風俗店で辞めるときにちゃんと円満に辞める方法ってある?

風俗嬢には誰だっていつかは仕事を辞める日が来ます。
風俗に限らずお仕事をやめるときにはトラブルにならないよう注意しなくてはいけないことがいくつかあります。
この記事では、風俗を円満にやめるために注意する方法をご紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗は辞める時も大変?

質問風俗嬢として働いていればどんな子でもいつか風俗嬢を辞める日のことを考えたことがあると思います。
目標を達成して辞める子もいれば、残念ながら不本意な形で仕事をやめていく子もいます。
風俗嬢を辞めるときには、出来るだけトラブルにならないよう円満にやめることが重要です。
どんなお仕事であっても、何か迷惑をかけたりしてやめてしまうといつまでも後悔してしまうことがあります。
自分が後悔するだけならまだましですが、辞める時に恨みを買っていたりするとせっかく普通の世界に戻ったのにトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

風俗は辞める時にトラブルになりやすいのでは?という不安を感じている方も多いと思います。
昔はやめようとしてお店が認めてくれないというようなトラブルもたくさんありました。
しかし、そのような事をすればすぐに弁護士や警察に相談することが出来ますし、インターネットにかかれてしまいお店の評判が落ちたり営業できなくなってしまう可能性があるので、最近では強引な引き止めなどのトラブルはとても少なくなりました。
普通のお仕事と同じようにしっかりとスケジュールを取って手順を踏めば、普通に辞めることが出来ます。

ただし、お店のやめにくさは、その女の子人気と強い関連があります。
人気がある風俗嬢はお店にとって大切な稼ぎ頭なので、お店としても出来ればやめてほしくありません。
だから、人気がある風俗嬢ほど、お店をやめようとした場合引き止められることがあります。
お給料を上げたり、お休みを自由に取れるようにしてくれたりなど今までよりも良い待遇にするからつづけて欲しいとお願いされることもあります。
実は人気の風俗嬢は「お店辞めたいんですけど」という言葉でお店と交渉して、高い給料や良い待遇を引き出す子もいます。
だから、もしお店が出してきた条件を聞いて、もうちょっと働こうと思えたら働いてもいいのです。

ナンバー入りしていなくても、ある程度指名客が確保できていて、フリー客のリピート率も良い子であれば大体引き止められます。
お店にとってはよほど不人気ではない限り女の子は沢山在籍していたほうがありがたいので、引き止められるのは「しっかり働いていた」という証拠でもあります。
逆に指名が全くとれないような子はお店もクビにしたいと考えているくらいなので簡単にやめられます。
そういう扱いをされてしまったら寂しいですが、面倒くさいやりとりがなかったからラッキーと開き直るのが良いでしょう。

風俗を辞める時にはお店にどういう理由をいえばいいの?

風俗をやめようと考えた時にまず悩むのはお店にどうやって伝えようかという点です。
どんな理由であってもお店を辞める自由は風俗嬢にあるので、正直に伝えてしまって問題ありませんし、面倒を避けるために嘘をついても問題ありません。
ただし、引き止めされにくい理由と引き止めされやすい理由があるので、スムーズに退店したい場合は、下に挙げるもののうち、上から順に検討してみて下さい。

身バレしたから

家族や身内にバレて、お店を辞めるように言われたからという理由は、お店の人も引き止めしにくいです。
身バレしたからという理由を伝えれば引き止めするような事はほぼありません。
ただし、大手グループなどだと違う地域のお店を紹介していくれるなど世話を焼こうとしてくれる可能性もあります。

結婚するから

恋愛結婚も風俗を辞める理由としてとても正当なものです。
しかし、これまで彼氏がいた気配などがまったくなかったはずの子が急に結婚と言いだすとさすがに嘘だとばれるので注意しましょう。
嘘だとバレても別に問題はありませんが、気分が悪いので、待機室で「彼氏ほしい―」などと最近まで話していたなら避けましょう。
突然嘘彼氏を作って結婚するなどと言い出すと、「騙されてるんじゃない?」と本気で心配されていまう可能性もあります。

目標の金額ためたから

風俗嬢の中には、目標の貯金額を決めている女の子が沢山います。
だから、その目標を達成したら辞めるというのは説得力がある理由です。
とはいえ「お金はいくらあっても困らないんだからもう少し稼げば?」というような誘惑はありますので、辞めると決めたのであれば何を言われても絶対に辞めるという意思をもってお店に伝えましょう。

昼職に専念する

昼職と掛け持ちとやっているのであれば、そちらに専念する日が来るのは自然ですし、安定した生活を送るためには歓迎すべきことです。
この場合、「もし困ったらまたおいで」という言葉をかけてもらうことも多いでしょう。
本当に困ったらまた働けるように、お店とは円満にお別れするようにしましょう。

精神的に辛くなったから

実際の退店理由としても多いのが精神的な理由です。
お店としても精神的に辛くなった子を働かせつづける理由はないので素直にやめさせてくれるはずです。
店の人や同僚が本当に心配してくれる事もあるので、嘘でこの理由を使うと少し胸が痛みます。

体を壊したから

精神と同じく、体を壊した場合も素直にやめられます。
精神や肉体は壊してしまうとそれ以降の人生にも関わってくるので、本当の限界を迎える前に自分でセーブしてやめるようにしましょう。

稼ぐ必要がなくなったから

お金ホストにはまったから風俗嬢を始めて、ホストに捨てられたから働く気が無くなる子もいます。
この理由はあまり説得力がありません。
お店の人も「どうせまた別のホストにはまるんだから」と思っているので「籍だけ残しておきなよ」などと言って引き止めてくる可能性があります。
実際、結局また風俗で働きたくなる可能性もあるので、辞めるかどうかは慎重に選択しましょう。

風俗でを辞める時に注意すること

風俗で辞めるときにはトラブルにならないように、以下のようなことに注意しましょう。

辞めるときには1ヶ月程度余裕をもって伝える

大体お店に入った時も、辞めるときには1ヶ月前までに申告してくださいなどと言われます。
ちなみに民法上は2週間前に言えば辞められますが、それはあくまでも法律上そう決まっているだけです。
女の子が辞めた場合、次の子を雇う時間などがお店にも必要なので、辞めたい日の1ヶ月前のタイミングで伝えましょう。

辞める日まではしっかり働くこと

辞めることが決まると、もう指名を返す必要もないのでどうしてもお仕事をやる気が出ないという子も沢山います。
実際地雷接客でも問題はありませんが、お店に迷惑をかけるし、印象も悪くなります。
お給料をもらっている以上は最後までしっかりと頑張りましょう。

引き止められても負けないこと

引き止めは、稼いでいる女の子ほどしつこくなります。
つい情に負けてしまいそうになることもありますが、自分の人生なので辞めると決めたのであれば断固としてやめましょう。
もし強引な引き止めなどがあれば、「弁護士や警察に相談します」と言えばすぐに諦めてもらえます。
それもで引き止めが続いたら本当に通報しましょう。

罰金を支払う必要はありません

悪質なお店だと退店する時にいろんな理由をつけて罰金を支払わせようとすることがあります。
罰金の代わりということで給料を天引きするようなお店もあります。
これは完全に違法なので、弁護士に相談しましょう。

まとめ

風俗を円満にやめるために注意する方法をご紹介しました。
風俗も普通のお仕事同じようにしっかりと手順を踏んでお店に伝えれば問題なくやめられます。
逆に辞めるからと言ってバックレたり迷惑をかけると、後からトラブルになる可能性もあるので、出来る限り最後まで社会人としてしっかりと働くようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました