ソープの格安店で働きたいです。メリット・デメリットを教えて!

風俗業界の中でも、やはり高額報酬のイメージがあるソープで働きたいと思う女性は多いものではないでしょうか。
どうせ風俗やるなら報酬が高いジャンルの風俗で働いて、短期間でパッと稼いで上がりたいという考え方ですね。
しかしながら、ソープというと敷居が高いというイメージがあり、オリジナルのテクニックなども身につけなければならないから自分には無理と思われている女性も少なくありません。

こういった女性の多くが格安ソープなら平気じゃないかと考えるわけですが、実際に働くことはできるのか。
また思ったような報酬を稼ぐことができるのでしょうか。
ここでは格安ソープで働くメリットデメリットを紹介します。

格安ソープで働くメリット

石鹸格安ソープというとその名の通り、利用料金が安いソープのことですから、本番アリきのソープにおいて利用料金が安いということはデメリットしかないと思われがちです。
しかしながら、実際にはさまざまなメリットがあるのです。

顧客数は多い

高級店になるとどうしても富裕層など、利用者が限られてくるのがスタンダードです。
しかし格安店の場合には、収入がある程度に低い層でも利用することができるため、お客さんの絶対数が圧倒的に多いというのがメリットになります。
客の質の良し悪しは別にして、利用料金がリーズナブルなわけですから気軽に利用することができるわけです。
このためお客さんの絶対数が多くなり、指名客を増やさないと稼げないというのは中~高級店と同様ですが、フリー客を回してもらえる数の多さは圧倒的といえるのです。

接客時間が短い

格安ソープのほとんどはこれまでのソープのサービスは必要ないことから、プレイ時間が短くて住むというメリットがあります。
なぜプレイ時間が短いことがメリットなのかというと、余計なテクニックなどを駆使する必要がないからです。
カジュアルソープのほとんどは、言い方は悪いですが生身のダッチワイフを利用しているようなものなので、お客さんが勝手に挿入し、勝手に気持ちよくなって発射してくれる。
それで満足してくれるのはある意味で楽な稼ぎ方といえるでしょう。
プライドなどは傷つくかもしれませんが、従来のソープ嬢に求められる特殊なテクニックは必要ないのは大きなメリットになります。

ゴム着での接客がスタンダード

石鹸ソープ店で高級店になるとNSといってノースキン、つまり生ハメが基本プレイにされているお店が多数存在します。
生ハメは妊娠のリスクもありますし、その上で性感染症に掛かるリスクも格段に跳ね上がります。
こういったことを考えた場合、格安で報酬は落ちてしまっても、安全面を優先するという意味でランク下のお店に敢えて在籍するというのは素晴らしい方法とは言えないでしょうか。
高額な報酬ばかりを優先しさまざまなリスクを犯すよりも、安全性の高い格安ソープで働く方がメリットがありますよね。

ハイレベルなテクニックを身につける必要がない

接客時間が短いというところでも触れましたが、ソープはそもそも風俗の中でも一番テクニックを求められるところです。
ヌキだけが目的なお客も、疑似恋愛を求めているお客も。
責め好きも受け身も全てのお客を満足に導く必要があります。
格安ソープの場合、本番サービスだけを提供すれば良いというところが多いですから、従来のソープで提供されている洗体プレイや浴槽の中でのプレイ。
更にマットプレイなどソープ特有のテクニックを身につける必要がないのです。
こういったことから敷居が低く、研修などの必要もないため門戸が大きく開かれているというのもメリットと言えるでしょう。

格安ソープで働くデメリット

メリットがあれば、デメリットも存在します。
格安ソープでのメリットを紹介しましたが、格安ソープに在籍すると負ってしまうデメリットも覚えておきましょう。

報酬が低い

お金やはり報酬が低いのはデメリットになります。
利用料金が安いわけですから、当然にお店と折半で支払われる報酬も低くなって当然です。
平均で1万円前後の客単価になるのです。
ただしだからといって稼げないというわけではありません。
客単価は低くなってしまうものの、回転数をあげれば高額な報酬を稼ぐことができます。
単価が安いわけですから、数をこなすしかないということです。
客数をこなせば稼げるとは言うものの、そこまで簡単ではありません。
知らない男性と1日に何人も本番行為をするというのは、肉体的にも精神的にも厳しい状況に追い込まれます。
仕事と割り切ってもこれほどにツライことはないでしょう。

アソコが緩い女性は厳しい

数をこなすことが言葉で言うほどに難しいというのは、アソコが緩い女性ならば更に言えることです。
テクニックを必要としない代わり、本番行為を行う必要がありますが、その肝心のアソコが緩い場合には、お客さんがいくら頑張っても射精までに至りません。
プレイ時間も短い中、発射まで至らずとなれば、次に指名してくれる可能性は低くなり、フリーのお客ばかりを相手にせざるを得なくなります。
新人ステータスの場合ならなんとか稼げるでしょう。
しかしそれが外れてしまった後ではフリーでの需要が少なくなり、思ったように稼げなくなるのがオチです。

設備が古い

格安店ではランニングコストを抑えるため、施設などは古いままにしていることが多いです。
風営法によってソープのようなハコモノ風俗店は新規出店させることは難しいですし、改装することも難しい状況です。
格安店ともなれば、そもそも客単価が低いですから、客数で稼ぐ他ありません。
客数で勝負するためには、広告などの宣伝費にコストをかける必要があります。
設備などにお金を掛けている余裕はありませんから設備は古いまんまのところが多いのです。
豪華な感じはありませんし、ただヤルだけの部屋といった狭い感じなので場末感が漂っているのはデメリットといえるでしょう。
プレイをする場所が豪華であれば、ある程度に気持ちに余裕も出てくるものですが場末感が漂っている場所で本番行為をされるというのは、精神的に追い込まれることになるのです。

高級店か格安店か

天秤ある程度のスペックがあれば、高級店に在籍したいと思うのは当たり前です。
しかしながら、高級店に在籍すれば高額な報酬を稼ぐことができるのかといえば、そうでもありません。
高級店はフリーでの利用はほとんどありません。
自分で指名客を作っていくしかないのです。
高級店で稼げている女性の多くは、もともと売れっ子で太客がついていて、そのお客さんをそっくりそのまま高級店に移っても利用させている子がほとんどです。
お店に頼ることなく写メ日記などをマメに更新したりして、営業活動を自らが行っている子なども売れっ子になっている傾向があります。

こういったことをしない子は高級店に在籍をしても思ったように指名が取れず、格安店に移り数をこなして稼いでいるのが現状なのです。

格安店にはメリットがいっぱい

ソープのみならず、風俗業界では高級店=稼げるという勘違いをしている女性が多いものです。
格安店は客数が多く、自分でお客さんを確保できていない女性や営業ができない女性なら、フリー客を回してくれる格安店の方が稼げることが多いのです。
他にもNSサービスなどのハードサービスは行われていないことも多いため、安全性の面でも格安店に在籍する方がメリットが高いといえるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました