エスコートレディってどんな仕事内容ですか?元キャバ嬢が多い?

エスコートレディはキャバクラでキャバ嬢のサポートをしたり、お客さんを席まで案内したりする女性専用の仕事です。
キャバクラでの求人が基本で、またキャバクラでの経験を活かせる仕事内容になっているので元キャバ嬢が活躍できる仕事でもあります。
キャバクラやスナックには男性のボーイさんがいる事が多いと思いますが、エスコートレディはその女性版として想像してもらうと分かりやすいです。
この記事ではエスコートレディの服装や仕事内容を紹介していきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

エスコートレディの服装

まずは服装についてですが、お店によってエスコートレディ専用の制服が用意されていたり、他のキャバ嬢同様、キャバスーツなどのドレスを着る事もありますが、あくまでもメインはキャバ嬢なので、ハデな格好をする事は少なく、露出も控えめなドレスを着ることが多いです。
エスコートレディ専用の服装はボーイさんのようなスーツ姿やバーテンダー風の衣装など、店内で動きやすい格好をします。

エスコートレディの仕事内容

酒キャバクラ用語でキャバ嬢の事を「キャスト」と呼び、キャストはキャバクラにおける主役で、その主役を引き立てたり、サポートするのがエスコートレディの仕事です。
比較的、規模の大きいキャバクラでしかエスコートレディの募集はありません。
規模の小さいキャバクラでは男性のボーイを雇う事のほうが多いです。
お客さんが来店したら、手荷物や上着がある場合は預かり、専用のロッカーで大切に保管管理します。
そして店内の席までお客さんを誘導し、おしぼりを渡したりお店のメニューを案内します。
案内後、お客さんの席にキャストをエスコートします。
後は様子を見ながら待機し、キャストの合図、もしくは自分のタイミングで席の灰皿やグラス交換、注文があればお酒や料理を運びます。
お店の方針や混雑時にはキャストのヘルプとして席に付き、接客をする事もあります。
カウンターに立つ事もあり、お酒を作ったりバーテンダーのようにカクテルを作ったりする事もあり、お店によって働く内容が変わります。

お店が暇な時は外に立ち、客引きをする事もエスコートレディのメインの仕事です。
お店によっては客引きのノルマが設定されている所もあったり、1人連れてくるたびに給料にプラスされる事もあります。
店内で仕事をする時には、常に周囲に気を配り、キャストの合図や席の灰皿が溜まっていないか、氷や水はあるか、などテーブルの状況もこまめにチェックし、何事にも迅速に対応できるよう
お客さんがトイレに行く時にもエスコートレディが案内する事もあり、お客さんのトイレが済むまで入り口付近で待機し、お客さんが出てきたらおしぼりを渡したりします。
エスコートレディに元キャバ嬢が多い理由は、仕事の流れを把握しているので、周囲の求めている事に気が付きやすく対応がしやすいからです。
時にはヘルプとして席に着く事もあるため求人にもキャバ嬢として経験がある女性が求められていたり優遇されたりします。

また面接時にキャバクラ経験がある場合は、キャスト&エスコートレディとして採用される事もあります。
未経験の場合は基本的には接客以外の仕事になるのでキャバクラ未経験の女性でも大丈夫です。
キャバクラで働く前にどんな仕事か体験してみたいという女性もいるので、エスコートレディとして経験を積んでからキャストにステップアップしていく方法もあります。
キャバクラでの経験が活かせる仕事内容で、勤務時間も夜からなので、副業としても女性に人気の仕事になっています。
また、エスコートレディとして仕事を始め、いつの間にかキャストとして働く事になるケースも多いです。

エスコートレディの時給

お金キャバクラでのボーイの仕事とエスコートレディの仕事内容はあまり変わりませんが、男性と女性で時給が違います。
男性は1時間1,000円、大きな店では1,500円程度の所もあります。
女性は未経験でも1,500円以上での募集が多く、キャバクラでの経験がある場合はそれに応じて高くなり時給3,000円を超える事もあります。
男性とほとんど同じ仕事内容でも女性のほうが高めの時給設定になっています。
キャスト&エスコートレディとして採用された場合は、キャストとして勤務した時間とエスコートレディでの勤務時間によって計算されます。
勤務時間は平均で5~6時間、1日の給料は7,500円〜18,000円くらいです。
キャストとして勤務する時間はキャストと同じ時給になります。

エスコートレディに向いている女性、向いていない女性

Okキャストとしての経験がある女性は仕事の流れが分かるので、短期間で仕事を覚える事ができ、お店からも大事にされます。
キャストとしての仕事が好きだったけど、ノルマや人間関係に疲れて辞めてしまったなど苦い経験がある女性はエスコートレディの仕事がおすすめです。
キャストは指名が取れないと、お店のお荷物扱いにされ、形見の狭い思いをし、精神的に辛くなり、辞めてしまう事が多いです。
エスコートレディはキャストのように指名を取る必要もなければ、接客する機会もあまりなく、あらかじめキャストの仕事を断っておけば接客の必要はまったくないです。
指名を取るノルマもないので、精神的に追い込まれる事もないです。
キャスト同士で売上を競ったり、男性客の取り合いもないので人間関係も楽な事が多いです。

他人を引き立てる、おだてるのが上手な女性もエスコートレディに向いています。
キャストをサポートしたりするのがエスコートレディの仕事なので、自己主張の強い目立ちたがり屋の女性にはあまり向いてないでしょう。
周囲に気配りができ、細かい事に気がつける、相手の意図を読む力も必要なので、空気を読む事が苦手な女性や相手の気持ちを察する事が苦手な女性はエスコートレディの仕事に向いていません。
もしも、そんな性格の女性がエスコートレディの仕事をすると、お店で迷惑をかけたり、キャストからのいじめに遭う事もあり、非常に辛い思いをします。

エスコートレディと似た名前のデリヘルがある

エスコートガールやエスコートクラブという似た名前のデリヘルがあるので、求人募集を見て応募する時は気をつけましょう。
エスコートガールの仕事は、男性と1日恋人のように過ごし、男性の自宅もしくはホテルでヘルスサービスをする内容になっています。
場合によっては本番行為もありな仕事です。
地域によっては呼び方が変わるのでエスコートレディとして仕事を探している場合は注意しましょう。

まとめ

エスコートレディの仕事はキャストのサポートやキャバクラでの裏方の仕事になります。
周囲に気配りできるスキルが求められ、店内の状況を常に把握する必要があります。
エスコートレディは男性のボーイさんと、同じような仕事内容ですが、男性よりも時給が高く、時にはキャストとして働く事もあります。
勤務時間が基本的に夜からなので、副業としてや、女子大生のバイトとしても人気な仕事です。
また、キャバクラでの仕事に興味がある女性も、経験するためにエスコートレディから始める人もいます。

エスコートレディはキャバクラ経験がある女性が働く事が多く、キャストとしての経験が活かせる職場になっています。
お店によっては経験があるかないかで時給が変わる事もあり、エスコートレディには元キャバ嬢が多くなっています。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました