ホテヘルってどんな事する?詳しい仕事内容が知りたい!

ホテヘルって知っていますか?
ホテルヘルスの略称だとはわかると思いますが詳しい仕事内容は何となくでしか分かっていない人が多いです。
今回はそんなホテヘルについてお店のことと仕事内容などを詳しくお教えします。

ホテヘルってなに?

質問ホテヘルとはホテルヘルスの略称でファションヘルスの業種の一種類で無店舗型の風俗のお店のことです。
店舗型のファッションヘルスとは違いレンタルルームやラブホテルなどで性的なサービスをおこなう営業形態の風俗のお店です。
基本的にはラブホテルなどの近くに事務所がありそこへ男性のお客さんが来店して事務所内の受付にてスタッフと対面して在籍している風俗嬢の女性の顔写真から好みの女性を指名します。

女性を指名後受付で希望のコースの料金を支払います。
料金の支払いを済ませたら指名した女性と一緒にラブホテルへ移動します。
お店によっては指名した女性とスタッフが一緒に移動してラブホテル内で打ち合わせをする場合もあります。
男性のお客さんは指名した女性と一緒にラブホテルへ入ることが他のヘルスとは異なるため彼女と一緒にラブホテルへ来たと思える演出を味わうことができます。

お店によっては料金を支払い後に男性のお客さんが先にラブホテルへ移動をして後から指名された女性がラブホテルへ移動するお店もあります。
ホテヘルではなくデリバリーヘルスのような形態となりますが、受付でスタッフと対面して女性の指名をおこない料金を支払うことがデリヘルとの違いとなります。
デリヘルでは指名した女性がホームページの写真と違うなんてことがありますが、ホテヘルの場合は対面受付で女性の写真もモザイクなどの加工の一切ない写真で指名できるため風俗の初心者や選りすぐりたい男性のお客さんに好まれます。
このホテヘルの受付場所は店名などの看板は出すことができません。

ホテルヘルスがファッションヘルスでも店舗型のヘルスではなく無店舗型のヘルスとなるため看板が出せません。
看板はありませんが18禁マークは出すことができます。
この18禁マークを目印にしてホームページやスポーツ新聞の広告欄や雑誌等で先に調べてホテヘルを見つけることになります。
このため風俗初心者には見つけにくい反面対面式なので見つけることさえできれば初心者には優しい業務形態の風俗のお店となります。

ホテヘルは無店舗型?

ホテヘルの発足当初は無店舗型のファッションヘルスとしてできましたが、風営法の強化に伴い現在では受付場所や無料の案内所などを店舗とみなすとされ店舗型の風俗のお店と同様に扱われるようになりました。
無店舗型と店舗型では風営法の違いは営業時間の規制内容が異なります。
無店舗型の風俗のお店の場合営業時間の規制はありません。
店舗型の風俗のお店は風営法によって営業時間が定められていて、深夜の24時までの営業に制限がかかります。

他にも風俗のお店として営業の届け出を各都道府県の公安委員会へ届け出ることが義務付けられています。
現在のホテヘルは他の店舗型のファッションヘルス同様に営業する出店場所も定められています。
風俗店の出店禁止エリアでの出店営業は風営法により規制されてしまいます。
このため最近のホテヘルは日中の明るい営業時間にリーズナブルな料金設定のコースを作り日中の業務強化をおこなっています。

ホテヘルの主な仕事内容

セクシー
ホテヘルの主な仕事内容は他のファッションヘルスと同様の性的サービスやプレイをおこないます。
具体的なサービスやプレイの基本的な内容は、ラブホテルに男性のお客さんとお部屋に入室後シャワーなどで男性のお客さんの身体を洗い流します。
この時にコース内容によってシャワーのみの場合と湯船にお湯をはってお風呂の中でのプレイのある場合とがあります。

リーズナブルなコースの場合は時間が短く設定されていますので基本的にはシャワーのみで男性のお客さんの身体を洗い流すだけとなります。
場合によってはおしぼりなどで男性のお客さんの陰部を拭くだけで性的サービスやプレイをおこなう場合もあります。
その後にベッドへ移動をして性的サービスをおこないます。
オプション内容によっては様々なプレイをここでおこなうことになります。

基本的には指名された女性から男性のお客さんにキスや全身をなめたり乳首を責めたりの性的プレイをおこないます。
この時に男性のお客さんは指名した女性の身体に触れておっぱいを触ったりなめたりおこないます。
基本的には本番以外のプレイはOKお店が多いです。
お店によっては禁止プレイもありますので注意が必要です。

多くの場合はアナルへの指入れなどが禁止プレイにあたりお店から罰金などのペナルティーが科されることとなります。
プレイ内容が悪質な場合には罰金と共に身分を証明するものの提示をおこないます。
指名された女性はシックスナインや素股、手コキやフェラチオなどをおこない男性のお客さんの射精をさせます。
射精が済んだらもう一度シャワーで男性のお客さんの身体を洗い流して女性がお見送りをして終わりとなります。

コレがホテヘルの仕事内容の基本的な流れとなります。
ホテヘルのお店によってオプション内容は非常に幅広くコスプレなどを着用したコスプレプレイやその衣装に合った演出をおこなうイメージプレイなどをオプションサービスとしているホテヘルのお店もあります。
ホテヘルと言ってもオプションサービスの業務内容が非常に多くあり他店との差別化をはかっています。

ホテヘルがデリヘルになる?

ホテヘルが当初の業種の無店舗型の営業から店舗型の営業スタイルへ変わったことによって営業時間の規制ができてしまいました。
このため深夜営業が困難となったため深夜24時以降の営業を受付での対面式から電話受付で営業を続行するお店も増えてきています。
この場合はホテヘルと言ってもデリヘルと同様の営業形態となります。
ホテヘルからデリヘルへ業務形態が移動して営業を続けています。

ホテヘルでは別料金が掛かる

お金他の性風俗のお店とホテヘルとではラブホテルを使用するところに違いがあります。
このため風俗の性的サービスやオプションプレイなどのコース料金とは別でホテル代金が掛かります。
このため他の風俗のお店よりは割高になってしまう場合があります。

しかし、絶対にほかの風俗のお店より高い訳ではありません。
そのほとんどのホテヘルのお店ではコース料金を細かく設定してあり非常にリーズナブルなコース設定もあります。
軽く抜くだけという男性のお客さんの場合他の風俗店よりもホテル代を出したとしても全体の料金では安く済む場合もあります。
また、ホテヘルのお店によっては最初からコース料金にホテル代金を含めた料金設定をおこなっているお店もあります。

ラブホテル自体もホテヘルと提携しているラブホテルも多く通常の利用料金よりもホテル代金が安くなっている場合が多いです。
まだまだ全国的には無店舗型ファッションヘルスではホテヘルよりもデリバリーヘルス(デリヘル)の方が圧倒的な数ではありますが、大阪の中心部などではホテヘル天国の様にホテヘルが非常に多い地域もあります。
ホテヘル天国などのホテヘル密集地では特に他店との差別化によってコース料金はリーズナブルな料金の設定が多くあります。
また、差別化に伴いオプションサービスのプレイ内容も個性的なプレイ内容のコース設定もありマニア受けするコースも数多くあります。

風営法の強化規制によって店舗型として定められてはいますが現在でも看板を掲げているお店は少なく18禁マークのみのお店が多いためホテヘルの受付を見つけることが男性の客さんからしたら最初の課題となります。
逆に一度見つけて性的サービスやプレイ内容、コース料金などに納得していただけたらリピート率が非常に高い風俗のお店でもあります。
このためホテヘルで働く女性は長く働く傾向にあります。
受付と濃厚なプレイをおこなうラブホテルの距離が近いこともトラブルに遭遇した際にお店のスタッフがすぐに駆け付けてくれ、安心できるところも働いている女性が長く続ける理由でもあります。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

デリヘル・ホテヘル
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました