風俗嬢はどんな方法で部屋探ししてる?入居審査が心配

風俗店で働いている女性は部屋を借りるのも一苦労です。
部屋探しをして賃貸物件を借りる際は、入居審査があるのですが、風俗店勤務や水商売の女性は審査落ちする可能性が高いのです。
では、一体なぜ風俗で働いていると賃貸物件を借りるのに苦労するのでしょうか?
ここでは、その理由と、入居しやすくなるためにするべき事をご紹介します。

風俗業が入居審査に落ちる理由

風俗店で働いている女性は、賃貸の部屋が借り辛いと言われますが、何故でしょうか?
賃貸物件を借りようとして申し込みをした場合、入居審査というものが行われます。
この人に部屋を貸して大丈夫?」という事を調べるのです。
例えば、部屋は綺麗に使いそうか?家賃は滞納しなさそうか?騒音など、既に入居している人達に迷惑を掛けないか?など様々な視点から審査をします。
風俗嬢は他の業種に比べると収入も良く、家賃滞納をし辛いイメージですが、どうして審査に通り辛いのでしょうか?
それは、多くの収入があっても何かに依存しやすく、稼いだ以上に散在しやすい傾向にあるためです。

また、既に多額の借金などがあり、風俗嬢をしているというケースも多いのです。
そのため、家賃延滞トラブルが意外と多いのが特徴だからです。
因みに、水商売の女性より、風俗嬢の家賃延滞トラブルの方が格段に多いのです。

また、風俗嬢は正社員で無いため、給与保証がありません。
急な病気などで欠勤が続いた場合、対応できないのです。
賃貸物件の管理会社はその辺の事情も良く理解した上で判断をしています。

風俗が副業なら問題なく借りれる

Ok何かの副業で風俗嬢をしているという女性も多いと思います。
学生のアルバイトだったり、OLの副業などの場合は、賃貸物件を借りる上でも問題なく借りれる場合がほとんどです。
副業又は掛け持ちの場合は、風俗嬢でない職種で申し込み・契約をしましょう。
この場合、下手に風俗店勤務をしているとは言わない方が良いでしょう。
他業種での収入よりも風俗での収入の方が多いかも知れませんが、風俗店勤務である事を伝えると面倒な審査が増える可能性があります。
また、結局は本業でのみの審査になる確率も非常に高いので、風俗で働いている事実を申告するだけ損になることも多いのです。

賃貸契約のポイントは?

では、風俗嬢は賃貸物件を借りることは出来ないのでしょうか?
そう不安になるかも知れませんが、きちんと借りる方法はあります。
ポイントを押さえて申し込む事が重要です。
契約時のポイントは以下の通りです。

預貯金審査を通過する

不安定な職種についている人が賃貸物件の審査に通る為には、預貯金審査を通過する必要があります。
預貯金審査の基準は、「家賃の約25ヶ月分程度の預金」で、例えば10万円の部屋を借りる場合、250万円以上の預金の確認が必要になります。
賃貸物件の更新は多くが2年間です。
もし、契約後に何かあり働けなくなっても、24ヶ月分の家賃以上の預金があれば、家賃滞納の可能性が低くなるという安全策なのでしょう。

保証人・保証会社を付ける

お金風俗嬢が部屋を借りる場合は、保証人か保証会社を付ける必要があります。
保証会社を利用する際にも審査がありますので、以前に保証会社とトラブルが有った場合には難しくなる可能性が高まります。

長年同じ店に勤め、安定した収入がある

風俗店は沢山ありますが、お店を転々としている女性より、一箇所で長く働いている女性の方が断然信用が得られます。

期日までに必要書類などが提出できる

申し込みや審査の際に準備が必要な書類がありますが、期限内に揃えて提出するのも重大な審査ポイントです。
その点が守られないと、全てにおいてズボラな印象になってしまいます。

携帯料金やクレカなどの支払いに遅れが無い

携帯料金やクレジットカード延滞が無いのも大きなポイントです。
頻繁に滞納をしているようだと、審査に通りません。

風俗業に強い管理会社を選ぶ

ビル風俗嬢が賃貸物件を借りる際には、風俗業に強い管理会社を選ぶ事も重要です。
風俗勤務の女性を何件も契約に導いた経験のある不動産管理会社と、前例がない会社ではその力量には大きな差が有ります。
繁華街にある管理会社などは、その立地もあり対応に慣れている傾向にあります。

また、出来るだけベテランの営業社員に申し込みをするのもポイントです。
新人の営業社員とベテランの営業社員では、やはり扱った件数が違います。
ベテランの営業社員は、契約できそうな物件を的確に勧めてくれます。
申し込みから契約までをスムーズに進める手腕も持っています。
気に入った物件へ入居できるようにするには、やはりその辺を考えて管理会社、営業マンを選ぶのも大切なのです。

また、どうしてもその土地の管理会社の評判などが分からない場合は、お店のスタッフや一緒に働く女性に聞いてみるのも手です。
意外と良い管理会社を紹介してもらえる可能性もあります。

無理に高い部屋を選ばない

賃貸物件を選ぶ際は、「収入の3分の1以内の家賃を目安に」と一般的には言われています。
月収30万円ならば、10万円までの家賃であると良いという訳です。
風俗嬢は一般的に収入が高いのですが、その収入に合わせて高級なマンションに住もうとするのはあまりオススメできません。
できれば出来るだけ安く、一般的な家賃の部屋が良いでしょう。
風俗嬢は身体を張った肉体労働です。

身体を壊したり、病気になってしまったりすると、たちまち仕事は出来なくなります。
その際に高い家賃が圧し掛かるのは好ましくありません。
また、長期間に渡り、安定した収入が得られる保証はありません。
そのため、部屋探しは身の丈にあった場所や広さを選ぶようにしましょう。
その点でも入居審査の通りやすさが変わってくるでしょう。

お店の寮があれば積極的に使おう

マンションお店側が借りてくれる寮が有る場合は、当面の間はそこを使うのも手です。
お店の名義でアパートやマンションを借りてくれる場合もあります。
繁華街に有る部屋で落ち着かなかったり、逆にお店から遠い田舎だったりと、多少気に食わない点が有っても、我慢してその物件に住み、早く目標金額を溜めることを優先する女性も多いのです。
入居審査など余計なことで悩む必要もなく、とても気軽です。

求人情報には記載されていなくても、実は寮が有ったり、お店の経営者などが保証人になってくれて賃貸物件を借りれる事があります。
すぐにその制度を利用しなくても、面接時などにしっかり確認しておくと安心です。

まとめ

日本国内には、多くの風俗店があり、そこで働く風俗嬢がたくさんいます。
そのすべての風俗嬢が賃貸物件を借りられない訳ではありません。
申し込み・契約のポイントをしっかり押さえてから申し込む事で入居審査に通りやすくなります。

しかし、必ず希望の物件を借りられるとは限りません。
審査落ちしてしまうことも多いでしょう。
凄く気に入った物件が借りられなかったら、悔しく悲しい想いをするかも知れません。
ですが、それでも気落ちせず、どんどん次を探しましょう。
いつか、気に入る物件に住めるはずです。

また、部屋探しは慎重に行いましょう。
近頃では、怪しい不動産会社もたくさんあります。
保証人不要・敷金礼金一切なしなど、良い事ばかりが書かれている怪しいサイトや不動産管理会社には頼まないようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました