ライブチャットの規約違反について教えて!逮捕の可能性もある?

チャットレディ
DigitalMarketingAgency / Pixabay

最近、人気なのがライブチャットのチャットレディのお仕事ですが、ライブチャットサイトには、さまざまな規約が存在しています。
サイトで禁止とされていることをしてしまった場合、あるいは規約違反をしてしまった場合には、罰則やペナルティーがある場合もあります。
そこで、ライブチャットの規約違反について詳しく見て行きましょう。

運営に警察に通報されてしまうことも?チャットレディのペナルティーの現実

警察最近では、携帯やスマートフォンのライブチャットが人気となっていて、女性の方で、チャットレディで働きたいという方も増えています。
しかし、人気上昇をしているけれど、インターネットや、法律に関しての知識がない方もとても多く、そういった知識のない女性が登録するケースも増えているというのが現状です。
そのため、大なり小なり、多くのトラブルが起きているのが現実であると言えるでしょう。
チャットレディのお仕事に登録する場合、利用規約、会員規約などをよく読むことが必要です。これらの規約をしっかりと確認し、そして厳守していれば、こういったトラブルなどは起こらなくなります。

チャットレディは、軽い副業感覚で始める女性もいれば、アルバイトとして気軽にやっている方が多いですが、規約違反をしてしまった場合には、報酬が減額されてしまうケースもありますし、場合によっては、警察に通報されてしまったりすることもあります。
このため、運営に禁止とされている行為は、控えるように気をつける必要があると言えるでしょう。
チャットレディのお仕事をしていると、お客さんに「他のチャットレディは、しているよ」という風に言われることが多いです。しかし、こういったお客さんの言葉は信用しないように心がけましょう。

ログインに関しては、どんな禁止事項がある?

アダルトチャット、ノンアダルトチャットに関係なく、ライブチャットサイトで禁止とされている行為があります。
それは、プロフィール画像に、性器や乳首の写真をアップしたり、待機・チャット中を含め、性器や肛門をアップするという行為です。
アダルトサイトで、海外サーバーの運営などの外資系企業であれば、問題がないこともありますが、基本的にアダルトサイトでもこのような行為は禁止されています。
また、待機中にアダルトなパフォーマンスをしたり、下着などを見せて着替えたりする行為も禁止とされています。
その他にも、他のサイトとの同時待機は禁止されていることがほとんどですし、これが見つかった場合には、退会処分となってしまうケースもあります。

待機中に、タバコを吸ったり、仮眠をしたり、布をカメラにかけたりする行為なども禁止されていることが多いです。
プロフィール画像で、他人のなりすましをしたり、また18歳未満の女性が登録するなどは、犯罪となります。
これらのことはどれも基本的なこととなりますが、うとうとしてしまったり、トイレに行きたくなることもあります。
この場合には、一度ログアウトをしてから、席を立つようにしましょう。
また、ノンアダルトチャットの場合には、放送禁止用語を連発したり、アダルト行為ができるような振る舞いをした場合にも、サイトから注意を受けることがあります。
また、露出の多い格好での待機はペナルティを食らってしまう危険性があります。
アダルトサイトよりも、ノンアダルトサイトの方が基準が厳しくなりますので、最初に規約を確認しておきましょう。

お客さんとの連絡先の交換、直接会うことはNG

電話どのサイトでも、連絡先を交換しようと言ってくるお客さんはとても多いですが、どのライブチャットでも、お客さんとの連絡先の交換や、直接会うことは規約違反としています。
こういった行為は、自分の勝手であると思ってしまいがちですが、自分の身を守るためにも、直接会うなどの行為は避けておいた方が良いでしょう。
ネットでやりとりをしている以上、相手がどんな人間性なのかはわかりません。
下手すれば、犯罪に巻き込まれてしまったり、ストーカーをされてしまうケースもあります。
サイト側としては、警察沙汰に成り、サイトの評判を落としたくないので、このような行為を全面的に禁止としていることが多いです。

掛け持ちはオーケーでも同時待機はNG?

ライブチャットサイトには、「専属契約」を行っているサイトもあり、一つのライブチャットサイトにしか登録しないことを条件に、よりよい条件で、会員登録をすることが出来るというシステムがあります。
しかし、その一方で、掛け持ちをして、安定して稼ぎたいという風に考えている女性も多いです。

掛け持ち登録は、オーケーとしているサイトも多いですが、ほとんどのサイトで、同時待機は禁止していると言えるでしょう。
この理由として、同時待機をしていると、男性会員からの印象が悪くなってしまいますし、サイトごとで、設定やプロフィールを変えていた場合には混乱してしまうという可能性があるからです。

複数ログインをしている場合、チャットが始まれば、ログアウトを忘れてしまい、その様子が垂れ流しになってしまうというケースもあります。
このため、サイトでは、同時待機を禁止しているサイトが多いです。
また、同時待機をすることによって、印象が悪くなり、自分自身が稼ぎにくくなってしまうというリスクもありますので、十分に注意をするようにしましょう。

ネットカフェや、漫画喫茶からの配信はNG?

ネットカフェライブチャットで働いている女性の中には、自宅にパソコンがなかったり、家族に知られたくないという方も居ます。
この場合、漫画喫茶、ネットカフェなどで、仕事をしているという方も居ますが、これはかなり危険であると言えるでしょう。
このような他人から見えたり、覗かれてしまう場所で、オナニーなどの行為をすれば、公然わいせつ罪で逮捕されてしまう可能性もあります。
他人から見られる場所でのアダルト行為は、公然わいせつ罪として、犯罪になってしまうので注意をしましょう。
ライブチャットによっては、漫画喫茶などからの配信を禁止しているところもあります。

具体的にどんな罰則があるの?

このように、規約違反をしてしまった場合には、具体的にサイト側から、どのような罰則があるのでしょうか。
まずは、一番軽いペナルティとして、メール、または電話での警告があります。
その後、チャットの強制中断や、強制終了などがあります。
強制終了後には、違反したチャットでのポイント没収や、減収などもありますし、性器の露出などの規約違反があれば、強制退会になってしまう可能性もあります。
強制退会後には、一定期間が経過しないと、同一企業の運営しているライブチャットに登録が出来なくなってしまいます。

特にパーティーチャットなどで、複数の男性にアダルト行為などのパフォーマンスをした場合には、その場でポイントを没収されてしまい、退会処分になってしまうこともあります。
強制退会になってしまえば、基本的には、その会社のブラックリストに入ってしまい、二度と登録できなくなってしまうという風に考えておく必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ライブチャットで規約違反をしてしまうと、場合によっては、強制退会になってしまうケースもあります。
また性器の露出などは、犯罪ですので、その場合には、逮捕されてしまう可能性もありますので、注意をしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

チャットレディ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました