女ですが、都内で男を買う(売春)ことができる場所あったら教えて

風俗や売春といえばほとんどの場合男性がお金を払って女性を買います。
逆に女性が男性にお金を支払って買うようなお店はほとんどありません。
この記事では、都内で男性を買いたいと考えている女性のためになる情報をご紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

女性が男を買えるような場所がなぜ少ないのか

質問現在日本にある風俗店はそのほとんどが、男性が女性にお金を支払って性的サービスを受ける場です。
しかし、女性にも性欲はありますし、お金を払ってでも若い男やイケメンとセックスしたいと考えることはそれほど不自然な事ではありません。

江戸時代にはお金持ちの女性が、若い美男子にお金を払って囲っていたというような記録も残っています。
つまり男性向け風俗ほどではないにしても、女性向けの風俗や売春システムには十分需要があるといえます。
男性とセックスしたいと考えても中々機会が訪れないアラサー女子や、「私はもうババァだから」と考えてしまっている女性であれば、お金を払ってでもセックスできる相手を見つけたいと考えるのは不自然ではありません。
その結果日本でも吉原や中洲に「女性向けソープ」がオープンした事があります。
しかし多くの「女性向けソープ」は長期間営業することは無く、あっと言う間に閉店しまいます。

その理由は、女性向け風俗の場合、そこで勤務する男性を管理することが非常に困難だからです。
その理由は主に2つあります。

1つ目は男性がセックスをするためには必ず勃起しなくてはいけないということです。
しかし男性の勃起は精神的な部分に作用されることが多く、好みではない女性にたいしてはどうしても勃起しないという事態がおこります。
特に男性は「勃起しなくてはいけない」というプレッシャーに弱く、ある程度「どんな女性でも興奮して勃起する」という自負がある男性であっても、お仕事として常に勃起させるのは難しいのです。
もし女性向け風俗に訪れたのに、男性がどうしても勃起しないということになれば、お客さんである女性は深く傷つきますし、トラブルにもなります。

もう一つの理由は、男性は射精回数に制限があるということです。
風俗のお客さんや彼氏とのセックスを通してご存じの方も多いと思いますが、男性が数時間の間に射精できる回数は個人差があります。
1回で満足する男性がほとんどで、たまに2回射精することができる男性もいます。
そして3回以上射精できるような男性は非常にまれです。
女性向け風俗では当然1日に1人のお客さんだけに対応するわけではなく、二人、三人と接客をします。
その都度しっかり勃起して射精しなくてはいけないので、何度も勃起して射精する超人的な体力が求められるのです。
しかもそれを何日間か続けなくてはいけないのですが、男性は射精するほど性欲が下がり勃起しにくくなります。
しかも射精は肉体的にも疲労が溜まるので、連日複数回も射精できるような男性はほとんどいないのです。

また、実は男性よりも女性の方が異性の外見にシビアな面があります。
そのため女性向け風俗を作っても、どうしても一人の男性に人気が集中してしまうという傾向があったようです。
人気が集中した男性は当然疲れてしまいますし、人気が出ない男性はどれほど性欲が強くても意味がありません。

つまり「多くの女性に認められるようなイケメンで、しかも超人的な精力を持つ男性」でなければ女性向け風俗で働くことは難しいのです。
当然そのような男性はほとんどいませんので、女性向け風俗をオープンしてもすぐにキャストのやりくりに困ってしまい、経営できなくなってしまうのです。

女性向け風俗店はないの?

とはいえ今でも女性向け風俗店は存在します。
しかし、上で紹介したような問題が発生しないようにほぼ例外なく「絶対に挿入するわけではない」という前提で営業されているということは知っておきましょう。

性感マッサージ

マッサージ女性向け風俗情報サイト」などを検索すると都内でも性感マッサージ店が複数あるということがわかります。
こういうお店はオイルやローション、ローターやバイブなどを使い女性をマッサージして気持ちよくしてくれます。
また、店舗を構えているわけではなくお客さんが指定するホテルや自宅などでサービスを行うので、デリヘルやホテヘルのような営業形態に近いといえます。
稀にマンションの一室などで経営していたり、プレイ場所としてマンションを確保してあるようなお店もあります。
料金は2時間で2万円前後が相場ですが、男性の移動費用やホテル代はお客様負担なケースもあるので、利用する場合もう少しお金を用意しておく必要があります。

どのお店もマッサージが主なサービスで本番については全く触れていません。
基本的に本番は無いものと考えて利用するようにしましょう。

出張ホスト

出張ホストは、理想の男性の時間を買ってデートをしたり食事に行くなど自由に過ごすことができる営業形態です。
都内であれば1時間あたり5,000円~10,000円で買えます。
ただし、出張ホストを買ってから何をするのかは、お客さんとホストの相談次第です。
性的なサービスをしてくれるホストもいますが、ホストへのお小遣いという形で追加料金がかかる場合が多いようです。
また、ホスト側がどうしてもセックスできないと感じた場合は「うちはそういうサービスしてないでの、すみません」と断られる場合もあります。

このように都内にも男性を買うことができるサービスはありますが、男性向け風俗と比べて決して充実しているわけではありません。また、決して大きな業界ではないのでまだサービス内容がしっかり整備されているとはいえず、不満が残るようなサービスを受けることになってしまう可能性があるという事も理解しておきましょう。

お店以外で男性を買える場所はないの?

都内にはお店以外にも、女性が男性にお金を払って買うこと出来る可能性がある場があります。
お店ではなく個人対個人のやりとりなので、ある程度交渉が必要ですし、女性側の容姿や年齢によって断られてしまう可能性もあることは理解しておきましょう。

新宿2丁目

ゲイやオカマの街として有名な地域ですが、オカマだけではなく普通の男性客や女性客も沢山います。
中でも、若くてかっこいい男がお金のためにカラダを売っている「売り専バー」と呼ばれるお店が何件かあります。
カラダを売っている男の子はゲイではない場合も多く、とにかくお金のためにかなりの覚悟をしてカラダを売ろうとしています。
これらのお店ではゲイだけではなく、女性も男の子を買うことができる場合もあります。
カラダを売っているノンケ(同性愛者ではない)な男の子にとっては、ゲイとセックスするよりは女性とセックスするほうがはるかにあいがたいのです。
お店によって女性立入禁止場合もあるので、事前に行きたいお店の情報を調べておきましょう。

ハプニングバー

来店した男女で気が合えばその場でセックスできるのがハプバーです。
とはいえかなり性にオープンなお店なので、ひっそりと男を買いたいという女性には向いていません。

チャットボーイ

電話チャットレディと同じようにチャットボーイというサイトもあります。
お金を払って男の子とメールしたりテレビ電話をすることができます。
彼らはお金を稼ぐためにやっていますので、エッチな話に乗ってくれますし、電話エッチなども出来ます。
そこから実際に会う約束をするのは大変ですが、上手く行けば顔がわかってある程度会話もしている関係になってから会うので比較的安心できる出会い方です。

まとめ

都内で男性を買いたいと考えている女性のためになる情報をご紹介しました。
性感マッサージや出張ホストなどお店として経営されている出会い方と、売り専バーやハプバーなど個人対個人として出会う方法があります。
性感マッサージであれば、挿入はなくても快感を味わうことは間違いなく出来ます。
それ以外の場では女性自身の交渉力や容姿、買うために出せる金額などで結果は変わりますので一概には言えませんが、自分にあうと感じた方法で男性を探すのが良いでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました