AV女優になるまでの道のりと後悔しない為に知っておきたい事とは?

AV女優と聞くと、1回の出演でセックスをするだけで、何百万円ものギャラが貰える夢の職業だと思っている人がいるでしょう。
実際はどのような仕事内容なのでしょうか。
また、AV女優の求人と、AV女優になった時に後悔しないように知っておくべきことを紹介します。

AV女優とは?

3つに分かれている

AV女優と一言にいっても3種類の女優がいることをご存知ですか?
DVDのパッケージや作品タイトルに載る単体女優、複数人出演するアダルトビデオにエキストラとして出る名前がない企画女優、どちらも行う企画単体女優の3種類です。
人々の多くがAV女優と聞いた時に思い浮かべるのは単体女優で、顔が売れている有名なAV女優であることが多いでしょう。
容姿とスタイルが良く、名前だけで稼げるため、主演のAVが多く作られて販売されています。
企画女優は、単体女優とは違い個人の名前では売れていません。
複数人必要な企画AVに出演することが多く、ナンパや素人系によく出ています。
最近は女子大やOLが企画女優を副業としていること多いです。
熟女の人気があるせいか、稼ぐために主婦が企画女優として出演している作品もあります。

企画単体女優は、単体も企画もどちらも行うAV女優です。
最初は企画単体女優として経験を積んでいき、じわじわとファンを獲得してから単体女優になる、というAV女優もいます。

AV女優になるまでの道のり

ビデオ単体や企画に関わらずAV女優としてデビューするためには事務所と契約をする必要があります。
大半の女性は自分で事務所を見つけて履歴書を応募してから面接という形になりますが、単体女優はスカウトでAV業界に入る確率が高いです。
単体女優は何よりも見た目とスタイルが大事で、AV事務所のスカウトマンが一生懸命に街中にて美人でスタイルが良い女性を探しています。
お眼鏡に叶う女性が見つかるとスカウトし、承諾したら事務所で面接になるでしょう。
爆発的にヒットして売れる単体女優もいれば、あまり売れずに鳴かず飛ばずで終わる単体女優も存在します。
企画と企画単体女優は、基本的に自分からAV業界の扉を叩くパターンが多いです。
履歴書を応募する際に気を付けたい点は、事務所によって得意なAVのジャンルが違うということ。
企画の製作が強い事務所もあれば、売れる単体をよく作っている事務所もあります。
また、多くの単体女優を抱えている大手事務所から、あまり規模は大きくない中小事務所まで様々です。
数ある事務所の中から自分に合いそうな事務所を見つけましょう。

知っておくべきこと

AV女優になりたい、と夢見ている女性は多い

ビデオ意外かもしれませんが、AV女優に憧れている女性の割合は多く、現に200人に1人はAV女優としてAVに出演しているのです。
TV番組で華やかに活躍していたり、1回の撮影で何百万円というギャラを貰える点に魅力を感じるのでしょう。
AV女優を夢見ることは構いませんが、1回何百万円というギャラを貰える単体女優はごく一握りで、AV女優の8割は企画女優としてあまり稼げずに終わります。
企画女優だと1回のギャラは10万円から20万円と単体に比べるとかなり少なく、仕事自体そこまで回ってこないためあまり稼げません。

AVの需要が減ってきていることも稼げない理由の1つです。
毎年AVやエロ本の売り上げは落ち、風俗までも需要が減ってきています。
市場が拡大することはないと言われているため、単体女優以外は稼げなくなっていくでしょう。

AV購入者の高齢化

AVを購入する層が高齢化してきていることも問題で、今では4,50代のおじさんと呼ばれるばかりAVを購入しているのです。
AVというと若い男性が買うイメージですが、最近はインターネットやレンタル屋があります。
無料で配信されているAVを見ることが可能で、エロい画像もインターネットから簡単に手に入るのです。
また、インターネットを通して手軽にレンタル出来ることも、AV購入から若者が離れている理由になります。
1本何百円でレンタル可能なAVをわざわざ何千円も出して購入しようとは思いません。

AVを購入する層の年齢が4,50代になり、人気ジャンルも変わりました。
昔は見向きもされなかった熟女が人気ジャンルとして確立したのです。
そのため、若いAV女優より中年のAV女優の方が稼げます。

ジャンルの細分化

今のAVはジャンルが細分化され、特定の熱狂的ファンがいるマニアックなジャンルの人気が出るようになりました。
例えば先ほど紹介した熟女、ここ最近波に乗っているニューハーフ、巨乳を通り越えた爆乳と、見る人を選ぶジャンルが人気なのです。
何か個性があるAV女優であれば、その道で人気単体女優になれる可能性があります。
個性を武器にAV女優になるのもいいかもしれませんね。

AV女優になるメリット

短時間で高収入が望める仕事

AV女優のメリットは何と言っても短時間で高収入に期待出来ることでしょう。
もし運良く単体女優や企画単体女優になれたらガッツポーズをしても良いと思います。
企画女優の倍のギャラを貰うことが可能で、人気女優になれば1本で何百万円という大金を手に入れられるからです。
ごく一部のAV女優しか単体女優にはなれませんが、企画単体女優ならばまだ夢はあります。
企画女優から地道に仕事をこなしていき、プロデューサーや監督の目に留まれば単体に呼ばれ、企画単体女優としてデビュー出来るかもしれないからです。
少ない単体系をこなしつつ、企画でお金を稼いで頑張りましょう。

企画女優でも十分にお金は稼げます。
仕事はあまり多くはありませんが、1本の仕事で10万円から20万円はギャラとして貰えるでしょう。
企画女優といっても色々な仕事があり、本番行為がない仕事もあります。
ギャラが少なそうに見える本番がない仕事でも10万円近くは貰えるので、小さい仕事でもコツコツこなしていけば月収20万円以上はいくのです。
また、企画女優の場合、顔バレ防止のために顔にモザイクをかけられることも魅力的でしょう。
AV女優として稼ぎたいけど顔バレはしたくない、という女優は企画女優がおすすめです。

風俗と違い性感染症になりにくい

セクシー風俗もAV女優も身体を売るという仕事で、それを相手にしたお客さんだけに見られるか、大勢の人に見られるかだけの違いです。
本番行為をするのはどちらも同じとなり、性感染症にならないのかという心配があると思います。
風俗は、S着にして念入りにイソジンで消毒するしか性感染症を防ぐ方法はありません。
お店によっては性感染症のケアを何もしていないところもあるため大変でしょう。
AV女優はというと、事務所や撮影現場の方できっちりと性感染症のケアと予防をしてくれています。
異変があればすぐに病院で診察になるでしょう。
性感染症について徹底しているためAV女優は性病に感染する確率はまったくありません。

まとめ

AV女優はかなり奥が深い業界で、何も知らずになろうとすると分からないことだらけで大変です。
せめて、AV女優には3種類あるということだけは覚えておきましょう。
AV業界の現状についても少しは頭に入れておいて下さい。
AV女優だけで食べていこうとなるとかなり大変で、単体女優以外だと余裕がある暮らしは出来ないと思われます。
特に、企画女優だけでとなると、AV女優の多さから仕事が回ってこないため苦労します。
あくまでも企画女優は掛け持ちとするか、企画単体女優として仕事をするか選んで下さい。
AV業界もそう甘くはないのです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

AV女優
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました