出稼ぎ先のスタッフからご飯にめっちゃさ誘われます。行くべき?

出稼ぎ先で仕事終わりなどに、スタッフや店長からご飯を食べに行こうとお誘いされることがあります。
円滑に仕事を進めて行くためには一緒にご飯を食べに行くべきなのでしょうか?
たまにのお誘いなら断るのも悪いので行くのでしょうが、毎日誘われるがままにご飯食べに行っていると、さすがに疲れてしまいます。
どうしたらよいでしょう。

誘いを断ったら仕事って干される?

誘いを断って仕事が回ってこなくなったら、出稼ぎに行っている意味もなくなり経費だけがかかってしまうのでどうしても干された時の事が心配になってしまいます。

通勤しているのであれば、「この後ちょっと友達と約束が…」や「昼職があるんで…」と断りかたにも、いろいろな嘘がつけるのですが、出稼ぎだと、寮やビジネスホテル住まいなので、下手な嘘はつけません。
しかしまともなお店なら、何回か断ったくらいで仕事は干されたりしませんので安心して断ってください。

逆に下手な嘘をついて、嘘がバレ仕事を干されるよりは、何回かに1回は誘いに応じてあげれば適度な距離が保てて良いです。
大抵、初日から誘ってくるので、初日は熱でもない限りなるべく誘いに乗っておきましょう。
スタッフも気を使って誘ってくれている場合もあるので、初日だけは嘘でも良いので嬉しそうについて行ってあげてください。
見知らぬ土地の事や、客層などいろいろ役立つ情報が引き出せます。

ご飯初日にご飯に行ったからと言って、翌日誘われても行く必要はありません。
適当に「枕が変わってなかなか眠れなくて…」や「張り切りすぎて疲れてしまったので、体が慣れるまでしばらくは大人しく帰って寝ます。また誘ってくださいね」と言っておけば、嘘っぽくなく断れるので、うまく嘘をついてご飯に行く回数を減らせます。

2週間程度の出稼ぎに行っているとしたら、1週間に1,2回お誘いに応じておけば干される心配もなく、スタッフと適度関係を築けて、出稼ぎ期間を終了できます。
お休みの日に買い物などに誘われているのであれば、2週間程度の出稼ぎであれば行かなくても良いです。
肝心なのは最初のご飯の時に「お休みの日はほとんど寝てるんです。そうしないと体が持たなくて…」とやんわり可愛く言っておくだけでお休み日の買い物は断れます。
お店も女の子が倒れられたら商売にならないので無理は言ってきません。

楽に考えてください。
所詮出稼ぎです。
誘いを断ったくらいで仕事を干すような店はロクな店ではありません。
干されていると分かったら見切りをつけて辞めてしまいましょう。
真面目に期間終了までいることはないです。

お店がアットホームすぎる

田舎田舎のお店にありがちなのがアットホームすぎるお店です。
仕事をしに来ているのではなく、遊びに来ているような感じのお店が多いです。
やはりアットホームすぎると、女の子とスタッフの距離があまりにも近すぎて友達感覚になっています。
スタッフには悪気はなく、新しい仲間として歓迎ムードですし、出稼ぎで寂しい想いをさせないようにという配慮もあるのですが、田舎に行けば行くほど、どうしてもつるんで行動する事を好みます。

しかし、都会から出稼ぎで来た女の子にとっては最初は歓迎されていると思い嬉しいのですが 毎日となってくると正直うっとうしくなってきます。
出稼ぎの仕事自体拘束時間が長く、しかも慣れない土地のお客さんに圧倒されたりして疲れているので、正直なところ部屋に戻って早く寛ぎたいのが本音です。

スタッフもその辺の気遣いをしてくれれば良いのですが、休ませてあげるという考えよりは仲良くしてあげる方を優先してきます。
出稼ぎ期間が短ければ、断るのも面倒ですし、食費も浮くのでポジティブに考え、誘われたらご飯を食べに行っておけば、そのうち嫌でも出稼ぎ期間が終わるので田舎の仲間意識から解放されます。

ただし夜中にご飯を食べるのは太りやすいので体重管理には気を付けましょう。

出稼ぎ嬢だからこそ…

ご飯だけ誘われているくらいならまだ良いのですが、後腐れなく手が出せると思ってセクハラをしてくるスタッフもいます。
元々いる地元の女の子に手を出すといろいろと面倒な問題になってしまうので、出稼ぎで来ている女の子に下心を持って近づいてくるスタッフもいます。

ご飯も誘われるので断ると悪いと思い、誘いに乗り続けていると、セクハラもエスカレートしていき襲われる可能性もあります。
ここで問題となってくるのが、女の子の方も「まぁいいか」と、誘いに応じてやってしまうと、基本的にどこのお店でも風紀はNGなので罰金など払わせられてしまうことがあります。

罰金罰金で縛られてしまうと出稼ぎから帰れなくなったりもするので、絶対に風紀をしてはいけません。
どうせ出稼ぎなので、ご飯の誘いや、セクハラまがいの事など苦痛であれば、我慢する必要は全くないです。
笑顔で断ったり、そんなに安い女ではないと隙を見せない雰囲気作りをして、「迷惑だ!」というオーラを全開に出してしまっても問題はありません。

それでもしつこく誘ってきて苦痛であるならばさっさと早めに出稼ぎを切り上げて辞めてしまえば、地元までは追いかけてこないので安心してください。
いくら稼げるお店でも仕事以外の苦痛に耐えながら働くのは辛いです。
出稼ぎ先なら全国にいっぱいあるので我慢する必要はありません。

一緒にご飯を食べに行くのも、断るのも面倒

そんな女の子の場合、閉店時間が決まっている店舗型の風俗ではなく、営業時間が長いデリヘルなどに出稼ぎに行くと良いです。
営業時間が長いなら通しで仕事はあり得ないので、スタッフよりも早めに仕事を終わらせさっさと帰ることが出来ます。
スタッフと帰りが被ってしまうと高確率でご飯に誘われてしまいます。

出稼ぎの場合だいたい10時間前後の拘束が前提条件なのでデリヘルなら一番忙しくなる時間帯をカバーしつつ、閉店まで待機場にいない時間帯で働けば、そうそう誘われることもなく、断る手間も省けます。
万が一ロングコースなどが入ってしまって、仕事が閉店時間まで伸びてしまっても「疲れたのでお疲れさまでした…」と疲れきった演技をしてさっさと帰りましょう。

でも、ご飯のお誘いも悪いことだけではない

お金さすがに毎日誘われると、うっとおしくなり嫌になってきますが、出稼ぎ先でスタッフや店長にご飯を誘われて一緒に行くのも悪いことばかりではありません。
もちろん一緒に食べに行けば女の子に割り勘なんて野暮なことは言いません。
奢ってもらえるので食費も浮きますし、浮いた分をしっかりため込んで帰ることが出来ます。

それ以外にも全く知らない土地に来ているのですから、知り合いもいないですし生活面や仕事上で困ったことがあるならご飯を食べながら気軽に相談も出来ます。
仕事中はどうしても女の子もスタッフも忙しくて相談などしづらいので、誘われたらたまに一緒にご飯を食べに行くことをオススメします。

まとめ

出稼ぎ先のスタッフからご飯誘われたら、初日は一緒に食べに行ったとしても、疲れているのに無理して行く必要はありません。
でもタダ飯狙いなら行くのもアリですし、相談などにも乗ってくれるので行って損はないです。
しかし、ご飯を食べに行くという行為は仕事ではなく、すでにプライベートの時間になっています。
それを断って悪いなとか思わないでください。
風俗で出稼ぎは地元で働く以上に精神的にも体的にも疲れやすいです。
わざわざ苦痛な事を我慢してまで、一緒にご飯を食べに行かなくても良いです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました