ソープの講習って具体的に何するの?内容が知りたい!

ソープの講習とは実際どのような内容なのか、ご存知ですか。
ソープには、ヘルスなど他の風俗にはない複雑な接客があります。
その代表的なプレイは、マットや椅子などです。
それをどのような方法で教えてくれるのか。
気になりますよね。
実際に教えてくれるのは、ベテランの女性なのか、それとも男性スタッフなのか。
たくさんの疑問が浮かんでくると思います。
それについて検証していこうと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ソープでは、女性が講習をすることが多い

石鹸ソープでは、基本的に女性が講習をすることになっています。
基本的というのは、男性が講習をする場合もあるからです。
少し昔にさかのぼると、ソープでは男性による講習が一般的でした。
男性の経営者、もしくは男性スタッフが客の代わりとなって、実際に一通りの接客を体験させます。
もちろん講習中に男性は射精をしてはいけないことになっていますし、男性目線で的確なアドバイスをしてくれます。
けれども色んな理由で、男性からの講習を嫌がる女性が増えてきました。
風俗の店も多様化していて、講習がないジャンルのものもあります。
男性による講習を強制してしまうと、風俗嬢がソープ離れをしてしまう可能性があります。
そこで増えてきたのが、ベテランの女性による講習です。
現在は大手グループなど多くの店が、女性による講習に切り替えています。
小さい店ではまだ男性が講習する習慣が残っていることもありますが、現在は女性の講習がメインだと考えた方がいいでしょう。

女性が講習をすることのメリット

講習をしてくれる女性は、ソープを引退したベテランソープ嬢、もしくはお店に在籍しているベテランソープ嬢です。
彼女たちは長い時間をかけてたくさんの接客をし、たくさんの内容の技術を身につけています。
身につけているだけでなく、新しい技を次々と開発していることもあります。
そんな女性からプレイを手取り足取り教えてもらうわけですから、かなり充実した講習になります。
女性という点でも安心できますよね。
女性の講習の場合は、一人ではなくグループで行うこともあります。
初心者同士が試行錯誤しながらマットなどの練習をすると、がんばらなくてはと闘争心も上がりますよね。

男性が講習をすることのメリット

男性スタッフが講習をすることによるメリットは、客目線でのアドバイスをもらえることです。
ソープ嬢が接客をする相手はもちろん男性ですよね。
ですので、これは気持ちいい、これはやめたほうがいいなどと、自分が体を動かした内容を指摘されます。
体でしっかり覚えることができるので、最初の接客から早速役立てることができるでしょう。
こちらのほうが即効性のある研修なのです。

具体的なソープの講習内容

石鹸具体的には、ベテランソープ嬢が実際にプレイのやり方を教えてくれます。
まずは客の服を脱がせます。
そして、男性の局部を専用のボディソープで洗います。
その際に男性が痛がった場合は、性病を持っている可能性があることを教えてくれます。
U字型の椅子に男性を座らせ、女性の体を密着させるようにして男性の体をボディソープの泡で洗います。
椅子の形が特殊なので、お尻の部分まで綺麗に洗うことができます。
男性に使い捨ての歯ブラシを渡すと、今度はマットにお湯をかけて温めます。
ローションを使いヌルヌルにします。
そして歯磨きが終わった男性と一緒にローションで体を重ねて、体を前後に動かすマットプレイをするのです。

椅子やマットの技術は、ベテランソープ嬢が持っている知識をフルに吸収しましょう。
かなりたくさんの技があるので、驚くのではないでしょうか。
実際に女性同士が客と嬢の立場になって動き、プレイの練習をすることもあります。
そして湯船につかり、特殊な体型でフェラチオをします。
これは潜望鏡と言う技です。
その後はベッドプレイをします。

男性の射精のタイミングに関しては、客の希望するコース時間によって変わります。
マットや潜望鏡で毎回射精することもありますし、ベッドまで何もしないこともあります。
そのタイミングやコースについても、ベテランソープ嬢が教えてくれます。
講習の中で一番大切なことは、礼儀作法とおもてなしの心でしょう。
挨拶や笑顔はもちろん、客の服や手荷物は大切に扱わなくてはいけません。
自分のものであっても、乱暴に扱っている姿は、決して見せないように心がけましょうね。

こんなことをされた、実際にある悪質なソープの講習

しっかりとした講習を行うソープが多い中で、悪質な内容の講習をする店があることも事実です。
実際に行われている、接客が上手く身につかない講習の内容を紹介しますので、参考にしてください。

講習の時間が極端に短い

時間女性が講習を行う場合、すでに引退したベテランソープ嬢が研修してくれる場合はこのようなことは起こりません。
しかしお店に在籍しているベテランソープ嬢が、空き時間を使って講習を行ってくれることも多いのです。
その場合、もしそのベテランソープ嬢に仕事の予約が入ってしまったら、予定よりも短い時間で講習を終わらせなくてはなりません。
彼女が接客をしなくてはならないからです。
例えば、二時間の予定が三十分になってしまうようなこともあります。
本来教えてもらえるはずだった、マットや椅子の技術をおざなりにされてしまうことが多く、それでは困ってしまいます。

男性スタッフが自分本位の講習をする

講習を行ってくれるスタッフが真面目な男性であれば、しっかりとした研修を行ってくれるでしょう。
しかし、不真面目なスタッフがいることも事実です。
女の子が動く練習をほとんどさせてくれず、むしろ自分本位で積極的に動かれてしまいます。
しかもしっかりと射精して自分だけ満足していることが多いのです。
さらに悲惨なことに、仕事の空き時間にまで講習を行うと言って、性行為をするはめになることもあります。
予約の時間を制限されて偽物の講習やプレイをしなければならなくなり、接客や収入にも影響が出てしまいます。
そんなことは絶対に避けたいですよね。

そもそも、講習を行わない

これは案外多いのですが、講習そのものを簡単にするために、DVDを見せるだけのソープもあります。
これは学校の授業のように、プレイごとにどういったことをすればいいのか説明してはくれるのですが、イマイチ内容が入ってこないものです。
実際に体を動かさないと自分の良いところも悪いところも分かりませんので、それでは正しい接客ができるか怪しいものです。
また講習自体を行っていないソープもあるようです。
場数をこなしたら勝手に身につくものだからと、何もしないのだそうです。
右も左も分からないまま、見たこともない道具に囲まれて接客するのは、ほとんど不可能です。

その場合、どう対処すればいいか

質問質の悪い講習しか行わないソープは、在籍する女性のプレイの質が下がってしまいます。
そうなると、店の評判もあまりいいとは言えないでしょう。
店の評価は、講習の内容にも現れてくるのです。
講習の内容に不安がある場合は、思い切って別の店に問い合わせてみるのもいいかもしれません。
ソープの女性求人は山のようにありますし、移籍をしたソープの講習内容はしっかりしたものかもしれません。

けれども今の店に在籍を続けたい場合は、実際に自分で情報を集めて補う方法もあります。
インターネットの無料動画サイトにて、講習用のDVDを見ることができます。
また、風俗女性の体験談も大変参考になるでしょう。
そして最も有力な情報は、男性向けのソープAVを見ることです。
男性の目線から、ソープではこんなことをやってみたいという内容が、ぎっしりと詰まっているのです。
お店のルールに違反しない範囲で、AVからの情報を取り入れると、より男性から好まれる接客をすることができますね。

まとめ

ソープの講習は、ベテランソープ嬢がプレイ内容を、実際に体を使って教えてくれる店がほとんどです。けれども、プレイ以外に礼儀などの作法も必要になります。また、悪質な講習を行う店もあります。その場合には新しい店を探したり、自分で情報を補ったりする必要もあるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました