風俗業界全体の現状と今後についておしえてください。

風俗で働いている人にとって、今後この業界がどのようになっていくのかというのは気になることだと思います。
風俗は世界最古の職業で、この先も無くなることはないだろうとは想像できますが、この業界にいて稼げるのか、一時期から続いている不景気の波は終わるのか、心配事はつきません。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

現在の風俗業界はどれくらいの市場規模なの?

少し前のデータになりますが、5兆円規模の業界であると言われています。
金額が大きすぎてピンとこないと思いますが、これはゲーム業界の10倍、美容業界の25倍です。
家電業界が10兆円弱ということを考えると大きなお金が動く業界だということが分かると思います。
また、多少の推移はありますが、30万人の女の子が風俗業界で働いていると言われており、その中で稼げる女の子はほんの一握りです。

現在の風俗店の実情

お金現在全国に2万店舗近くある風俗店ですが、そのほとんどはデリヘルです。
その理由は2つあります。
1点目は法律的な問題です。
現在まったく新しい場所で風俗店を出店することはほぼ無理だと言えます。
学校などの保全対象施設がある場所では厳しく規制がされており、また近隣住民との問題もあります。
ですので新店と言ってもオーナー変更や業種変更によるもので、元風俗店だった場所に別の風俗店ができるという形になります。
特にソープはどの店舗も建物が古いが現状です。
しかし建て替えや内部の大々的なリフォームをすると新たな営業許可が必要になります。
新しい営業許可はほとんどとることができないので、このまま建物が老朽化していくことを考えると近い将来ソープという業種はなくなるだろうと考えられています。

もう一点は開業資金の問題です。
デリヘルは無店舗型の業種なので開業するための資金が他業種よりも少なくてすみます。
ですので新しく風俗店を出店しようと考える際、第一候補がデリヘルになります。
実際に電話と事務所となる場所さえあれば出店できると言われています。

現在の風俗嬢の実情

以前は風俗で働くといえば特別な事情がありどうしてもお金が必要だからという女の子がほとんどで、それぞれが相当な覚悟を決めて働いていました。
しかし現在は気軽に働けるようなオナクラなどもあり、特別な仕事ではなくなってきています。
またキャバクラで働いている子たちが稼げないからといって風俗店で働くこともあり、業界全体では女の子の供給が過多になっているといわれています。
一般的には女性が風俗店で働ける期間は短いと考えられていますが、最近では熟女を売りにした店、マニアックな嗜好を満たす店などもあります。
幅広い世代が風俗嬢として働いており、年々増え続ける風俗嬢に対して業界が対応している姿が見えます。

お客さんの実情

現在風俗店を利用するお客さんを世代別に見てみると40~50代の方が多いことがわかります。
逆に20代の方はほとんどが風俗未経験です。
これにも2つの理由があります。
一点目は近年よく聞く男性の草食化の問題です。
20代の方の中にはセックスは面倒という考えの方も多くおり、性欲は1人で処理したほうがいいという方がいます。
ほかにも全く性欲がないという方もいて、性風俗産業には大きな痛手です。
現在は40~50代のお客さんが遊んでくれるのでいいのですが、この方たちもいずれ年を重ね性欲は減ってくるでしょう。
そうなるとお客さんの数が減るこは目に見えています。

もう一点は貧困の問題です。
現在20代の方は風俗で遊べるほど金銭的な余裕がないと言われています。
そのためボーナスが出た時などお金に余裕がある時に自分へのご褒美として来店することが多く、風俗嬢が求めるような本指名でたびたび通ってくれるお客様にはなりません。

今後の風俗業界の動向

セクシー 女性今後風俗業界はどうなっていくのでしょうか。
それには日本の現状を知る必要があります。
現在日本では収入による格差が広がっています。
6人1人が平均の半分以下の収入で暮らしており、逆に10人に1人は富裕層です。
これと同様に風俗でも高級志向と価格破壊の二極化の傾向が見られます。

この問題が顕著に現れたのは吉原です。
吉原は日本屈指のソープ街として有名で超高級店に分類されるお店を含め150店ほどが軒を連ねています。
そこに最近50分1万円を切るような激安店に分類される店が増えつつあります。
吉原は他の地域と比べても単価の高い地域です。
そこに他地域と同価格帯の激安店に参入されては多くの店が打撃を受けます。
吉原は価格破壊に対して早急な対応しなければなりません。

またデリヘルでは性的サービス以外の時間を楽しむための高級デリに需要が増えるとともに、性欲を処理するためだけの短時間の激安サービスも増えています。
また高級デリではキャバ嬢から風俗嬢に転職した女性達に人気が集まる傾向にあります。
キャバクラで培われた接客に対する姿勢、メイクや仕草などはきちんと指導されているだけに風俗嬢では太刀打ちできないこともあります。
これも一種の高級志向と言えます。

これから風俗嬢が稼ぐためにはどうしたらいいの?

お金風俗業界の二極化は働く女性たちにとっては良いものとは言えません。
激安の店舗で働けば手取りも少なくなります。
しかし高級店で働くには自分自身への投資や持って生まれた容姿、教養やマナーといった勉強も必要となり、全ての女性が高級店で働く事はできません。
では今後稼げる風俗嬢になるためにはどうしたら良いのでしょう。
まずは自分にあったお店を探すことから始めます。
お店が売りにしているものとお客さんが求めているものをきちんと調べ、自分の特徴と合致するところを根気よく捜します。
そしてきちんとした接客をすることを心がけます。

数店舗で働いてみて稼げないと思った場合は意識を変えなければなりません。
現状のままお店や地域を変えたところで稼げるようにはならないからです。
高望みしすぎていたり、自分が評価する自分と他人の評価する自分に差がありすぎたり、接客が明らかに手抜きだったりしませんか?一度自分を見つめ直してみる必要があります。
また、お客さんが自身の性的パートナーにも打ち明けられないようなマニアックな性癖を満たすという理由でマニア・フェチ店というのは需要が減ることはないでしょう。
SM・AF・M性感などがよく知られていますがこれらの種類は数限りなくあります。
一般的な風俗店よりも高単価が見込めることが多いため、対応できると思うのであればそのようなお店を見てみるのも良いかもしれません。

まとめ

今後風俗業界は今まで以上にデリヘルが中心となっていくことはまちがいありません。
ですが同じ高級店の部類であればデリヘルよりソープのほうが稼げることは確かです。
さらにデリヘルでは本番強要が横行しており、違法行為がまかり通ってしまっている業界の体制を見直さないといけないという問題もあります。

デリヘルは現在届け出るだけで営業始めることができます。
そのため風俗業界知らないまま経営を始めた店長もおり、新人教育をしないのではなく出来ないというお店も多くあります。
働く女性はそういったこともきちんと見極め店選びをし、自分をステップアップさせるように努力をしていかないと今後は稼げるようにはなりません。
また店側も独自の特色を打ち出し差別化を図っていかないと、より激しくなる競争の中では生き残ることができないでしょう。
実際風俗店は次々と店がつぶれ次々と新しい店が出店される業界です。
今後は需要が減り供給が増えるということを念頭においておく必要があります。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました