熟女が風俗で働くには?条件や稼げるかどうかが知りたい!

風俗といえば若くてカワイイ女の子が働く業界。
30代やまして40代になってから風俗業界で働きたいと思っても時既に遅しで年齢制限で不採用になるのがオチだなんて諦めてしまってはいないでしょうか。
しかしながら一昔前から「熟女ブーム」が到来し、現在ではさまざまな風俗ジャンルでも熟女店が増えています。
30代や40代でも風俗業界で働くことが可能な時代。
ここでは熟女でも風俗で働くためにはどうすればいいのか。
またその条件やどのくらい稼ぐことができるのかを紹介していきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

熟女店で働く女性の年代

熟女ブームの到来や「ネトラレ」「ネトラセ」というジャンルの確立で、年齢が高い女性や人妻の需要が高まっているのが現在の風俗業界です。
ですから30代や40代という年齢でも、既婚者でも風俗の世界で働き、多額の報酬を稼ぐことは可能です。
その証拠に名古屋、大阪、札幌、博多、東京などの5大都市と呼ばれるようなところを中心として熟女専門店や人妻専門店が乱立しています。
これらのお店で働いている風俗嬢の年齢は30代から50代。
もちろん現役の人妻も働いているという状況です。
こういった状況ですから、20代でなくても独身者でなくても風俗業界で働くことは十分に可能といえるでしょう。

細分化された日本の風俗事情

カテゴリ熟女のみならず、これまでのイメージでは風俗では働けない、働けたとしても稼げないと思われていたデブや貧乳、ブスなどの低スペックの持ち主でも、それぞれの専門店ができており、積極的に採用されるどころか並の風俗嬢以上に稼いでいる女性も沢山存在している状況です。
近年の日本の風俗業界は世界一とも言われるほどに細分化が進んでいます。
ジャンルでのカテゴライズはもちろん、年齢での差別化や既婚か未婚か。
他にもプレイ内容などもさまざまな性癖にマッチさせるように細分化されているのです。

熟女専門店と一口でいってもイメクラもあれば、マットプレイ専門の熟女店も存在していますし、待ち合わせ型のデリヘルなども普通に複数存在しています。
これはつまり風俗業界で働く選択肢が増えているということです。
現代では熟女であろうと既婚者であろうと、自分にマッチした熟女専門の風俗店を自由に選んで働くことができる環境といえます。

熟女が風俗で働くための条件は?

熟女専門店で働くためには、条件があります。
従来の年齢制限のようなものでフルイにかけるわけではありませんが、それでもやはり誰でも良いというわけではありません。
風俗業界に興味や関心があると言っても、事情はそれぞれですよね。
そういった方の中でも風俗業界にこれまで全く縁のなかった熟女や特に既婚者の場合、面接に行き、実際に採用されても、「本当にこの仕事をしていいのか?」という迷いを抱き、なかなか仕事をスタートさせることができないという状況に陥ります。
風俗業を始めることは確かにリスクがありますから、これは仕方のないことですし、むしろ普通と思うようにしましょう。
思い切り悩んで後悔のない結論を出すことをおすすめします。

土日祝日・夜勤OKな女性は優遇される

カレンダー熟女専門店で採用される女性の特徴といえば、一つは出勤頻度の高い女性です。
平日の昼間は皆さん働きたがる時間帯ですから、キャストも揃っていることが多いもの。
しかし一方で既婚者の場合には旦那さんや家族と一緒にいることが多い夕方以降の夜勤帯や土日や祝日といった一般的な昼職が休みの時には圧倒的にキャスト不足に陥ることが多いのです。
このため熟女専門店で採用されたいのであれば、このキャストが少ない時間帯で働くことができるという条件を揃えている女性は重宝され、即採用になる可能性が高いです。

実際に多いのは10時から午後4時から5時くらいまでの時間帯です。
この時間帯の熟女専門店や人妻専門店は多くの女性の応募が殺到している状況になります。
こういった中で採用されたいなら、やはり「出勤数」の多さをアピールしましょう。
週に2日などの中途半端な出勤数ではなく週5日くらい働ける方なら重宝されます。
風俗で働くと覚悟を決めたのであれば、中途半端な働き方ではなく、稼ぐだけ短期間で稼いでしまおうという意気込みが必要です。

熟女専門店の特徴とは

熟女専門店は風俗嬢として「売れる」と言われる10代や20代を過ぎてしまったいわゆるアラサーやアラフォー、アラフィフの女性でも気軽に働くことができる風俗ジャンルです。

働く女性にとってみると、どんなお客さんが利用するのは気になるところではないでしょうか。
熟女専門店の特徴としては、一般的なノーマルな風俗店と比較してやはり特殊な性癖の持ち主が多いということです。
一般的な風俗の場合にはフリーで遊び、その場の出会いを楽しむといった方も多いですが、熟女専門店の場合には、フリーの客はそこまで多くはなく自分のお気に入りの熟女嬢を探したら徹底して指名して楽しむというケースが多くみられます。

ただし熟女専門店の中には、容姿レベルがそこまで高くはないからなどの理由で激安価格に設定している風俗店も存在します。
こういった場合には、フリーのお客も期待できますが、一般的なコスト設定の熟女専門店なら指名客がほとんどと覚悟しておきましょう。
熟女に求めるものは、最近の若い年代の女の子にはない「恥じらい」や「気遣い」「思いやり」といった女性らしさや優しさ、癒やしといったものです。
そこに性的な刺激をミックスさせることによって男性客を満足に導けることでしょう。
他にも熟女好きな男性の多くがマザコン気質であることが多いという共通点があります。
ですからプレイや接し方に関しても子供に接するように優しくすることが重要になってきます。

プレイ内容によっては赤ちゃんプレイなどを好む男性も多いですから、そういったイメージプレイの世界にも対応できるようにこれらの世界を勉強しておくことも熟女専門店で稼げる風俗嬢になるためのポイントです。

熟女専門店で働く際の注意点

チェックリスト熟女専門店で働く際には注意点を覚えておくべきです。
前述でも少し触れましたが年齢層が高くあまり容姿レベルも若い子と比較すると落ちてしまうことから、利用料金を格安に設定していることが多いです。
価格帯が低い風俗というのは、残念ながら全てとはいいませんが客層が悪いところが多いもの。
ただでさえ報酬が低いのにその上でハードサービスを要求してくるなんてことも当たり前にあるのです。
本番強要なども当たり前に行ってきますが、こういったものには絶対に応じる必要はありません。
ソープなど最初から本番ありきのサービスであれば当然提供する必要がありますが、ソープ以外のデリヘルやイメクラ、エステなどでは誘われたり強要されても応じてはいけません。

最悪の場合、摘発の憂き目に遭い、お店側から損害賠償などを求められるケースもありますし、本番サービスを提供している嬢として一気に近隣の風俗店に情報が出回り働けなくなってしまいます。
こういったことが心配なら熟女店であっても若い女の子と同等レベルの料金設定などにしてある熟女専門店に在籍するようにしましょう。

お店選びは慎重に

時代のニーズが代わり30代から50代の女性でも熟女専門店であれば風俗店で働き、高額な報酬を稼ぐことが出来る時代です。
しかしながら、中には利用料金が安く、劣悪なお客ばかりの熟女専門店も存在しているのが現状でもあります。
熟女専門店であれば風俗業界で働き、難なく稼ぐことができますがお店選びは求人サイトなどを使ったり、ネット上の掲示板などを細かくチェックして慎重に行うべきなのです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

熟女・人妻
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました