超高級ソープランドの面接に合格する方法と面接内容

ソープランドにはいくつかランクがあります。
それぞれ格安店・大衆店・中級店・高級店・超高級店とランクアップする毎に、客単価もどんどん上がっていく仕様になっており、超高級店になると、1回の利用料が100,000円を超えることもあることから、風俗業界で働くことを希望する女性であれば、誰でも一度は働きたい!と思ったことはあるのではないでしょうか。
しかし、超高級店でのサービスは非常にレベルの高いものを求められるとともに、面接も厳しく、格安店や大衆店のように、希望する女性はほとんど採用!というわけにはいかないのです。
また、そもそもの求人数も少なく、ホームページで採用ページを設けている店に直接応募するか、スカウトマンから紹介してもらうか、どちらかでの応募が主流となっております。
今回は、そんな厳しい超高級店の面接に合格するための方法と、実際の面接内容について、ご紹介をさせていただきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

超高級店の業務内容は?

石鹸まず、超高級店と言えども内容は他のソープランドとは変わらないため、お仕事内容としてはソープランドと同じ内容になっております。
お客様の体を流し、一緒にお風呂に入り、ベッドやマットで制限時間が来るまでプレイをする、合間にお客様と世間話をするなど、大まかな流れに関しては、同じものになっております。
他の大衆店や格安店と違うポイントと言えば、そのサービス内容です。
まず、高級店以上になると、即尺というサービスがあり、お客様をプレイ部屋に招き入れた時すぐに、シャワーで体を流す前にフェラなどをしてあげる必要がございます。
また、高級店以上の風俗嬢は、お客様とのプレイに入る前にピルを飲み、避妊具であるコンドームを着用せず、膣内で射精していただくことが多くなっております。
そしてさらに、時間も120分や180分などの長時間かかりますので、プレイ自体は2?3回する必要があり、体力も他のランクのソープランドに比べ、非常に多く使うことになります。

お客様は非常に高い費用を払い、サービスを受けに来られておりますので、超高級店で働く嬢は、そんなお客様が満足していただける、報酬に見合ったサービスを提供することが求められるのです。

超高級店で求められる人材像は?

超高級店の客単価は、おおよそ100,000円前後となっております。
ソープランドの中でも1番客単価が高くなるので、もちろんそれ相応に、非常に厳しいポイントをいくつも求められます。
まず、容姿についてです。
超高級店で働く風俗嬢は、スタイルが良く、綺麗で、出るところがしっかり出ている、というのは当たり前の条件になってきます。
一般的には、身長で言えば165cm以上、脚はスラッと長くて、顔はモデルのような顔立ち、そしてバストはDカップ以上というスペックをお持ちであれば、超高級店での面接の第一関門はクリアと言えるでしょう。
もちろん、それは全てトータルバランスでのポイントになりますので、例えば身長が160cmに満たない場合でも他のポイントが基準より上だったり、しっかりとした経歴や経験がある場合は、面接に受かる可能性も十分有り得ます。
ただし、超高級店では刺青・タトゥーが体のどこかに入っている方は、残念ながら採用されることはほとんどありません。
お客様によっては、そうした彫り物が体にあることで興奮しない、という方も十分おられますので、もし刺青やタトゥーが入っている方であれば、綺麗に消した後にお店に実際に問い合わせてみましょう。

次に、お客様対応についてです。
大衆店や格安店では、お客様に対して距離の近い話し方や対応をする嬢が多くなっておりますが、高級店・超高級店については、非常に丁寧なお客様対応が求められます。
正しい敬語や日本語についてはもちろん、お客様に対するおもてなしや気遣い、礼儀作法といった部分も非常に重要になってきます。
また、お客様が嫌煙者の可能性もあることから、最近ではほとんどの超高級ソープランドで、喫煙者という点もマイナスポイントになってしまうこともあると聞いております。
そのため、いくらスタイルが良く、モデルのような容姿を持っていたとしても、実際にこういった性格面が欠けていると面接官が判断した場合、不採用になってしまう可能性も十分あり得るのです。

最後に、質問力・トーク力です。
サービス時間が長いからといって、よほど若い方や体力のあるお客様でない限り、セックスとセックスの間の時間をそこまで詰められる方も、そうそうおりません。
大抵の方が、一度のプレイが終わり、20?30分ほどの休憩を取るのですが、その間に何も話さないというわけにはいかず、積極的にお客様とのトークを楽しむことが必要になってきます。
格安店や大衆店ほどの時間になると、みっちりプレイをすれば、お客様に質問をしたり、トークを楽しむほどの時間はあまりありませんが、超高級店になると、最底時間でも80分ほどと長くなるため、お客様を最後までもてなすために、質問力・トーク力が必要になるということです。
お客様は、風俗店に来られたときは非常に緊張しておりますので、積極的にリードしてあげることが重要なのです。
うまくお客様の興味関心を引き出したり、楽しい雰囲気を引き出す質問力やトーク力は、予め持っておくといいでしょう。

面接ではこうした厳し条件の元で、高級店で働くに見合う風俗嬢かどうかを判断されます。
たくさんの厳しい条件がございますので、見た目もスタイルも本当に普通という方で、大衆店や中級店で指名をたくさんいただいたり、ナンバー入りができなかった方であれば、残念ながら超高級店で働くことは難しいと言えるでしょう。

超高級店の面接って、どんな内容?どんなところをチェックされる?

面接超高級店といえども、面接の内容は一般的なソープランドと変わりはありません。
超高級店の男性スタッフが面接官となり、なぜ応募してきたかの志望理由、シフトにはどれくらい入れるのか、いつから勤務できるのか、NGなプレイやサービスはあるかといった内容を聞いてこられます。
ただしそれは前述した通り、面接官のなかで、応募者の容姿が応募先の超高級店に見合うような容姿であった場合のみ、つまり容姿レベルで第一関門をクリアできた場合にのみ、聞かれるものになっております。
面接官側もお仕事として、シビアな目で判断しますので、出会った際に働くに値しないと判断された場合は、その場で早々に選考漏れの判断を伝えることもあります。
そして面接官によっては、少し厳しい口調や言葉で、断りの返事をする方もおりますので、それについては事前に了承をしておいたほうが気が楽でしょう。

聞かれる質問の各項目についてですが、まず志望動機をいう際には、一般的な転職のように作り込んだ返答をする必要はありません。
なぜお金がいるのか、どれくらいの期間までにどれほどの金額を稼ぎたいと思っているのかという部分を、はっきり伝えてしまっても大丈夫です。
お店側からすると、要は『目的意識を持ち、しっかりと働きあげてくれる方』が1番欲しい風俗嬢の条件になっておりますので、目的や目標があるのであれば、しっかりお伝えすることが大切でしょう。

シフトについては多く入れる方が優遇されますが、アルバイト感覚で週に数日からスタートしたい場合は、それをお伝えしていただいても構いません。
最初はこれくらいのシフトで様子を見て、後々これくらいまで日数を増やしていきたいといったような、具体的なプランが自分のなかであるのであれば、それをお伝えしましょう。
それと合わせて、いつから勤務がスタートできるかといった点もお伝えすると、面接官も理解しやすいでしょう。

NGプレイやサービスについては、例えばノースキンでのプレイがNGなどといった希望があるのであれば、それもしっかりお伝え下さい。
確かに超高級店になると、ノースキンが主流にはなってきますが、お店によってはノースキンNGの嬢が多数在籍するような、いわゆる『混合店』と呼ばれるソープランドも存在しています。
ホームページを確認すると、サービス内容の項目にそちらについての記載があるかと思いますので、実際に面接に行く前に、しっかりと調べておきましょう。
ただし、もちろん指名をもらいやすいのはノースキンの嬢になっているということと、キスもダメ、フェラもダメ、マットもダメとNGプレイが多すぎる方は、面接が通過することは恐らくありませんので、NGプレイはノースキン程度にしておき、後は了承することがポイントになるでしょう。

面接の場では、運転免許証や健康保険書、パスポートといった身分証明証の確認が必要になってくる場合がございます。
風俗店に身分証明証を見せることで、何かに悪用されるのではと警戒される方もおられますが、法律でしっかり確認することを義務付けられておりますので、求められた場合はしっかり提出しましょう。

面接に落ちたということは、もう超高級店は諦めた方がいい?

質問結論から申し上げると、1つの店舗で面接に落ちたからといって、超高級店で働くことを諦める必要はございません。
超高級店もそれほど数があるわけではありませんが、その中でも各店によってコンセプトやお客様の好みなどが変わってきます。
また、面接の場合は、面接官が見て判断するため、スタイル、メイク、服装などを含めて面接官の主観や好みで判断されることが多いということも事実なのです。
そのため、A店での面接には落ちてしまったけど、諦めずにB店で面接を受けてみたら、そのまますんなり採用された!というお話も、少なくはありません。

特に容姿のいい方であれば、面接に落とされることでプライドが傷つくこともあるでしょう。
しかし、もし面接に落とされた場合、自分のどこに問題があったのかをしっかり分析し、そこを補填した上で、違う店舗の面接を受けてみることをおすすめします。

まとめ

超高級店は、お客様の質も良く客単価も高いため、気持ちよくお仕事をしながらしっかり稼げると、風俗業界の中でも非常に人気の職業になっております。
そのため倍率も非常に高くなっておりますし、求められる要素についても、ハードルの高いものばかりになっております。
もしあなたが、求められる人材像に当てはまるほどの自信があるのであれば、ぜひ超高級店の面接を受けてみられることをおすすめします。
そのまま採用ということになりましたら、今よりも収入が上がることは間違いありません。

ただし、超高級店の面接官は非常に辛口なので、愛のない傷つくような言葉を言われることもあるかもしれませんので、その点については覚悟が必要です。
全て受け入れた上で、ぜひ超高級店で働けるよう、チャレンジしてみてくださいね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました