ソープのS着・NSについて知りたい!見分け方は?稼げるのはどっち?

ソープ店のサービス内容はコンドームを装着するのかしないのかによって別れます。
これからソープで働こうと考えている女性にとっては、そのお店がどちらなのかを見分ける必要があります。
この記事ではソープ店のコンドームありなしについての見分け方やお給料などの違いについてご説明します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ソープのサービス内容はお店によって変わる

泡 石鹸ソープは風俗店の中で唯一男性器の挿入があるお店です。
そんなソープの中でもコンドームをつけるつけないという違いがあります。
コンドームを付けるお店は俗にS着店と呼ばれます。
S着とはスキン着用の略で、他にもG着(ゴム着用)という呼ばれ方もします。
逆にコンドームをつけないお店はノースキンの略でNS店と呼ばれます。
その中でも中出しがある場合を生中出しの略でNN店と呼ぶこともあります。
ただしNS店であれば基本的にNN店でもあると考えておきましょう。

中にはコンドームの使用を嬢が希望を出して選ぶお店もあり、そういうお店は混在店と呼ばれます。
そのようなお店ではS着で接客する子もいれば、NSで外出しならOKと言う子もいますし、NSで中出しもOKなNN嬢もいます。
混在店は嬢が自由に選べるお店がほとんどですが、中には女の子のレベルを見てお店からS着かNSを指定される場合もあります。
男性は基本的に生で挿入したいし、中出しすることに大きな満足感を得る生き物です。
だから、S着よりもNSの方が喜ばれますし、さらに中出し出来れば一番喜びます。
当然その順番で需要があるので、生で中出しできる風俗嬢が最も指名を取りやすく稼ぎやすくなっています。
お店もS着店よりもNS店の方が人気があり、単価も高い傾向にあります。

S着店とNS店の見分け方

ソープで働こうと考えている女性の中には、とにかく稼ぎたいからNS店で働きたいと考えている方もいますし、生だけは絶対に嫌だからS着店が良いという方もいます。
しかし、ソープ店はおもて向きにはS着やNSについて公表していません。
だから、S着なのかNSなのかしっかり選びたい女性は、そのお店がどちらなのか見極める必要があります。
S着店とNS店を見分ける方法は以下のようなものがあります。

地域ごとの特徴を知る

日本全体で見た場合、どちらかというとS着店か混在店が多いと考えておきましょう。
その中でも北海道のすすきのは全店S着です。
これはすすきの全体の地域としての取り決めですので、すすきので働く場合は基本的にS着だと思っておきましょう。
ただし、一部のお店や違法店はNSだったり、コンドームをつけないことを黙認している場合もありますので気をつけましょう。

また、地域の特徴としてほとんどのお店がNS店の場合もあります。
東京の吉原、川崎の南町や堀之内、神戸の福原、岐阜の金津園、大津の雄琴などは基本的にNS店です。
このような地域ごとの特徴を知った上で、更に以下の確認方法を用いて下さい。

お店のホームページをチェックする

インターネットS着店なのNSなのを気にしているのは風俗嬢だけではなく、お客さんも同じです。
だからお店はホームページでお客さんにもそのことが伝わるようにしています。
ただし、ソープは基本的に自由恋愛で、たまたま嬢とお客さんが恋愛関係になりセックスをするということになっていますので、大々的に「ウチはNSです!」などと書いて有ることはありません。
当然自由恋愛なのですからあらかじめコンドームを使うかどうかを知らせているはずがないという建前です。

見分け方としては、お店の名前やロゴ、ホームページの背景に生ビールが書いてあったり、「生」という言葉が使われているパターンがあります。
この場合はお店全体がNS店ということです。
混在店の場合はキャストごとにS着なのか、NSなのかをひっそり表示しています。
例えばキャスト一覧ページの名前の色が別れていたり、NS嬢の名前の前に☆が付いているなどがあります。
プロフィールの欄に謎のハートマークが会ったり、生ビールアイコンをつけるというパターンもあります。
キャスト一覧ページを見て、不自然に嬢によって違う部分があれば、それはコンドームのあるなしを示していると考えましょう。

男性の口コミを調べてみる

最終的な確認をとるには、男性の口コミを見るのも良い方法です。
男性の口コミは風俗情報サイトなどにも載っていますし、ホスラブや2ちゃんねるなどの掲示板にも載っています。
見分け方としては、「○○ちゃんはGあり?」などの質問があったり、「●●ちゃんは通ってたらNN出来たよ」など書いてあれば、そのお店はS着店か混在店ということになります。
逆にコンドームに関連した話題が全く無いようであればそのお店はNSと考えられます。
そのようなお店はコンドームの話ではなく、嬢の当たりハズレや性病についての話題が多いです。

お店に直接質問する

結局間違いない情報を手に入れる方法はお店に直接聞いてしまうことです。
ここまで上げてきた方法である程度探ることが出来ますが、本当に応募しようと思ったのであればお店に聞きましょう。
今や求人ページにメール欄があるお店がほとんどなので、直接「ゴムありですか?」と聞いてしまいまって大丈夫です。
注意しなくてはいけないのは「ゴムありでも大丈夫です」などと回答された場合、混在店ということです。
混在店では当然NSの風俗嬢のほうが人気が出ますので、S着でも指名が取れるほど可愛いなどの強みがない限り、指名をとるために結局自分もNSにならざるを得ない可能性もあります。

S着店とNS店のそれぞれのメリットとデメリットは?

ここではS着店とNS店のメリットとデメリットをまとめました。

S着店のメリットとデメリット

Ok, Noコンドームを付けてサービスを行うので当然、性病や妊娠のリスクが下がります。
コンドームは性病予防に高い効果があるので、生で素股をするようなヘルスとくらべても性病の可能性が低いことすらあります。

S着店のデメリットとしては男性はやはり生でしたいという願望があるので、NS店と比べてお給料が低いことです。
また、S着店や混在店では男性がNSを求めてくることがあります。
ヘルスにおいて本番強要があるように、S着店ではNS強要があり、それを断るのもストレスになりますし、お客さんからのプレッシャーに負けて意図せずに生ですることになってしまう場合もあります。
また、コンドームを付けたからと言って100%避妊できるわけではありませんし、お客さんがコンドームを破るというような迷惑行為もありえます。
だから、S着店でもほとんどの風俗嬢はピルを飲んでいます。

NS店のメリット

NS店のメリットはお給料が高いということです。
S着店と比べて大体1.5倍にぐらいが目安になります。
また、S着店のほうが働きたい女性が多い分比較的競争率が低く、採用される可能性が高まります。
デメリットとしてはコンドームをしようしないので、性病と妊娠のリスクがS着店よりも高いということです。
高級ソープの場合、お客さんも性病への意識が高いことも多くヘルスなどよりも性病感染が少なくなる場合もありますが、NS店でしかも格安店の場合はかなりの確率で性病にかかると考えておきましょう。

また中出しすれば当然妊娠する可能性が高いので、NS店で働く場合ピルは必須です。
ピルを飲んだ時の副作用は女性によってかなり違いがあり、生理周期安定するというメリットだけ感じる方もいますが、ほとんどの場合頭痛や吐き気、体型の変化や精神の不安定化などがあります。

まとめ

ソープでのS着店とNS店の見分け方とお給料などの違いについてご説明しました。
稼ぎやすいのはNS店ですが、その分性病や妊娠のリスクなどもあるので、この記事を参考に自分に合うお店を見つけるようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました