ソープの高級店の料金が高い理由ってなんだろう?

ソープの高級店がなぜ高いのか、人件費だけではなく施設面や設備面といった様々な部分に料金が反映されていることを、具体的に示すことで高い理由を明らかにしていきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ソープの高級店、そして利用する客層は

一般的にソープには、お客さんが支払う総額によって格安店、大衆店、高級店とランク分けがされています。
その中でも最も高い金額を払うクラスが高級店です。
一般的には総額6万円を超えるお店を高級店と呼び、中には10万円以上を支払う超高級店と呼ばれるお店も存在します。
普通のサラリーマンの給料ではなかなか通うことが難しいため、ボーナスで年に数回利用できれば御の字です。
それゆえ日常的に利用できる収入を得ている客層は限られており、会社役員、経営者といった上層部クラスになります。
また医師や代議士といった高給の職業、芸能人やプロスポーツ選手といった有名人がお忍びで通うこともあります。
いわゆる社会的地位が高い客層が通う高級店というだけあり、お店の設備や備品、在籍している風俗嬢のレベル、サービスの内容など様々な部分で高級であることが、高い理由です。

ソープの高級店は運営コストが高い

石鹸ここからはなぜ高級店の料金が高いのかを考えていきます。
その理由の一つに、お店の運営コストが高いことが挙げられます。
高級店はその名の通り、建物や設備に高級なものを揃え、お金をかけています。
お店の前に立った瞬間の外装、中に入った時の内装、待合室や廊下、階段といったところもお客さんにとって特別な空間を演出するために豪華にします。
もちろん、電灯や待合室のテレビ、灰皿や個室の風呂などの備品も大衆店と比べると高価なものになります。
ひとつひとつを高額なものにするため、設備面にかかるコスト、それをメンテナンスする維持費もおのずと高額になります。
広々とした室内に豪華な装飾。
高級ホテルや高級マンションを思わせるような、豪華なつくりになっています。

ホームページ制作費、お客さんの送迎に使用する車や、従業員が着用する制服といった部分も格安店や大衆店とはコストのかけ方が大きく異なります。
お客さんがお店や女の子を選ぶためにホームページを見るところから、期待感の高まりは始まっています。
女の子が写っている写真を見ても、高級感を醸すためにヘアメイクや衣装も高価なものを用意します。
専属のカメラマン、専用のスタジオでの撮影を行えばその分のコストがかかります。
お客さんを送迎する車も、大衆店であればワンボックスカーでの相乗りが一般的ですが、高級店では黒塗りの高級車を使い、黒服の店員が対応します。
ホームページを見て女の子を決め、迎えに来た車、店員を見てさらに期待感を高めます。
ひとつひとつを高級にしてこそ、お客さんの満足度が向上します。

さらに高級店では、プレイ後に通される部屋で、終わった後に高級な飲み物やお酒を提供します。
これは大衆店にはないサービスです。
終わった後の余韻に浸って高級酒を飲み、「また来たい」と当然思ってもらえるように、お店を出るまで特別な空間は続きます。

在籍している風俗嬢にかかる費用が高い

お金高額な料金を支払う高級店で働く女性として、社会的地位の高いお客さんを満足させる容姿を持ち、容姿だけではなく高レベルのサービスを提供できる人材は限られます。
お店にとっては最大の商品である女性に、高級店で働くことに見合った報酬を与えるため、おのずと人件費が高くなります。
AV女優や他店の人気風俗嬢を高額で引き抜くこともあり、自分の店で働いてもらうために特別ボーナスを払うこともあります。
基本的な人件費の他にも、風俗嬢が高級ブランドのスーツやドレスを着用して接客するお店も多く、服飾品や装飾品のコストも高くなります。
ヘアメイクについても、専属の美容師を常駐させ、常に最高の状態を保っているお店もあります。

高級店で働く女の子自身も、レベルの高いお客さんとのバランスを合わせ、美貌を保つためにエステやネイルサロンに通わないといけません。
外見的な美しさだけではなく、言葉遣いや、お客さんとの会話を盛り上げるために本を読んで勉強したり、知識を得たりする内面的な美しさを身につけないと、この業界では生き残れません。
高い人件費には女の子に対する教育費も含まれています。
お店側は風俗嬢の教育に関しては、大衆店以上に力を入れてコストをかけています。
上品な言葉遣い、立ち振る舞いといったマナーに関する研修が行われます。
プレイ内容についても、お客さんの心と体を満足させないといけません。
「高い金を払っているのだから」と高いレベルを求めてきます。
教育係によるレベルアップ研修も行われ、お客さんの望むレベルに達しないとお客さんが離れていくだけではなく、クビを言い渡すこともあります。

意外に知られていないかもしれませんが、個室に配備されている、お客さんが使う飲み物やタバコ等に関する費用は、女の子の個人負担になります。
高級店に通うお客さんであれば、それに見合う銘柄の商品を揃えておかなければいけません。
一定の種類や数を揃えるとしても、多額の費用がかかります。

高級店に存在する入会制度

お金かつては入会制度を設けて、客層を制限しているお店もありました。
中には年齢制限もあり、ネクタイ着用、ジャケット着用といったドレスコードを設け、店員との面接をしないと入会できないところもありました。
さらに会員からの紹介が無ければ入会できないお店もありましたが、景気の影響からか入会制度を廃止したお店も少なくありません。
それでも、高額な入会金とプレイ料金を払ってでも、高いレベルのサービスを受けたいお客さんがいることも事実です。

まとめ

ソープの高級店は、単純にレベルの高い女の子と長時間プレイするだけのお店ではありません。
お客さんがお店選びから始まり、実際にお店に入ってプレイが始まるまで、そして終わった後にお店を離れるまでのトータルで高級感を味わえなければいけません。
高級なお店にかかる設備費、運営費、人件費、その維持費といった細かいところまで考えていくと、お客さんが支払う料金が高い理由も納得できます。
お店側も、高額な料金に見合ったサービスを提供し、お客さんの満足度も高めないといけません。

特にお客さんの回転数で考えると、一日当たりの来客数が格安店や大衆店に比べて格段に少ない高級店においては、一度来たお客さんが継続して来店したくなるような店舗運営を行う必要があります。
高級店が存在しているということは、高級店に通うお客さんが存在していることに他なりません。
定期的に通ってくれるお客さんをリピーターとしてしっかり指名してもらうことも大切ですが、入会制度を廃止したことで、お金を貯めて1年に1度、中には一生に一度でいいから高級店に行ってみたいというお客さんがいます。
そういったお客さんにとっては1年に1度、一生に一度の夢の時間です。
たとえ一見さんだとしても、現在においては情報がすぐに、広範囲に流れてしまいます。

せっかく高級店に行ったのに満足できなかった」と言われてしまえば風俗嬢本人だけではなくお店に対しても迷惑がかかります。
お店は人材育成、教育についても相応のコストをかけてレベルを維持していきます。
お客さんが支払う料金が様々な部分に還元され、高級店が成り立っています。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました