キャバヘルってなに?詳しい仕事内容と稼げるか教えて

キャバヘルとは「キャバクラ+デリヘル」が合わさったサービスです。
2000年代に流行したキャバヘルが最近復活してきているようです。
昔流行った風俗なので、最近の若い人は知らない人が多く新しいジャンルと思われがちですが、実際には昔からあった風俗です。
キャバヘルは、お給料面でもかなり期待できるようになっているので、これから風俗で働こうと思っている女性は是非参考にして頂きたいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

キャバクラの仕事内容

お酒キャバヘルではキャバクラとデリヘルのサービスを提供しており、サービス内容は最初にキャバクラと同様に店内で男性のお客さんにお酒やおつまみを提供してトークを楽しみます。
キャバクラで働いた経験のある女性は基本的な接客内容を把握していると思うので、仕事にすぐ馴染めるのではないでしょうか。
男性客にマンツーマンで接客する場合や複数の女性が付いて接客する事もあります。

衣装はキャバクラ同様、キャバスーツと呼ばれるドレスなどを着用します。
キャバヘルの接客時間は店やお客さんの要望によって変わりますが、1時間〜2時間程で終了します。
通常のキャバクラと同様に延長になる場合もあります。
また、お客さんの気に入る女性が居なかった場合はキャバクラだけを楽しんで帰る方もいて、その場合はキャバクラだけでの時給が発生します。

デリヘルの仕事内容

キャバクラの時間が終了し、お客さんからデリヘルのサービスをしてもらう女性の指名が入ります。
指名が入った女性はデリヘルとしての仕事をする事になります。
デリヘルと言うのは、「デリバリーヘルスサービス」の略称でホテル等に出張し性的サービスをする事です。
デリヘルには本番行為は一切ありません。
メインはリップサービスによる男性の性感帯を刺激したりして射精に導く事が主な仕事内容になります。
キャバヘルでのデリヘルサービスも通常と同じ仕組みになっています。
通常のデリヘルと若干違うのは、お店によっては店内でヘルスサービスを受ける個室がある店舗もあり、ほとんどの場合がお店が用意したレンタルルームか最寄りのラブホテルに2人で移動する事になります。

ホテルに着いてからのデリヘルの流れ

ホテルに着いたら、シャワーを使い体を洗います。
体を綺麗に洗ったら次はヘルスサービスになります。
店によってはオプションもあり、お客さんが要望するサービスをする事になります。
オプション内容の例を紹介します。

  1. 口内射精 射精を口で受け止める事です。
  2. ごっくん 射精された精液を飲みます。
  3. アイマスク お客さんがアイマスクをして性的サービスを受けます。
  4. アナル舐め お客さんのアナルを舐める事です。
  5. 前立腺マッサージ 肛門にある前立腺をマッサージします。

オプションがつくと追加料金が発生するのでもらえる金額もUPします。
ヘルスサービスの時間は40分〜90分程度で延長になる場合もあります。
サービス終了後はお店に戻る場合や、自宅に帰りその日の仕事が終わる場合もあります。

キャバクラパートには指名制度がない

お酒キャバクラと若干違うのは指名制度がない事です。
キャバクラで働いた事のある女性は指名がどれだけ重要か把握していると思いますが、通常のキャバクラでは指名をもらう事が重要になります。
お客さんに指名してもらう事で指名料として追加の料金が発生する仕組みになっていて、キャバ嬢はお客さんからの指名をもらえると給料がプラスされるようにもなっています。
キャバクラでは指名してくれるお客さんを得ることで、売上に直結するのでとても重要になってきます。
指名の取れないキャバ嬢は自然とお店のお荷物扱いになり、肩身の狭い思いをする事になり、最終的にはお店を辞める事にもなってしまいます。

ですが、キャバヘルの場合のキャバクラパートでは指名制度がありません。
過去に指名で苦い経験がある女性でも気にする事なく働けるようになっています。

ダンスのあるキャバヘルもある

キャバヘルの中には「キャバレー+ヘルス」でキャバヘルと呼ばれるお店もあります。
キャバレーは、お客さんに接客以外にもキャバ嬢によるダンスを披露します。
ここまで説明してきたキャバヘルとは内容が少し変わり、ダンスの技術も多少必要になってきます。
キャバレーでのダンスはそこまで技術が高くないので少しのレッスンで身につきます。
ですので、敷居は決して高くはありません。
ダンスがある以外は通常のキャバクラとほとんど同じ内容になっています。

キャバヘルの給料について

キャバヘルの給料計算は【時給制+歩合制】になっています。
キャバクラでの時間は時給計算され、デリヘルは歩合制になります。
つまり、デリヘルとしての仕事がなくてもキャバクラでの時給が発生する事になるので、必ず給料はもらえる事になります。
通常のデリヘルは歩合制が基本です。
指名され、ヘルスサービスをする事で給料が発生するようになっていますので、指名がなかったりした場合はどんなに長い時間待機していても給料が発生する事はありません。

ですが、キャバヘルではキャバクラとしての勤務が時給計算なので、デリヘルとしての仕事がなくてもある程度は稼げるようになっています。

キャバヘルの給料相場

お金キャバヘルでの給料相場を調べてみました。
まずはキャバクラから見てみましょう。
ちなみに通常のキャバクラでの時給相場は
【3,000円〜8,000円】です。
キャバヘルでのキャバクラとして勤務した場合の時給相場は
【2,500円〜3,500円】
通常のキャバクラに比べると時給は低めに設定されています。

次は、デリヘルの相場を見てみましょう。
通常のデリヘルの歩合制相場は【8,000円〜10,000円】です。
キャバヘルでの歩合制相場は通常のデリヘルと同じく
【8,000円〜10,000円】になっています。
オプションの追加によっては金額に+αされるようになっています。

1日の給料を例にしてみました。

  • キャバクラで2時間接客してデリヘルサービスを1回した場合、1日の給料は13,000円〜17,000円程
  • キャバクラだけで3時間勤務した場合は7,500円〜10,500円程

デリヘルでの仕事がなくてもキャバクラだけでもかなり稼げるようになっています。
一般的な風俗と比べても高額な給料をもらえ、かなり割の良い仕事になっているので風俗としては人気の仕事になっています。

キャバヘルは求人が少ない

給料も高額なため店舗にはキャバヘル嬢が多く在籍しています、そのため求人が少ない傾向にあるようです。
あと残念な事に地方ではキャバヘルが少ないのが実情です。
キャバヘルで遊ぶには結構な金額が必要なためお客さんも多くはありません。
そのため東京や大阪などの収入が多い男性が沢山いる繁華街に多く集中しています。
景気が回復すれば地方での出店も多くなる可能性もありますが、今のところは地方でのキャバヘルは少なくなっています。

まとめ

キャバヘルはキャバクラ+デリヘルの仕事内容で風俗業の中でもかなり稼げる仕事になっています。
キャバクラでの経験がある女性で、風俗に興味がある方はすぐに仕事に馴染めるようです。
現在キャバヘルの求人は少ないので、募集のタイミングが合わないと働く事はできません。
また、地方の場合はお客さんが少ない可能性があるので必ず稼げるとは限りません。
キャバヘルで稼ぐにはお客さんの回転率の良い東京や大阪などの繁華街で働くのが理想です。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました