風俗の出勤確認ってなんでしなくちゃいけないの?面倒じゃない?

出勤確認とは、出勤予定日の当日に予定通り出勤するかどうかを確認されることで、業界内では「出確(しゅっかく)」と略されます。
出勤予定時間の1時間~2時間前に「本日は予定通り○時に出勤大丈夫ですか?」のような感じでお店のスタッフから電話がかかってきます。
中には女性からお店に連絡をしないといけないところや、当日だけでなく前日にも連絡が必要というお店もあります。
風俗に慣れないうちはまじめに出勤確認をしていたものの、慣れてくるとめんどくさくなってきたりわずらわしくなってきたという女性は多いのではないでしょうか。
毎日ちゃんと出勤しているのに、なぜわざわざ出勤前に確認されないといけないのでしょうか。

出確方法はお店によって違う

そもそも、出勤確認は別にめんどくさくないという女性も少なくないはず。
そんな女性は恐らくお店から連絡がくるからでしょう。
在籍したことのあるお店が少ない女性は知らなくて当たり前ですが、実は出勤確認方法はお店によって異なります。
まずは出勤確認の方法について、パターンをご紹介します。

前日と当日に連絡が必要

電話出勤する前日と、当日の1~2時間前に自分から電話やメールで「出勤します」と連絡するパターンです。
最近では前日にも連絡をすることを義務付けているお店はほとんどありませんが、厳しく出勤管理しているお店では今でも出勤前日の連絡も求めてくるところがあります。

当日の1~2時間前に連絡が必要

出勤当日の数時間前、または○時と決められた時間までに自分から電話やメールで出勤することを連絡するパターンです。

前日と当日にお店から連絡がある

出勤日の前日と、当日の1~2時間前にお店から「予定通り出勤大丈夫ですか?」と連絡がくるパターンです。

当日の1~2時間前にお店から連絡がある

出勤当日の数時間前に「本日は予定通り出勤大丈夫ですか?」と連絡がくるパターンです。

1と2のパターンについては、店舗型や店頭受付型のお店に多く、3と4のパターンについてはデリバリー型のお店に多いです。
出勤確認がめんどくさいと思っている多くの女性は、1か2のパターンで自分から出勤を申告しないといけないお店で働いている方が多いのではないでしょうか。

毎回出勤確認される理由

お店側も暇ではありませんので、本当は毎日出勤確認なんてしたくありません。
女性にとってもお店にとっても面倒な出勤確認。
なぜ毎日毎日必要となるのでしょうか。
それにはたくさんの理由があります。

風俗嬢には遅刻・当欠をする女性が多いから

出勤確認をする一番の理由は、風俗嬢には風俗業以外のアルバイトをしている人に比べ、何の罪悪感もなく遅刻・当欠をする女性が圧倒的に多いからです。
これを少しでも防ぐために出勤確認をしています。
風俗嬢はだらしないとかわがままだというレッテルを貼られやすいですが、遅刻や当欠をすることがその理由の一つです。
しかし、風俗のお仕事は他の業種のお仕事と比較すると精神的な負担が大きいので、急に気が沈んだり病んだりして仕事に行きたくなくなるというのも仕方のないことです。

一人でふさぎ込んでいるとどんどんマイナス思考になってしまい、仕事を休んでしまおうという考えに至りやすくなります。
ですが出勤確認でお店のスタッフと直接連絡を取ることで、出勤を渋っている女性を慰めたり励ましたりすることができ、女性側もスタッフに相談できたことで気が楽になり前向きに出勤できるようになることも少なくありません。

出勤確認をしないと欠勤なのか飛んだのかがわからない

休む時だけ連絡を入れるようにすればいいと思う方も多いと思いますが、風俗には何の連絡もなくお店を飛んでしまう女性はたくさんいます。
休む時だけ連絡を入れるルールにしてしまうと、女性から連絡がないから出勤すると思っていたのに時間になっても出勤してこないということも起こりえます。
在籍女性の管理をしっかり行う上でも出勤確認は大切なことなのです。

風俗嬢の寝坊防止

電話また風俗嬢には一人暮らししている方も多いです。
一緒に暮らす家族がいるのなら起床予定時刻を伝え起こしてもらうことも可能ですが、一人暮らしだと寝過ごしてしまった場合誰も起こしてくれません。
出勤確認電話のおかげでなんとか遅刻せずに済んだという経験のある方もいるのではないでしょうか。
中には出勤確認をモーニングコールの如く利用している女性もいます。

もちろん風俗のお仕事以外でも一人暮らしをしている方はいますし、誰にも起こしてもらえず寝坊してしまったという経験のある方もたくさんいます。
しかし風俗のお仕事では、女性そのものがお店の商品です。
他の業種なら休んだ社員の代わりに誰かがその人の分の業務をこなすということは可能ですが、風俗嬢はお客様に選ばれた商品なので、特に本指名のお客様となると他の女性が代わりを務めるということはできません。

その女性を待つお客様のためにも風俗嬢を予定通り出勤させることはとても重要なことです。

正確な出勤情報で予約受付を開始するため

お店が少しでも多く売り上げを上げ、女性が1本でも多く仕事につくためには先頭予約の確保は欠かせません。
しかし、女性が出勤することが確実にわからないと、せっかくお客様から問い合わせがあっても予約を取ることができません。
女性が予定通り出勤することがわかってはじめてお客様からの予約を受け付けられるようになります。

配車の調整のため

上項で説明した3と4のパターンではデリバリー型のお店が多く、デリバリー型のお店はお店側が能動的に出勤確認を行う場合が多いです。
その理由は、少しでも早く女性の出勤情報を知りたいためです。
なぜ早く知りたいのかというと、デリバリー型のお店では配車が上手くいかないとお客様先に女性を派遣する時間が遅くなってしまうということもあり、お客様をお待たせするということはデリバリー店にとって致命的なことなので、効率的にドライバーに指示を出す必要があるからです。
デリバリー型のお店ではお客様先へ女性を派遣するだけでなく、女性の送迎を行う必要もあります。

女性の迎えのことを「出勤キャッチ」といいますが、出勤キャッチ場所は当然女性によって異なりますし、中には毎回キャッチ場所が異なる女性もいます。

  • ○時にどこに誰を迎えに行く
  • どこに○時に女性を派遣する
  • ○時に退勤予定の女性を○時までに送り届けなければならない
    などの状況から想定して、どの車をどこに向かわせるのかということを考えるのはとても難しいことです。

特にお店が忙しいときなどには、たった1人の女性の遅刻のせいでお客様や他の女性に迷惑が掛かってしまいますので、できるだけ早めに出勤可否やキャッチ場所について把握する必要があります。
これらの理由から、出勤確認は面倒でも非常に重要なことなのです。

電話は辞めてほしい!家族や友達といるときの出確は迷惑!

電話さまざまな出勤確認のパターンをご紹介しましたが、電話での出勤確認を義務付けられているお店で働く方たちが一番負担を感じているのではないでしょうか。
どんなに出勤確認が必要なことだとわかっていても、それが困難なときや迷惑な場合もあります。
例えば出勤前に家族や友人と会っているときなどに出確電話があると、予定通りに出勤するつもりでも出られる状況ではありません。
外出中で時間を忘れてかけそびれてしまうこともあります。

どうしても電話での連絡が難しいという方は、出勤確認をメールにしてもらえるようにお店に相談してみましょう。
大抵どこのお店でも、希望すれば毎回メールでの連絡を許可してもらえるはずですし、その方がお店にとっても手間が省けます。
最近では出確だけでなく、コースのイン連絡やアウト連絡などもすべてLINEで行うお店も増えてきました。
管理する女性の人数が多い大手グループなどではすでにLINEでのやりとりが主流です。

LINEでの出確は、メッセージに既読がつくことで女性がちゃんと起きていることや連絡が取れる状態であることを確認でき、お店にとっての安心材料にもなります。
ただし、あまりに寝坊などによる遅刻が多い人や、毎回ギリギリの時間に遅刻や当欠になるという返信を返す人は電話でしか出確してくれないということもあります。
あなたの希望を通したいのなら、まずはお店に信頼してもらえるよう、毎回きちんと出勤するようにしましょう。

まとめ

出勤確認を行うには、ご紹介したようなさまざまな理由があります。
確かに毎日の出勤確認は手間のように思えますが、風俗は他のお仕事に比べかなり自由度が高いお仕事です。
さらに高額な報酬をもらえているのですから、このくらいの手間には文句を言わず仕事の一部だと割り切って、毎日きちんと連絡するようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました