NSのソープ嬢として働く場合のメリットとデメリットを教えて

「NSのソープ嬢」と聞いてどのようなイメージがわきますか?風俗初心者や、ヘルス系やエステ系のお仕事をされている風俗嬢の皆さんは「ソープは分かるけれど、NSとは何だろう」と思うのではないでしょうか。
まずはNSの意味を説明してから、NSのソープ嬢について話していきたいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

NS嬢と普通のソープ嬢の違い

ソープ業界ではNSという単語は有名ですが、風俗歴が浅い風俗嬢やお客さんには、実際に使う言葉としてはまだ浸透していません。
ですから、NSの意味を知らなくても、おかしなことではありませんので、安心してくださいね。
まずはNSとはどのようなことか、解説をしましょう。

NS=ノースキン

コンドームNSとはNo Skinの略称であり、風俗業界の中だけで使われる言葉です。
つまり、一般の人の前では使わない方がいいでしょう。
友達とNSについて語る機会は少ないでしょうが、NSで検索するとソープの記事にたどり着きます。
身バレ防止のために、心の中にとどめておきましょう。
No Skinとはノースキン、つまりコンドームなしで本番行為を行うことです。
一般のソープではコンドームあり、つまりS着で接客することになっていますので、NS嬢は一般のソープ嬢と比べるとサービスが高いことになります。
ちなみに、似た言葉でNNというものがありますが、これはナマナカという言葉の頭文字で、生中だしのことを意味します。
今回はNSについて、考えていきましょう。

NSは高級店か超高級店のみ

NS嬢として働くにはどのような店舗を探すべきかというと、高級店や超高級店など、値段がぐんと高い店になります。
より高いサービスを提供するために、NS嬢を雇うからです。
しかし、高級店なら全員がNS嬢かというと、そういうわけではありません。
S着嬢の女の子もいます。
ただし、店舗のホームページを見ただけでは、NS嬢とS着嬢の区別がつかない載せ方をしているところがほとんどです。
星印などがついている場合もありますが、お客さんは店のフロントなどでNS嬢を教えてもらえるようになっています。

S着店舗が多い

高級店よりもリーズナブルな大衆店では、S着のお店がほとんどです。
そのため、NS嬢として働きたいのであれば、高級店の求人に応募するほうがいいでしょう。
高級店の採用基準は大衆店よりも高いため、平均以上のルックスや平均以上の礼儀作法が求められます。
そのため面接は軽い気持ちで行かないようにしましょうね。

NS嬢として働くメリット

NS嬢は一般的なソープ嬢と比較するとサービスが良いわけですが、NS嬢として働くとどのようなメリットがあるか見てみましょう。

給料が高い

お金高級店と大衆店を比較すると、高級店のほうが間違いなく給料が高くなります。
お客さんが払う金額が、他のソープの三倍以上になるからです。
その分高度なサービスが求められているわけですが、一本当たりのバックが二万円を超えることがほとんどです。
もちろん超高級店になると、その金額の倍以上になることもあります。
とにかく稼げることがNS嬢として働くメリットです。

リピート客が増える

NS嬢は、S着嬢に比べると、リピートされる確率が高くなるようです。
お客さんはコンドームがないことで、快感が格段に上がります。
NS嬢の後にS着嬢に入ると、何だか物足りない気持ちがするのかもしれません。
NS嬢としての魅力が気に入られると、S着嬢よりもリピート客が増えるのです。

客層がいい

高級店はお客さんが払う金額が大きいため、その金額を払える人でないと通うことができません。
そうなると、客層が富裕層に限定されがちです。
裕福な人々が利用するのです。
たとえば社長さん、成功されている投資家の方、議員さん、大きな会社の役員さん、青年実業家の方、もちろん芸能人や有名スポーツ選手なども含まれます。
そのようないわゆる「成功している人」を接客することで、ためになる話を聞くことができるでしょう。
また、そのようなお客さんは乱暴なことをしないでしょうから、接客を妨害されることは少ないかもしれません。

若さをウリにできなくても大丈夫

同じソープでも、若くて美人な嬢は非常に人気があります。
けれどもどのソープ嬢も平等に年をとりますので、この前までは若さで稼げていたのに、その路線では稼げなくなってしまうようになります。
いわゆる超ベテランのソープ嬢の方は若さをウリにはできませんが、その代わりにNSをウリにすることによって、お客さんをつかむことができます。

NS嬢であるデメリット

NS嬢の、サービスが高いことによるデメリットについて見ていきましょう。

性病のリスクが「非常に」高い

ウイルスソープ嬢はヘルス嬢と比較すると性病のリスクが高いと言われていますが、NS嬢の性病のリスクはさらに高くなります。
特に一度感染すると完治しないような性病にかかる可能性が高くなります。
クラミジアや淋病などの症状の軽い性病は、一週間ほどで完治させることができますが、HIVや梅毒などに感染してしまうと、ほぼ一生その性病と付き合っていかなくてはなりません。
特に最近は、若者の梅毒の感染率がとても増えているというニュースをよく耳にします。
性病が怖い人はS着店、もしくは本番行為のない店で働くことをおすすめします。

性病検査に引っかかったらどうなるのか

高級店では、月に一回か二回ほどの性病検査が行われています。
一度性病検査にひっかかると、性病が完全に治るまではお店を休まなくてはなりません。
つまり、一度感染してしまうと出勤できなくなり、収入がゼロになってしまうので、気を付けましょう。

礼儀作法が厳しい

高級店は礼儀作法が厳しいため、中途半端な気持ちで働いていると、すぐにお客さんが離れてしまいます。
自分に甘くしてしまう性格の人は、あまり向いていない仕事だと思います。

妊娠の可能性がとても高い

NS嬢は必ず避妊のためにピルを服用しています。
けれども、ピルを飲んでいても妊娠の可能性はあるのです。
ピルを飲み忘れてしまったり、ひどい風邪をひいてしまったりすると、避妊の効果がなくなってしまうことがあります。
妊娠のリスクがとても高くなることを理解してください。

こんな人がNS嬢に向いている

それでは、どのような人がNS嬢に向いているのでしょうか。

とにかくたくさん稼ぎたい

お金お給料が高ければ高いほどいいと考える人は、NS嬢に向いていると思います。
実際に他の風俗の仕事と比べると、格段に稼げるからです。
女性が風俗で稼げる期間は一般的な会社員の人より短くなりがちなので、稼げるうちにできるだけ稼いでおきたい人は、NS嬢として働くことをオススメできます。

若くはないけれど高級ソープでガッツリ稼ぎたい

二十代後半から三十代になってくると、残念ながら若さで勝負ができなくなってしまいます。
それでも高級ソープで稼ぐためには、サービスを高くする必要があるでしょう。
サービスが高いことをアピールするためには、NS嬢になることがいいのではないでしょうか。

高い技術がある

ソープのコツをつかんで高い技術がある人は、その技術を生かすために、NS嬢になることを考えているのではないでしょうか。
サービスを徹底したい人はNS嬢になる場合があるのかもしれません。

メリットとデメリットを比べて考えよう

NS嬢になることのメリットは、お給料が高くなること、客層がよくなることです。
けれども、危険な性病にかかりやすくなったり、妊娠してしまったりする可能性が高くなるデメリットもあります。
S着嬢として稼ぐ人が多いですが、より高いサービスを求められていると思うならば、NS嬢として働いてみることもいいかもしれませんね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました