風俗でも時給制・待機保証がある業種とは?稼ぎやすさ重視です

ソープランドやファッションヘルスなど、風俗業界は体を使ったお仕事ということもあり、お給料をたくさん稼げるという安易な考えで働きたいと思う女性が、最近はとても増えてきました。
しかし、ソープランドは基本的には完全歩合制となっており、お客様がつかなければお給料が支払われることはないお店が多く、店舗の知名度や立地、そして嬢自身のサービス内容や容姿などのステータスの高さがあって、ようやく稼げるということが現状です。
しかし、そんな風俗業かでも、どこもかしこも完全歩合制というわけではございません。
もしもお客様の来店がなかった場合であったとしても、時給制や待機保証制度のある風俗店も、最近は増えてきました。
今回は、時給制や待機保証制度のある風俗店はどんなところか、そしてその条件はどんなものがあるのかという点について、ご紹介させていただきます。

時給制・待機保証制度のある風俗店のメリットやデメリットは?

時給制・待機保証制度がある風俗店のメリットは、何と言っても給料の保証についてです。
やはり性風俗店は完全歩合制のお給料体系がほとんどで、そうした制度がない風俗店で全くお客様が来なかった日には、1円も稼げなかった…なんていうこともなくはありません。
例えば時給制であれば、お客様が来られなかったとしても出勤していた時間だけのお給料が発生しますので、1日在籍していてお給料が0円だった…といったようなことにはなりません。
待機保証制度についても同じで、全くお客様が来店されなかった場合でも、最低金額としてお給料は発生いたします。

お金時給制に関しては出勤していた時間×時給単価になりますが、待機保証制度の場合は1日所属していてこの金額、というものが、嬢のステータスや条件によって異なる場合がございます。
そのため、何もなかった場合でもどれくらい稼げるのかをどうしても予め知っておきたい、という方は、時給制の風俗店で働かれることをおすすめしております。
デメリットとしては、やはり完全歩合制の風俗店に比べ、バック率は非常に低くなってしまいますので、もしお客様が殺到した場合は、完全歩合制のほうが圧倒的に稼げてしまうということです。
そのため、ある程度人気店で働こうと思われている方、もしくは容姿やサービスに自信がある、風俗業界経験者の方であれば、お店選びを間違えなければ完全歩合制の風俗店のほうが、圧倒的に稼げるでしょう。

もちろん、時給制のお仕事の場合、客足が遠い日は時給制で、客足が頻繁にある日は完全歩合制でといったように、その日の状態を見て都度変更をすることはできませんので、予めどちらのほうにメリットを感じるのかを考えた上で、お店選びをしていきましょう。

時給制の風俗店は、どんなものがある?実際の時給はどれくらい?

時間まずは時給制の風俗店についてですが、時給制の風俗店はピンクサロンしかございません。
他にあるとすればセクキャバになりますが、セクキャバは性風俗店として含めるべきかは不明ですので、今回はピンクサロンのお話を中心にご紹介いたします。
ピンクサロンとは、ワンルームの部屋にいくつかソファが並べられ、背が低めのカーテンなどで区切りをつけて簡素な個室を作り、その中で本番行為以外の性的サービスを提供し、最後はフェラで奉仕する性風俗店になっております。

ファッションヘルスや店舗型ヘルスとよく似た業態になっておりますが、内容は全然違います。
まず、ピンクサロンは金額が非常に安く、地方などであれば20分4,000円などの料金でサービスを提供している風俗店も多々あります。
また、ピンクサロンにはシャワー室がございませんので、濡れたタオルやウェットティッシュなどでお客様の淫部を軽く拭き取った後、ゴムなどを装着せずそのままフェラのサービスを施すので、衛生面的にはあまり良くはありません。
また、金額が安いためにお客様の質もそれほど良くありませんので、その点を懸念して避ける女性も非常に多くおられます。

ピンクサロンの時給制の場合、だいたいが2,000円ほどのスタートとなっております。
完全歩合制のピンクサロンで、フリーのお客様が2人以上入るとすでに超えてしまうほどの時給になっておりますが、逆を言えば全く客足がない場合でも、2,000円の時給は保証されていると考えると、安心できますよね。
さらに、本指名や写真指名などの指名が入ると、その分1,000円?2,000円などのインセンティブがつきますので、時給プラスアルファで稼ぐことも可能です。

ただし、時給制のピンクサロンの数は非常に少なくなっており、特に人気店などが求人を出していますが、人気店であれば完全歩合制でも稼げてしまうのではと考えてしまうかもしれません。
そうした人気店ではフリーよりも写真指名や本指名での利用が多いため、初心者のうちはまず、時給制で感覚を掴むことをおすすめします。

待機保証制度がある風俗店は、どんなものがある?その条件は?

次に待機保証制度がある風俗店についてですが、これはデリバリー型ではなく、店舗型の風俗店によくある制度になっております。
つまりは、ソープランドや箱ヘルといった、しっかり店舗を構え、店舗内で性的サービスを提供するお店であれば、待機保証制度を設けている可能性が高いということです。
待機保証制度を設けているということは、ひとつのアピールポイントにもなりますので、求人にも記載されていることがほとんどです。
しっかり面接前に事前リサーチをしておく、面接時に確認をしておくということが大切になっております。

時給制の場合は、決められた時給単価に出勤していた時間分を掛けたものが最低保証金額として反映されますが、待機保証制度の場合は、対象の嬢や条件によってその金額は変動します。
まず、待機保証制度を適用する対象の嬢によるという部分についてですが、風俗業界未経験でまだ何もわかっていない嬢や、採用されてから日が浅い嬢については、1ヶ月ほどは最低でも待機保証制度を適用されることがほとんどです。
まだ業界のことをわかっていない、採用されて日が浅いために固定客がいないという状態で、完全歩合制を適用するほど風俗店も鬼ではありません。
もちろん、そうはいっても風俗店によってそれぞれなので、その期間に待機保証制度があるかという点については、面接時に確認をしておきましょう。

また、待機保証制度は入店したばかりの初心者だけではなく、ベテランやナンバー入りを果たしている嬢にも適用されることが多いのです。
なぜかというと、そうしたベテランの嬢が出勤していると、常連客がホームページをチェックして来店してくれる可能性も高く、またお客様がつけばどれくらいの売り上げが上がるかの目処が付いている嬢に関しては、特別に待機保証制度が適用されるケースが多くなっております。
また、美人やスタイルのいい嬢については、風俗店の看板としての役割もあり、自店から離れて欲しくないという一心で待機保証制度を適用する風俗店もあるそうです。

続いて条件についてですが、これは出勤日数や出勤時間についての内容が大半になります。
働いている風俗店でのアルバイトが本業として、1日8時間以上、週5日以上出勤することが可能な嬢については、待機保証制度が適用されることがございます。
そのため、ちょっと副業で稼ぎたい、そして新人期間は終わったけど、なかなか固定のお客様がつかない…という嬢には、待機保証制度がつくことは非常に難しくなっているのです。

『時給制・待機保証制度』と『完全歩合制』、どっちのほうが稼げる?

お金これについては、お店の立地や条件などによって変動します。
ただし前述の通り、あなた自身のキャリアによって検討する必要があるかと思われます。
時給制・待機保証制度の場合は、全くキャリアのない風俗業界未経験者や、まだ業界経験の浅い方に対してはおすすめすることができます。
こうした制度を設けられる風俗店というのは、ある程度認知度があり、店全体でリピーターのお客様を抱えているからこそ、利益の余裕ある金額を投資して、こうした制度を設けているという背景がほとんどです。
風俗嬢を確保するために、お客様の足が遠いお店でこれらの制度を適用してしまうと、結局利益が上がらずにお店が潰れてしまうことになりますからね。

いくら人気店といっても、新人の時期にお客様をたくさん取ることは不可能です。
そうしたお店に来られるお客様のほとんどが指名客・本指名客で、しっかりと目的の嬢がお目当ての状態で来店されるからです。
そのため、まだキャリアが浅い時期に関しては、こうした時給制度や待機保証制度が適用されている風俗店で働く方が、稼げる場合があるのです。
反対にベテランやある程度業界のキャリアがある方に関しては、容量やある程度のリピート客も付いている状態なので、完全歩合制のお店で働く方が稼げる可能性は大いにあります。
特にお店が変わった際に、他店で働いていた時のリピート客を引っ張ってこれるのであれば、なおさらそちらのほうが稼ぐことができるでしょう。

時給制も待機保証制度も、実際に支給される金額はお店によって変動します。
そうした制度を設けているお店に面接に行くときは、しっかりとそのパーセンテージや率、金額などを確認した上で、どちらで働いた方が稼ぐことができるのかを判断しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
時給制・待機保証制度のある風俗店だからといって、抜群に稼ぐことができるというわけではありませんが、稼ぎやすさという点をみると、風俗業界のなかでも非常に稼ぎやすい制度となっております。
今から風俗業界に足を踏み入れようと思っている方にとっては、これらの制度があるからこそ稼げる時期もあるものです。
もし可能であれば、こうした時給制・待機保証制度を設けているような風俗店を選び、応募をすることをおすすめします。

ただし、これらの制度はあくまでキャリアの浅い方が1番得する制度であり、待機保証制度はsん人期間が終了すると、よほど成績がいい嬢か融通の効く嬢にしか適用されませんし、時給制は本指名などを取れるようになれば、完全歩合制のほうが多く稼げるようになってしまいます。
そのため、まずはこうした制度のあるお店で修行させてもらい、お客様や能力が付いてきた段階で、完全歩合制に切り変える・もしくは転職をするということをおすすめしております。

まだまだこうした求人は少ないと言っても、求人サイトを見ていると、以前に比べると増えてきたように感じ取れます。
ぜひ、あなたが1番稼げる条件を考えた上で、応募してみてくださいね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました