見学クラブ、のぞき部屋で働く女性の仕事内容は?給料はいくら?

2011年に18歳未満のJK(女子高生)をのぞき部屋の従業員として雇い、下着姿を見せていたという事でのぞき部屋の経営者が逮捕された事件がありました。
18歳以上の女性を従業員として雇う事で違法性はなく、摘発される恐れもないので健全なのぞき部屋では、女性は安心して働く事ができます。
2017年、現在でも新規開業する業者が多く、女性の求人も多くなっています。
新ジャンルの風俗として、のぞきが趣味の男性に絶大な人気を誇り利用者の数は増加しています。
女性にとっても内容の割に給料も高額で、男性に直接性的サービスをする必要がないので、性病のリスクもなく、女性の働く風俗として人気になっています。
のぞき部屋の仕事内容や給料の相場がどれくらいか調べてみました。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

見学クラブとのぞき部屋

見学クラブとのぞき部屋、名前は違いますが内容はまったく同じになっています。
名前が違う意味は、経営者が開業する時に自由に選択する事ができ、女子高生などのコスプレをコンセプトにした店だと見学クラブとして開業する事が多くなっています。
名前の違いに関してはそれほど気にする必要はありません。

のぞき部屋の仕事内容は?

セクシーのぞき部屋にはマジックミラーで仕切られた部屋があり、そこに女性コンパニオンが指名されるまで待機します。
店によってはかなり広いフロアスペースを確保しており、日常と変わらない生活を送るよう指示されたりします。
指名が入るまでは、基本的に自由で部屋の中で携帯をいじったり、本を読んだりして時間を潰す事ができます。
店に来店したお客さんはマジックミラー越しに待機しているコンパニオンを見る事ができ、待機している側からは覗かれているかどうか分からないようになっています。
お客さんから指名が入ると、同じ部屋のマジックミラーの手前に移動するか同じくマジックミラーが貼られた別室に移動して、お客さんが希望するオプションに応える事になります。

のぞき部屋でのオプションには、胸の谷間を強調して見せる「胸チラ」や自分が着用しているブラジャーを見せる「ブラチラ」ブルマや体操服に着替え「体育座り」を披露したり、スカートの裾から下着を見せる「パンチラ」などがあります。
オプションは店によって色々な種類があり、男性が希望するコスチュームに生着替えしたり、性的なイメージをさせる、キャンディ舐め、バナナを食べる、自分のお尻をミラーに押し当てる、自分が履いている下着を最後にあげるといったオプションもあります。
男性はコンパニオンの様子を観察しながらオナニーをします。
のぞき部屋は2000年代に流行ったオナクラ(オナニークラブ 生身の女性を観察してオナニーができる簡易風俗の事)が原型と言われています。
のぞき部屋ではマジックミラー越しなので、男性の様子が分からず、慣れない内は不快に感じる事も多いです。

女性はマジックミラー越しに覗かれるだけなので、男性に性的サービスを行う必要はありません。
当然ながら風俗では常に性病になる可能性がありますが、のぞき部屋では性病になる事は絶対にないです。

のぞき部屋の給料

お金地域によって時給は変わりますが、都内だと時給4,500円を最低保障してくれる所もあり、オプション次第では時給25,000円も可能になっています。
地方でも平均時給が3,000円程なので割りと高単価な仕事になっています。
オプション料金の半分程度が女性に支払われる事が多く、オプションは1,000円から3,000円程度になっています。
オプション自体に男性に触る必要のないものばかりなので、全て簡単にこなす事ができ通常の風俗に比べると比較的楽に稼ぐ事ができます。

給料形態が完全歩合制の所もあり、お客さんの利用料金の半分ほどが給料として支払われる事もあります。
男性から一方的に覗かれ、オナニーされる事に抵抗がなければ高額な時給で働きやすい仕事になっています。
現在日本では風俗遊びをする日本人が減少していて、デリヘリやソープで稼げる時代は過去の話で、洗練された新しいジャンルの風俗でないと稼ぐ事が難しい時代です。
男性の趣向も通常の風俗よりも、フェチ向けなジャンルの風俗が人気になっており、のぞき部屋もマニアの間では人気の風俗になっています。
一定の客層がいるので、安定した給料を稼ぐ事も可能です。

のぞき部屋に似た仕事

のぞき部屋に似ている仕事の中にデッサンクラブと呼ばれる物があります。
デッサンと言っても実際にスケッチする事はなく、男性が要望するポーズをしていくだけの内容です。
マジックミラー越しにその様子を見て、のぞき部屋同様オナニーをする事が目的です。
過去に女子高生を働かせ摘発されたのぞき部屋が出た事で警察の取締が厳しくなり、のぞき部屋として経営するのが困難になった時期がありました。
そこでデッサンクラブと名前を変更し経営を続ける店や新規開業する経営者が増えました。
のぞき部屋もデッサンクラブも内容や給料もほとんど同じで、オプションの数によって給料の額も変わってきます。

オナクラものぞき部屋に似ている仕事で、オナクラでは女性の事を鑑賞レディや見学レディと呼び、個室で男性のオナニーを見守ったり、手コキでオナニーをサポートしてあげたりします。
のぞき部屋と違い直接男性に触れる必要があり、給料面でものぞき部屋より稼げる所もあります。

のぞき部屋は摘発や盗撮される可能性が高い?

お金のぞき部屋では女子高生の人気が高いため、年齢を偽って未成年の女子高生を雇う店があります。
そういった店の特徴には店の名前を見学クラブや女子高生クラブとして営業する事が多いです。
常連にだけ本物の女子高生が働いている事を教え、常連の仲間内で噂が広がり、客寄せ効果が期待でき、店も繁盛します。
違法行為だと分かっていても女子高生はかなりの需要があるため、女子高生を雇う店はなくならず、知らない間に女子高生と働いてしまうケースもあります。

未成年の女性がのぞき部屋で働くと労働基準法に含まれる、危険有害業務の就業制限違反という名目で摘発され場合によっては関係者全て警察に逮捕される可能性もあります。
従業員に未成年と思われる女性がいる場合は、その店で働く事はやめておきましょう。
盗撮される可能性についてですが、以前はかなり盗撮される事が多かったようです。
のぞき部屋の盗撮映像の多くはアダルトDVDとして販売され、のぞきフェチの間では盗撮物はかなりの人気で大勢の購入者がいました。
しかし、現在では盗撮される可能性が非常に少なくなっています。
その理由は店側が徹底した盗撮防止をしているからです。
のぞき部屋に入る前に金属探知機で盗撮可能な機器の持ち込みを防いだり、徹底したボディチェックが行われています。

まとめ

見学クラブ・のぞき部屋は名前は違いますが、内容は同じです。
広めのマジックミラーが貼られたフロアで自由に待機し、お客さんがミラー越しに中の様子を覗ける仕組みです。
気に入った女性を指名し、マジックミラーが貼られた個室に移動して、男性が要望するオプションに対応し、その様子を見ながら男性がオナニーをします。
直接男性に触る必要はないので、風俗で働きたいけど、男性に触れたりするのが嫌な女性にはおすすめの仕事です。
給料面でもオプション次第でかなり稼ぐ事ができるので、男性に見られながらオナニーされる事に抵抗がなければ、のぞき部屋での仕事ができると思います。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました