メールキャバクラってなんですか?詐欺だって聞いたけど…

最近メールキャバクラという名前をよく聞くようになりました。
男性とメールのやり取りをするだけで月収40万円も稼げると謳っていますが、実は詐欺だとも聞きます。
実際メールキャバクラは本当に稼げるのでしょうか。

メールキャバクラの実態

そもそもどのような仕事?

メールメールキャバクラはメルキャバと呼ばれているもので、パソコンさえあれば在宅で仕事が可能です。
基本的な仕事内容は、専用のサイトで男性会員とメールのやり取りをするだけ。
女性が男性にメールで接待するため「メールキャバクラ」という名前なのでしょう。
仕事内容だけ見ると、メールレディと大して変わりはありません。
メールレディもメルキャバと同じで、男性とメールやチャットやり取りをするだけの仕事です。
メールだけのやり取りで月収20万円から30万円も稼げる仕事とされており、それに釣られてメルキャバになった女性が多いようです。
メルキャバと同じ仕事内容であるメールレディというと、月収は多くて10万円ほど。
平均だと5万円前後となります。
月収に明らかに差がありおかしいです。
メルキャバとメールレディ、同じ仕事にも関わらず、なぜこんなにも月収の差があるのでしょうか。

そもそもメルキャバは詐欺

メルキャバについて調べてみると分かりますか、メルキャバとして登録した女性がお金を騙し取られるケースが多く、今はメルキャバ=詐欺として捉えられています。
メールをやり取りするだけで何十万円も稼げると甘い言葉で女性を誘い、サイトを運営している会社にお金とアドレスを取られているシステムなのです。
メールレディの月収を見てみれば分かりますが、男性とのメールのやり取りだけで月収何十万円も稼げるはずがありません。
それだけ稼げるということは、男性会員はかなりの大金を払わなければならず、女性とのメールだけのやり取りのために大金を払う可能性は低いです。

副業で何十万円、しかも短時間で何十万円も稼げる、という甘い言葉に騙されてはいけません。
どの仕事も大金を稼ぐにはそれなりの労力と時間がかかります。
男性と少しメールをするだけで何十万円も稼げるという上手い話があるわけないのです。
もし副業や掛け持ちを探している時に上手い誘い文句がある仕事を見つけたら、まず最初に疑いの心を持ちましょう。
いきなりサイトに登録はせず、検索して評判を調べてみて下さい。

詐欺にあうまでの流れ

メルキャバとして登録

まずはメールキャバクラとなるために、メルキャバのサイトにある登録フォームから登録を行います。
基本的に空メールを送ることになるので、何でもいいのでメールアドレスが必要になるでしょう。
あとは手順に沿ってプロフィールを入力して終わりです。
その後、会員である男性とメールのやり取りを行います。

男性から謝礼メールが来る

指名された男性とはしばらく何通かメールをやり取りすることになるでしょう。
ここまではメールレディと変わらず、自然にメールのやり取りは続くのです。
男性が楽しんでくれるようにメールをしていると、ある時突然男性から「メールで楽しませてくれたお礼がしたい」と、謝礼メールが届きます。
謝礼メールがきたら要注意で、「お礼にお金を○万円払いたい」という内容が書いてあるはずです。

口座番号を教える

謝礼メールに喜び、「受けとりたい」と返信したらアウトとなり、相手の思う壺になります。
謝礼金を払うために銀行かゆうちょの口座番号を教えてくれ」という旨のメールが相手から届くでしょう。
それにまんまと乗せられて安易に教えてはいけません。
メルキャバサイト運営会社の罠で、もう詐欺から逃れられないのです。
「口座番号を教えて」とメールが届いたら真っ先に疑って下さい。

運営からメールが来る

メール○万円も謝礼のお金が貰えるとルンルン気分ではしゃいでいると、突然運営からメールが届きます。
そのメールこそ立派な詐欺メールで、「男性会員からお金を貰うためには、メルキャバサイトに有料会員して登録しなければならない」と書かれているでしょう。
多くの女性はここで何か怪しいと思いますが、騙されている人は、「謝礼金で○万円も貰えるからあまり高くない登録料の元はすぐとれる」という考えになるのです。
謝礼金の額を数十万円とし、登録料をそれより安くすることで抵抗心を持たせないようにしています。

登録料を支払う

その後、運営に従い登録料を支払うことになるでしょう。
謝礼金より安く設定されていることから、何も疑問に思わず払う人が多いです。
しかし、きちんと登録料を支払ったところで謝礼金は払い込まれません。
男性会員と運営がグルになってメルキャバ嬢を騙しているからです。
男性会員に連絡を取ろうと思ったところで連絡はもう取れないでしょう。
お金が返ってくることもありません。

メルキャバのここに注意

アドレスを回収されている

メールキャバクラのサイトを運営している会社の狙いは詐欺でお金を騙しとることと、アドレスを回収することの2点です。
1番の目的は登録料と称して多くの女性からお金を巻き上げることで、サクラである男性会員を使い巧みに騙します。
メールをするだけで何十万も稼げるという情報に騙される人は、謝礼金という上手い話に簡単に騙されてしまう確率が高いので注意して下さい。
「楽しませてくれたお礼に謝礼金を払わせて下さい」という胡散臭いメールがきたら、真っ先に詐欺だと疑いましょう。
世の中早々上手い話はないのです。

アドレスは、1番最初にメルキャバになるための登録に使用した際のアドレスで、これも運営会社に利用されてしまいます。
裏社会では迷惑メール業者のためにアドレスが商品として取引されており、メルキャバのような詐欺サイトから得たメアドが商品として利用されるのです。
1度売買されてしまうと取り返すことは出来ないので、あまりにも迷惑メールがしつこい時は新しいアドレスに変えて下さい。
少し怪しいサイトに登録する際は、使い捨てのフリーアドレスの使用をおすすめします。
ヤフーやグーグルですぐに作れるため楽でいいでしょう。

業者によるメルキャバ体験談の自演

インターネットでメールキャバクラと検索すると分かりますが、元メルキャバの体験談が書かれたブログやサイトが何個も見つかると思います。
これらは実際にメルキャバ嬢として働いていた時の体験談ではありません。
メールキャバクラの運営会社が自作自演で全て書いており、「月収何十万も稼げました」と、いかにも真実のように語っているだけなのです。
中には真実を書いているサイトともあるかもしれません。
しかし、体験談系のほとんどは業者の自作自演となります。
決して騙されないようにしましょう。

同じような仕事のメールレディ

メールメールキャバクラとほとんど同じ仕事でメールレディというものがあります。
こちらも男女が楽しくメールをするだけで稼げる仕事で、空いた時間にパソコンやスマホでメールのやり取りをするだけです。
メルキャバと違うところは、メールレディは頑張っても月収は10万円くらいということ。
平均月収は5万円ほどと、メルキャバのように何十万円と稼げるような仕事でありません。
しかし、メルキャバとは違い、メールレディからお金を巻き上げるような詐欺サイトはほとんどないのです。
健全な運営会社ばかりなので安心して働けるでしょう。
パソコンだけではなく、スマホのアプリからメールのやり取りが可能なサイトとあるためおすすめです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました