔は給料袋に入れて毎月支払う会社が普通でした。しかし、近年では給料明細だけをもらい、お金は銀行に振り込まれるのが一般的です。では、AVエキストラの場合はどうなのでしょうか。まずは給料形態ですが、日給制が多くなっています。

なぜなら撮影時間は実際に終わってみないとわからないので、時給制にしているところはまずないでしょう。バイトなので月給制のところも殆ど見かけません。支払方法も銀行振り込みではなく、現金での支給が普通です。

その場で給料がもらえるので、すぐにお金が必要という人にはうれしいでしょう。通常は1日に1本の撮影が多いですが、ときには1日に2本の撮影を行うこともあります。その場合には2回出演することになるので、給料も2作品分もらえます。

比較的融通が利く仕事

AVエキストラのバイトは、他のバイトに比べて融通が利くのも特徴です。ただし、時間などを選べるわけではありません。平日限定で働きたい、休日に副業として働きたいなどの融通は利きやすいと言えるでしょう。

長期で働くこともできますし、短期や単発でのバイトも可能です。もちろん応募するプロダクションによっても条件は変わってくるので、中にはそれほど融通を利かせてくれないところもあるでしょう。

求人募集の案内を見ると、いろいろと条件が記載されています。そのときに副業OKや単発OKなどと書かれていることもあります。よく条件を確認し、できる限り融通の利く環境で仕事をするのがおすすめです。念のために面接のときも単発でもいいですかなどと聞いておくとよいでしょう。

危険性はないのか

女性のAVエキストラに採用された場合、不安に思うこともあると思います。例えばエキストラは一切男性との絡みはないと聞いているのに、男性との絡みを強要されることはないのかなどです。

近年不景気や増税、物価高の影響で生活が苦しい人が続出しています。そのため、稼げるAV女優になりたいと希望する人が増えているのが現状です。なりたくてもなれない職業になっているので、滅多に男性との絡みを強要されることはないでしょう。

ただし、絶対にないとは言い切れません。中には悪徳業者と呼ばれるところもありますし、モデルのような容姿をしていれば、出演してみないかと交渉される可能性もゼロとは言えないので、よい業者を探して応募すること、怪しいと思ったらすぐに辞めることをおすすめします。

強要は危険だが交渉なら聞く余地あり

滅多にあることではありませんが、エキストラとして採用してもらったのに、AVに出演してみないかと交渉されることもあります。無理やり出るように脅迫された場合や、出演しなければ給料は払わない、辞めさせるなどと言われた場合は大問題です。

もしAVに出演してみないかと交渉してきた場合は、出演したくないと断ってみましょう。その後何もなく普通に仕事ができれば特に問題はないでしょう。断ったら急に態度が急変した場合は、すぐに辞めた方が無難です。

もしAV出演をしてみたいと考えているのであれば、じっくりと交渉してみてもよいでしょう。なぜなら高収入を得るチャンスでもあるからです。特にAV女優志望でエキストラをしている場合、確率は低いですが交渉されることもあります。

スタッフの態度もよく観察する

もし怪しいプロダクションだと知らずに応募してしまい、バイトで採用された場合には、危険な点がいくつかあります。先ほど紹介した男性との絡みの強要もそうですが、他にもセクハラやパワハラなどがある可能性もゼロではありません。

AV男優との絡みを強要されることはなくても、スタッフが女性AVエキストラにちょっかいを出してくる可能性もあるでしょう。このようなトラブルに巻き込まれないためには、バイトに応募する前に評判を確かめる必要があります。

採用されてからも、スタッフの対応や態度をよく観察してみましょう。もし女性の先輩がいたら、さりげなく聞いてみるという手もあります。この場合、絶対男性に聞いてはいけません。ただし、大半の職場は騙されたり危険な目に遭ったりすることはありません。

安全に仕事をする方法

女性のAVエキストラは危険なのではないかと疑う人もいるでしょう。より安全にエキストラのバイトをするためには、危険性の低い方法で採用してもらう必要があります。危険性の低い方法もいくつか存在しています。

それは悪い口コミが殆どないプロダクションや事務所に応募すること、問い合わせなどにきちんと答えてくれるところを選ぶことです。情報収集をして問題なければ、次は問い合わせをしてみましょう。それから応募するか決めるのが最も安全です。

他にも直接メーカーに売り込んで、エキストラとして使ってもらう方法もありますが、採用してくれる確率が低くなってしまいます。もちろんメーカーも全ての会社が安全というわけではないので、情報収集は欠かせません。

危険な方法を知っておく

安全性の高い方法でエキストラに応募すれば、トラブルに巻き込まれる確率も低くなるでしょう。逆に危険な方法も知っておくと、より安全にバイトの応募ができるでしょう。先ほど紹介した求人サイトを使う方法も、応募するサイトによっては危険な場合があります。

そのため、応募先の情報収集だけではなく、使用する求人サイトの口コミも調べておく必要があります。他にも最近は少なくなりましたが、スカウトは危険です。AV女優のスカウトもありますが、最初はエキストラからやってみませんかと言われることもあります。

もちろんスカウトは全て危険というわけではありませんが、実際男性との絡みを強要されることはないと言われたのに、AV出演させられたという例もあります。このような事例があるため、一部地域では法令でスカウトが禁止されています。

顔バレしたくない場合には事前に告げる

今までは応募方法について触れましたが、今度は仕事について触れてみたいと思います。AVエキストラに応募した女性の中には、顔バレしたくないと希望する人もいます。このような場合、事前に顔バレしたくないと告げておきましょう。

そうしないと顔がアップで映ったのが理由で、AV出演が知られる可能性があります。知られてしまうと、たとえ男性との絡みがないエキストラでも、周りから嫌な目で見られることもあるのです。

顔バレしたくないと告げておけば、モザイクやぼかしを入れてくれますし、モザイクやぼかしを入れることを前提としている作品に絞って出演の依頼が来るようになるでしょう。場合によってはマスクやサングラスの着用を認めてくれることもあります。

まとめ

女性のAVエキストラは、出演する作品や所属するプロダクションなどによって給料が異なります。単発や短期での出演も多いので、稼ぎたいのであれば一般的なバイトではなく、事務所やプロダクションに所属する方法もよいでしょう。騙されてAVに出演させられる危険性もゼロではありませんが、よい事務所などに所属すれば高確率で回避できます。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

AV女優
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました