AV女優が面接から仕事を始めるまでの流れを教えて!

一時はアイドルやモデルを目指すステップとして考えている女性も多くいたAV女優になりますが、ここ10年右肩下がりになっています。
背景にはインターネットの無料動画サイト増えDVDの売上が落ち込んでいることになります。
ビデオでは画質が劣化していきますが、デジタル化したことでコピーが簡単にできるようになったのです。

AV女優のスペックはかなり高くなっているのですが、需要がなくなっているのでAV業界では厳しい状況が続いています。
ひと昔までは、SEXの接合部分はモザイクありが基本でアンタ―ヘアを映すこともありませんでしたが、モザイクもかなり薄く前張りなしでSEXしているシーンで過激にしていますが、それでも需要が減少しているようになっています。
数値でいえば、10年前のAV女優人口は5000人で市場規模は5000億だったのが、ここ最近の女優人口は8000人で市場希望は4000億に落ち込んでいます。

働くAV女優が増えて市場規模が少なくなっているのです。
だから、裸になってSEXしているところを撮影されるだけで稼げる時代は終焉したと考えるべきかもしれません。
このような経緯から、AV女優になるには覚悟が必要な業種となっています。
AV女優に応募して仕事ができるまでの流れについてご紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

AV女優になる流れは?

映像プロダクション応募

昔は上京して調査したプロダクションに直接訪問して面接していましたが、いまではインターネット上のAV女優を募集しているプロダクションの求人ページからエントリーするだけで簡単に応募ができるようになりました。
インターネット上から写真をエントリーするのですが、顔写真によってまずふるいにかけられます。
AV女優の応募が多いのでこことでほとんどの方がサヨウナラになるようです。
顔の基準は、プロダクション担当者の判断であなたがAV女優として売れるかどうかになります。

プロダクション面接

顔で合格すると面接になります。
面接では全裸になって売れるからだの持ち主かどうかの判断されるようになります。
スタイル・おっぱいのかたち・乳首の大きさとかたちや色・お尻のかたちと大きさ・アンダーヘアの状態など、からだのすべてのチェックがはいります。
ときには美容整形により、顔、おっぱいの調整が入ることがあります。
これは自己負担で対応することになります。
ただスタイルがよくて100点であっても、いまの時代のコンセプトにあっているかどうかもチェックポイントのひとつになります。
プラスポイントとマイナスポイントにより最終的評価がされるのです。

プロダクションが提携しているAVメーカーが今後制作しようとしているコンセプトの女性が、熟女でも若い女性に負けないぐらいのスタイルの人を求めているのに、ロリ系のタイプがきてもニーズと合致しないことになるのです。
熟女でも普通のおばさんタイプの高齢者を求めているのに、高齢者であっても美魔女のように綺麗だったらコンセプトがあわないのです。
プロダクションとはAV女優が所属することになる会社になります。
プロダクションはAV女優の仕事の獲得・AVメーカーとの調整になります。
AVメーカーは実際に撮影する会社で、プロダクションからみればクライアントになります。
プロダクションの面接が合格すれば、AVメーカーへの売り込みになります。

プロフィール作成

はだかの写真・スリーサイズ・特技・趣味・SEXの経験・できるテクニック・性行為でNG(生中出し・アナルなど)経歴などを作成します。
面接のときに合格する基準としては、経歴もひとつの要素になります。
いままで風俗嬢として働いていてAV女優になるというような女性ではなく、学校の先生・看護師などかたい仕事からAV女優転向は喜ばれる人材になります。

AVメーカーなどに売り込み

あなたを見てもらうために、ここでも裸になります。
裸になることがいろいろな場面で多くあるので、さっと脱げるようにする覚悟が必要になります。

AV企画・単体は何か?

質問単体・企画単体・企画とは何か、どのようなものか気になりますね。
単体はひとりのAV女優が主役として撮影するAVになり、AVメーカーと専属契約しています。
企画単体は単体より少しランクがさがるものでAV女優が主役として撮影するAVになるのですが、AVメーカーとは専属契約はしていないのです。
企画にあったAV女優が主役になるのです。
企画はさまざまな作品に出演するAV女優のことをさします。
この説明でわかるように単体AV女優は一番人気があり、次に企画単体で最後が企画になるのです。
これは1回のギャラでも差があり、AV女優の9割が稼げない企画女優と言われています。

AV女優として必要な要素

容姿のスペックは年々上がってきていて、見た目ではモデルとかわらないぐらいのスペックの女性が多くいます。
スタイルもAVのコンセプトにもよりますが、やはりスタイルが良いタイプの女性のほうが人気はでます。
デブ・痩せすぎの女性はNGになります。
SEXが好きな強い女性。
AV女優は性的な描写を撮影することがメインになります。
演技については性的な部分が大半になるので、SEXが嫌いでは務まらないのです。
1日に何度もSEXするシーンもあるのでSEXに強い女優の方が向いていることになります。
撮影シーンでは、無理な要求もありますが楽しみながらできるタイプではないと継続することはできません。

AV女優として仕事をスタート

動画AVメーカー・エロ本の出版社・撮影会などのオファーがあれば、プロダクション担当者と打ち合わせを行って、時間・出演料を相談します。
日程などの調整を行いプロダクションとクライアントが最終的なつめを行っていきます。
決定した内容についてプロダクション担当者からあなたに説明があり、場所・持ち物・撮影内容・台本など詳細の説明があります。
現場に入って関係者に挨拶をして仕事が開始になります。
現場スタッフの指示に従って仕事をするようになります。
※撮影は遠方に行って数日間にわたることもあります。
ギャランティー(一般の会社の給料)は、プロダクション担当者と打ち合わせした内容に沿って支払いがされるようになります。

1日ごとの現金・振込などがあり、あなたの希望にそった内容で支払いがされるようになるのです。
勿論給与明細書の発行もしてくれます。
よほどのことがないとプロダクションとの契約が打ち切りになることはありませんが、あなたが時間にルーズ・連絡がとれないなど現場の仕事に影響がでるようなことをしていたら打ち切りになることもあります。
また、最近芸能界で蔓延ぎみの薬物については、AV業界も同じで即刻クビになることがあります。

まとめ

インターネット上のAV女優を募集しているプロダクション求人ページからエントリーするだけで簡単に応募ができます。
インターネット上から写真をエントリーするのですが、顔写真によってまずふるいにかけられます。
AV女優の応募が多いのでこことでほとんどの方がサヨウナラになるようです。
顔の基準は、プロダクション担当者の判断であなたがAV女優として売れるかどうかになります。

顔で合格すると面接になります。
面接では全裸になって売れるからだの持ち主かどうかの判断されるようになります。
プロダクションの面接が合格すれば、AVメーカーへの売り込みになります。
AV女優として必要な要素は、容姿・スタイル・SEXが好きな強い女性になります。
よほどのことがないとプロダクションとの契約が打ち切りになることはありませんが、あなたが時間にルーズ・連絡がとれないなど現場の仕事に影響がでるようなことをしていたら打ち切りになることもあります。
ご参考にしてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

AV女優
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました