クラミジアが発覚した時はどんな症状がでる?風俗嬢の対処法

風俗業界で働く際に気をつけるべきことは沢山ありますが、その中でも細心の注意を払いたいのが性病に感染しないことではないでしょうか。
性病はいろいろありますがその中でもクラミジアは感染者が多いことでも知られています。
ここではクラミジアが発覚した時はどんな症状がでるのか。
また感染してしまった場合、風俗嬢が対処すべきアクションについて紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

クラミジアってどんな性病なの?

2273.クラミジアが発覚した時はどんな症状がでる?風俗嬢の対処法クラミジアは女子高生などの若い年代の女性を中心として非常に感染しやすい性病の一つとして有名ですが、どのような性病なのでしょうか?
まずクラミジアはクラミジアトラコマティスと呼ばれる微生物が原因となって引き起こされる性感染症で、このクラミジアトラコマティスは目や性器に感染し性病でお馴染みのクラミジアはもちろん、日本ではあまり流行しない「トラコーマ」や「鼠径リンパ肉芽腫」を引き起こす要因ともなっています。
トラコーマに関しては多くの性行為を介して感染してしまいます。

冒頭にもあるとおり、性感染症の中でももっとも多く感染者がいるとされており、日本国内だけでもその数は100万人とも言われています。
クラミジアは感染確率が高い性病としても有名です。
調査などによればクラミジア感染者と性行為を行った場合、たった1度だけでも感染リスクは50パーセントにものぼります。
性の低年齢化が進んでいる上にこういった性病に関しての予備知識をもたないことが多いことから、若い年代にクラミジアは拡大していて、クラミジア感染者の70パーセント前後が10代から20代前半というデータも存在しています。

風俗嬢として働く場合、特に10代や20代の若い年代の男性客を相手にするケースでは注意をしてプレイをすることが重要です。

クラミジアはどうやって感染するのか?

クラミジアは主に感染者と粘膜を接触させることで感染してしまったり、精液や膣分泌液といったものからも感染してしまうという特徴を持っています。
つまり風俗で行われるサービスのほとんどのプレイで感染するリスクがあるということです。

挿入行為がないオーラルセックスでも感染のリスクはあり、咽頭部への感染報告も多く寄せられています。
喉への感染ですからフェラチオやキスでも伝染したり、伝染されたりする可能性があるということです。
咽頭部への感染が厄介なのは自覚症状をなかなか持てないということです。
ですから、本人に悪気がなくても他者に伝染してしまうリスクが高い性病になります。
またクラミジアに感染するとHIVの感染リスクが格段に上がることも報告されていますから、甘く考えずにしっかりと治療をすることが大事です。

クラミジアに感染すると?

クラミジアに感染すると数週間もすれば特有の症状が発症すると言われていますが、個人差があって人によってはあまりクラミジアに感染していることが自覚できないケースも多いです。
男性でも女性でも症状が現れるのですが、特に女性のクラミジアは自覚症状がしにくいことでも有名です。
クラミジアに感染するとどのような症状が見られるようになるのでしょうか。

女性がクラミジアに感染すると

ウイルスクラミジアに女性が感染してしまうと、分かりやすい症状としてはおりものの量が増えるといった現象が見られます。
ただしその程度のものなので普段から生理前後でおりものが増えたり、性行為の後などで増えるといった体質の女性は自覚症状が現れにくいというのが現状です。
クラミジアに感染したことに気が付かずそのまま放置していると、カラダの内部に感染がどんどんと広がっていき、最終的には子宮内膜炎を引き起こしたり、卵管炎になったり、子宮外妊娠や不妊症の原因になるケースもあります。

流産してしまったり、早産になる要因とも言われていますから、しっかりと定期的に検査を受け、感染していることがわかれば適切な対処をすべきでしょう。
また性器ばかりではなく、咽頭部に感染するケースもあります。
この場合には喉に痛みを覚え、更に痰が増えるといった症状が出てきます。
喉にクラミジアが感染した場合には、フェラチオはもちろんディープキスでも簡単に感染しますから、早急に対処したいところです。

男性がクラミジアに感染すると

風俗嬢の場合には、自分が気をつけていてもお客が感染していてそれを知らずにプレイをして伝染されるケースも少なくありませんから、男性がクラミジアに感染した時に現れる症状も把握しておくべきでしょう。
男性がクラミジアに感染すると、女性よりも分かりやすい症状が出てきます。
排尿の際に尿道に痛みを感じるようになったり、透明色の膿が尿道から出てくるなどが挙げられます。

会話の中で探ってみることも良いですし、下着を脱がせた後にパンツなどをチェックすれば、膿が出ているか否かも把握することは可能ですね。
男性の場合には自覚症状が現れやすいですから、放置をすることは少ないですがもしも放置してしまった場合には、前立腺炎や腎炎、肝炎に発展してしまいますから、こちらも早急に治療を行うべきです。

クラミジアの治療方法は

治療クラミジアに感染しているかどうかは、自覚症状は特に女性は現れにくいものの検査を受ければ簡単に判明させることが出来ます。
その検査方法とはPCR法というもので綿棒のような道具を使いおりものを採取。
そのおりものに含まれる死菌のDNAのコピーを行います。
こうすることで検出感度を上げることが出来ます。
その他にも体内にクラミジアの抗体があるのかどうかを血液検査によってリサーチしたり、過去の感染歴などから検出する方法もありますが、セックス直後などにこの方法では検出することが出来ません。
他にもIDEAIAやPCE、Chalamydia法などが存在しています。
咽頭部のクラミジア感染の場合には、スワブ法と呼ばれる方法とうがい液法という2つの検査方法があります。

クラミジアに掛かってしまった場合、どのような方法で治療を行っていくのでしょうか。
基本的にクラミジアにかかってしまったら抗生剤を投与して治療をするのが一般的です。
抗生剤としてはアジスロマイシン、クラリスロマイシン、ミノサイクリン、ドキシサイクリンなどになります。
抗生剤の投与回数などはそれぞれで違い、アジスロマイシンの場合、単回で済みますがその他の抗生剤は1日2回7日間続ける必要があるのです。
抗生剤に関してはきっちりと用量と用法を守って7日間服用しろと言われれば、そのとおりに続けないと効果がなくなってしまいますから、しっかりと守るようにしましょう。

クラミジアは抗生剤を投与してから2週間から3週間で完治できます。
ただし飲み忘れなどで用法を守っていない場合には長引く可能性もありますから、2週間感覚くらいで検査を受けましょう。

専門医の診察を受けることが大事

近年では検査キットなどが販売されており、誰に知られることもなく検査を受けることが可能です。
また抗生剤に関しても万能ではありませんから、抗生剤を手に入れたからといって安心するのも危険です。
性病の告白はデリケートな問題ですからできれば誰にも知られたくないという気持ちは分かります。
更に仕事が風俗業界であればなおさらかもしれません。
だからといって病院を訪れ専門医に診てもらわずに自分だけで解決しようとするのは間違いです。
間違った処置をして感染が広がったり、炎症を引き起こすなどの症状の悪化を招く前に専門医にしっかりと診てもらい適切な治療を行うように心がけましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました