風俗で働くのにスカウトを通さないほうがトラブルが少ない

風俗で働くパターンとして、自分で求人広告などをみて応募をする場合と、繁華街などを歩いている時にスカウトマンに声を掛けられて風俗店に入店する場合がありますよね。
まだまだこの業界のことを知らない女性の場合なら特に、スカウトで入店する場合とスカウトを通さない場合とではどちらが良いのかという疑問を持っているものではないでしょうか。
噂に聞くスカウトを通さない方がトラブルが少ないというのは本当なのかを紹介していきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

スカウトマンって?

性風俗店のみならず、キャバクラやクラブなどのいわゆる「水商売」には必須な女性キャストを繁華街などで声を掛けてスカウトするのがスカウトマンの仕事です。
スカウトマンの仕事は基本的に各風俗店が必要としている女性キャストを連れてきて、お店への橋渡しをすることですがスカウトマンと一口で言っても報酬の違いなどがありますから覚えておきましょう。

スカウトマンの給料形態

お金スカウトの違いとして覚えておきたいのは、給料の違いです。
大きく分けて固定給と歩合給になりますが、歩合制でも「買取型」と「スカウトバック型」に分けることができます。
より詳細に分けると、固定給+買取型や固定給+スカウトバック型などのミックスされた給料形態を採用しているところも存在しています。
細かなところは覚える必要はありませんが、固定給と歩合の違いくらいは覚えておきたいところです。
固定給は一つのお店と契約をしているケースがほとんどで月収は20万円から40万円。
基本的に専属ですから他のお店は一切紹介しませんから他店の待遇などを比較することも出来ません。

歩合制は人によってまちまちです。
腕がない人間なら0円ですし、稼げるスカウトマンは固定給では考えられないほどに高額な報酬を稼ぐことも可能です。

買取型とは

歩合制のスカウトマンが行っている契約形態として「買取型」がありますが、これはお店に商品である女の子を買い取ってもらうという考え方です。
なんだか人身売買みたいで印象は最悪ですが、この手の業界人はそういった感覚が薄れていますからこういったネーミングになっています。
スカウトした女性と少しカフェなどで談笑した後、お店に連れて行ってお店の人間がランク付けをし、契約をしてお店に在籍が決定。
その後予め設定していた出勤日をクリアすれば、それにマッチしたマージンがスカウトマンに入ります。
この報酬相場は1万円から10万円とされています。

スカウトバック型とは

スカウトバック型についてですが、買取型とお店に女の子を紹介するまでの一連の流れは全く同じです。
しかし報酬の支払い方が買取型とは違っているのです。
スカウトバック式は紹介した女の子が実際に出勤をしてお店に与えた売上の○○パーセントをスカウトマンにバックするという契約になります。
つまり紹介した女の子が紹介したお店に在籍し働き続け、売上をあげていれば半永久的に契約をしたパーセンテージの報酬がスカウトマンに支払われるという契約になります。

スカウト行為はそもそも違法?

スカウトを通さない方が風俗で働く場合には良いと言われているのはどうしてなのでしょうか。
その理由の一つとして多くの方が挙げているのは、そもそもスカウト行為自体が違法行為であり、そんな方法を使って女の子を集めているお店は危ないのではないか?という心配です。
確かにこのスカウト行為は、風俗関連でありがちなグレーゾーンなことではなく、現在の法律では厳しく「禁止」とされているアクションになりますから、違法行為を行ってお金を稼いでいる人間=スカウトマンというのは事実です。

中には女性を騙してお店につれていくという劣悪な人間もいますし、お店側も違法行為であろうとなんだろうと女の子を連れてこいという考えで法律など関係ないから利益が出れば良いという風に考えている劣悪店である可能性は高いですから注意が必要です。
違法行為をしてお金を稼ぐスカウトマンとそんなスカウトマンを平気で使い女の子を集める風俗店。
トラブルに巻き込まれる可能性は低くないとはいえないでしょう。

スカウトマンだって稼ぎたい

お金違法行為であるスカウト行為を行い、スカウトマンをしているという「危ない橋を渡っている」以上、できるだけ多く稼ぎたいと思うのは当然のことですね。
ですから、少しでもスカウトバックが高いお店に女の子を紹介するのが通常です。
スカウトバックは前述にもある通り、在籍してお店に売上に貢献した女の子の送金額から毎月○○パーセントが入るというシステム。
10パーセントのお店より、20パーセントのお店に紹介した方がスカウトマン的には美味しいわけです。
しかしこれは女の子の給料にも影響があり、スカウトを通してお店に在籍した場合には、自分の報酬からお店とスカウト間で決められたパーセンテージの額が給料から引かれてしまうことになってしまうのです。

例えばスカウトマンとお店で10パーセントのスカウトバックが契約されている場合、通さなければ月収500万円稼げるのに、スカウトから入店したがために月収が450万円になってしまう。
つまり50万円も損をしてしまうことになりかねません。

しかもそれは最初の1ヶ月だけではなく、そのお店に在籍している間、ずっと発生してしまいます。
風俗店で働きたいならスカウトを通さない方が良いと言われているのはこういった理由もあるからです。
口八丁手八丁で女の子にメリットがあるとアピールし、親身になってくれているような印象も抱くかもしれませんが、全ては自分のために行っていることだというのを忘れてはいけません。

こんなにもあるスカウトマンのデメリット

スカウトマンのデメリットはまだまだあります。
まずスカウトを受けたんだから面接は合格したようなものだし、普通の女の子よりも報酬も高く設定されているだろうという思い込み。
これは完全に思い込みであり、スカウトを受けたからといって合格が約束されているわけではありません。
スカウトはあくまでもスカウトマンの主観であり、お店側も同じように考えているわけではないのです。
スカウトを受け意気揚々と面接に臨んだけれど不採用にされたなんて話はよく聞きます。
報酬に関しても当然に求人サイトなどで応募をした女性よりも高いとは限りません。

あくまでもお店側との話し合いで報酬は決定されますし、その上で前述にあるスカウトバックで報酬を削られるわけですからデメリット以外の何物でもないのです。
他にもスカウトバックは紹介したお店に在籍する限り、ずっと発生するためスカウトマンとしては意地でも辞めてもらっては困るわけです。
移籍などの紹介をしても、スカウトされた時と同様に口八丁手八丁で引き止め工作されますから、移籍や退店がしづらくなるというのもスカウトを通じて風俗店で働くデメリットと言えるでしょう。

スカウトを通さない方が良い

Noここまで見て分かるとおり、スカウトはスカウト行為そのものが違法行為であり、それはスカウトマンも風俗店も認識した上で行っています。
そもそも通常の求人方法ではなく、違法行為を使ってまで女の子を集めている風俗店だということを認識しましょう。
こういった違法行為をしなければ女の子が集まってこないレベルの風俗店だということです。
女の子のことをしっかりと大切にしてくれるお店ならば、普通の求人方法でも十分にキャストを集めることは可能です。
こういった風俗店に在籍するのは、百害あって一利なしとは言えないでしょうか。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました