M性感やレズデリなどの特殊な風俗店はどんな講習をするの?

一般的なソープやデリヘルなどの風俗ならば、風俗業界未経験でもある程度にリサーチすれば、どんなサービスを提供しなければならないのかが把握できることでしょう。
しかしながらSMクラブやM性感、レズデリなど、「知名度が高くない風俗」においては、どういったサービスを提供すればいいのかという想像はつきにくいものですね。
ここではM性感やレズデリなどの特殊系風俗ではどんな講習をするのかを紹介します。

M性感の研修内容は?

M アルファベット一般的な風俗が若くて初々しく風俗慣れしていない「新人嬢」を求めるのに対して、M性感ではサービスにはテクニックを求められることから、新人でも高いテクニックを持っている女性が好まれます。
一方的に痴女役の女性キャストが責めプレイをし、普通のセックスでは味わえない快感を得られるのがM性感の魅力ですからお客さんの前に立つ以上、最低レベルのテクニックは身につけておく必要があるのです。
徹底しているところでは、3日間の研修をクリアした女性でなければお客さんの前に出さないというルールを徹底しているほどです。
下着姿でサービスをしたり、手コキなどでフィニッシュで済む割に報酬が高いのは特殊なテクニックを求められるからです。

実技研修があるところも

一般的な風俗店では、実技研修と呼ばれる男性スタッフや店長などを相手にしたプレイをしながら行う実技研修は「セクハラ研修」と受け取られる可能性が高くほとんど行っていない風俗店が多いです。
しかしMは性感だけは例外です。もちろんDVDなどを使って研修も行いますが、見るだけでは身につけることができない特殊なテクニックを駆使しなければなりません。

特にアナル開発などで行う前立腺マッサージのコツやエネマグラ、アナルパールなどの大人のオモチャの使い方などは、実際に行ってみないとなかなかコツが掴めないものなのです。
ですから敢えてセクハラ講習と言われようと実際に男性スタッフを使い、M性感のメインである前立腺マッサージや手コキ、男潮の吹かせ方などを実技講習で行うといったお店がM性感では見られます。
その代わりといっては何ですが男性からの責め行為は一切認めていないというお店が多いですから、研修の際にも責められるなんていう講習にはならないでしょう。
これから多く顔を合わせるであろう男性スタッフや店長などと講習とはいえプレイをするのは気まずいと思えるかもしれませんが、そこは仕事と割り切るべきでしょう。

レズデリとは?

レズデリの研修はどのように行われているのでしょうか。
そもそもレズデリとは何かという話ですが、レズビアンの方専門のデリバリーヘルスのことです。
略してレズデリと呼ばれているわけですが、ごく少数ではあるもののレズビアンの方に向けられた風俗店は存在します。
さすがは世界一とも言われる風俗大国日本といったところですね。
レズデリの場合、まずお店そのものが少数ですから、選り好みはできません。
需要は普通の風俗店と比較して少ないのは当然ですね。

レズデリのプレイは大きくわけてデートコースと呼ばれるデートからホテルでレズプレイをするコースと、ビアンコースといって一般的なデリヘルのようにお客さんから指定されたプレイ場所まで赴き、レズプレイをするコース。
そして観賞プレイといって、在籍している女性キャスト同士がプレイをしているところを観賞できるというサービスが存在しています。

レズデリのプレイ内容は?

レズデリのプレイ内容としては、一般的な男性向けのヘルス店と同じようなサービス内容になります。
入室をして多少会話をする。
その後にシャワーで洗体。
その後はベッドでプレイになります。
プレイ後は再びシャワーを浴び会話などのコミュニケーションを取って終了といった流れです。
レズデリの特徴としては、プレイ時間が男性向けのそれよりも長めに設定されている傾向が高いということ。
最低プレイ時間が90分からとなっているお店が多く、愛用されている女性客の多くが100分や120分という長い時間で楽しんでいます。
レズデリを利用される女性の多くが「できれば長くゆっくりと楽しみたい」という願望を持っているのです。

性感マッサージ

マッサージレズデリのプレイ内容の一つがオイルやローションを使った性感マッサージです。
全身をまずはマッサージしながら、徐々に性感帯を責め、興奮や刺激を高めるおちったプレイ内容です。
一方的に女性キャストがお客を責めるため、ある程度のテクニックが求められます。

ヘルスプレイ

レズデリのヘルスプレイはキスやディープキス、全身リップ、クンニ、シックスナイン、指入れなどの男性のヘルスサービスでお馴染みのプレイを提供します。

しかしレズビアンならではの「貝合せ」といったプレイも含まれます。
お互いのアソコをこすり合わせてクリトリスを刺激し合うプレイです。
お客さんの要求に応じてそれぞれのプレイを提供していくのは男性向けの風俗と変わりません。
またそれは抵抗があるというプレイはNGプレイに指定することができ、行う必要はありません。

レズセックス

レズセックスはペニスバンドや双頭バイブといった道具を使い、お客さんがネコの場合には男性のように腰を振って責めるプレイ。
お客さんがタチの場合には、こちらが受けに回り、相手の責めに応じるといったプレイになります。
双頭バイブを使う場合には、お互いの膣内にバイブを当時に挿入して行います。

レズデリの研修は?

レズビアンレズデリの研修は、レズビアンの世界が全く分からない女性と、もともとレズビアンな女性とで変わってきます。
レズビアンの世界が理解出来ている女性ならば、口頭などで注意事項を説明し、DVDや書面などでチェックする程度で済むことでしょう。
逆にまったく無知な女性の場合には、実技研修などを行うケースもあります。
理由としえてはレズビアンの世界は一般の方には分からない細かなルールのようなものがあるからです。
例えば同じレズビアンでも、「タチ」なのか「ネコ」なのか。
またどちらも半々でOKという「リバ」というタイプも存在しています。
更に細かくカテゴライズすると「リバタチ」「リバネコ」などがあり、更に「リバーシブル」なんて趣向の女性も存在している状況です。

ビアンやバイの世界を知っている方なら問題なく入れますし、知識も当然あるでしょうが、これらの世界の知識がない初心者には慣れるまでには時間が掛かるものです。
それでもお客さんはお金を支払い満足できるサービスを求めるわけですから、働きたいのなら実技研修をしてでも身につけるべきテクニックもあると理解しましょう。
注意点として「お客さんは女性だけだけれどスタッフは男性しかいない」などと言ってセクハラ研修を行おうとする劣悪店です。
残念ながらこういった劣悪店は確実に存在しています。
レズセックスなどがあることから、本番をするようなところもあるくらいです。
ただし前述にもある通り、店舗数が少ないのでそういった劣悪店の特定は掲示板などを見れば簡単に判別できます。
セクハラ研修を行うようなお店には在籍しないように心がけましょう。

特殊風俗店は実技研修もスタンダード

レズデリやM性感といった「一般的な風俗」ではない高いレベルのテクニックを求められる風俗ジャンルでは、実際に働く前にお客さんからクレームが来ない程度のテクニックを身に着けてもらうことが前提になります。
なかなかDVDや口頭、書面などでは伝わりづらいテクニックが存在しますから、実技研修を取り入れているところも多くみられます。
一般風俗ではセクハラ研修と呼ばれることが多い実技研修ですが、テクニックが求められる特殊風俗では実技研修がスタンダードなのです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

SM・M性感
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました