風俗嬢の確定申告に必要なもので記録する項目は?やり方教えて!

日本国民の義務の1つになっているのが納税です。
風俗嬢をしている皆さんにとっても無関係の事柄ではありません。
1年に一度は確定申告をしなくてはいけないです。
普通の昼職であるとか、バイトの場合は会社がしてくれるので自分でする必要はありませんが、皆さんの場合はそういう訳にもいきません。
そもそも確定申告とは何なのか?という所から、そのやり方についてまでまとめましたので、ご覧になっていただきたいです。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

そもそも確定申告とは何なのか?

書類確定申告そのものを知らないという女の子は少なくありません。
と言いますか、日本に住んでいる人たちの8割から9割程度は無縁の存在と言ってもいいくらいです。
どうしてかというと殆んどの人達は会社に所属していているからです。
頂いているお給料は既に源泉徴収という形で税金分が差し引かれています。
ですので改めて会社勤めの人が確定申告をする必要はありません。
ですが、そうではない個人事業主の場合は自分でしなくてはいけないという事になります。

風俗嬢も個人事業主という事になっていますので注意をしてください。
まず把握しなくてはいけないのは自分がいくら稼いでいるのかという事です。
これが分かっていない女の子は少なくありません。
銀行振り込みでお給料を頂いている場合は通帳に記帳されますので比較的把握もしやすいのですが、その日稼いだ分を手渡しで貰っている場合はそれが難しいです。
ただ、お店の方には記録されているので、そちらの方に問い合わせをして確認すれば分かるはずです。

この金額から一定額の経費を差し引いた分が所得と呼ばれるものになります。
この金額に応じて納めなくてはいけない税金の額が変わってきます。
納税したくないという気持ちは分かりますが、やはり国民の義務ですのでしておくようにしてください。
もし、隠していたのがバレると追徴課税という形で割増の金額を納税しなくてはいけなくなります。
ただ、案外支払っていないという女の子も少なくありません。
そもそも確定申告そのものの存在を知らないという事が多いからです。

一般の会社と比べるとグレーの領域が多い業界ですので、この様になる傾向が強いです。
ただ、納税は国民の義務となっている訳ですから、ここはしておいた方がいいです。
数年間で時効になるというのも事実ですけど、その間ビクビクしながら過ごすというのでは健康によくありません。
納税額的にはそれ程ではないでしょうから、ここは思い切って支払っておきましょう。
ちなみに、ちょっとしたテクニックで納税額を下げられますので、それを意識する事が大切です。

いかに経費を大きくするかがポイント

チェックそのテクニックの中で代表的なのが経費を増やすというものです。
具体的にどういった事なのかという感じですが、これは仕事上必要な物を購入した際に支払ったお金という事になります。
皆さんは風俗嬢な訳ですけど、仕事をする上で様々な物を購入しているはずです。
例えばソープ嬢であればコンドームなどを購入しているという事になるはずです。
また、ローションとか飲み物なんかを雑費として支払っているという事もあるでしょう。

こういった物が経費になります。
ただ、この線引きというのは非常に曖昧という特徴があります。
ある税務署では認められて、別の税務署では認められなかったという事もあり得ます。
例えば皆さんが美容院に行ったとしましょう。
ただ、それが経費として認められるかというのはその時の担当者の裁量次第という事になります。
これについては運次第といった面が強いですが、それだけではありませんので、その辺りについてよく考えておく事が大切です。

例えば担当の人と話をする時に、できるだけ説得する様に努めるという事が大切です。
相手の言い分に対して違うと思ったら、しっかりとその事を伝えておいてください。
そうする事によって経費の額を増やすことができます。
ちなみに、レシートや領収書は保管しておくようにしましょう。
そうしないと経費の証拠にならないからです。
コンドームを買いましたと口頭で言うだけでは何の意味もありません。
確かに購入したという証拠が必要になります。

確定申告時には申告書と一緒にこれらを提出する事になります。
細かい確定申告のやり方については国税庁のホームページ等に記載されていますので、そちらをしっかり確認しておくようにしてください。
かなり緊張してしまうかも知れませんが、もし間違えてしまったとしても『修正申告』が可能ですので、あまり難しく考える必要はありません。
やらない人が多いくらいですから、確定申告しているだけでも真面目な人たちという扱いを受けるでしょう。

確定申告しない場合はどうなるか

逮捕何となく面倒くさいというイメージを持たれたでしょうけど、もし確定申告をしない場合はどうなってしまうのでしょうか?これに関してですが、最悪の場合は逮捕という形になってしまいます。
ただ、かなり悪質なケースに限られるので、皆様がそれに当てはまるという可能性は極めて低いと考えられます。
もし皆さんのもとに税務署から連絡がきた際は、確定申告しなければいけなかったという事自体を知らないと言っておくのも1つの方法です。

何故なら知っていて確定申告をしなかったとなると、その分罪が大きくなってしまうからです。
ただ、実際にこの様になってしまうケースは極めて稀です。
どうしてかというと、そもそも皆さんが沢山のお金を稼いでいるという事自体を税務署側が把握していないケースが大半だからです。
特に手渡しで受け取っている場合はその様になりやすいです。
通帳にすら記録が残りませんから、いくらの所得があるかという事も把握する事ができません。

もし、どうしても心配だというのでしたら、稼ぐ額を少なめにしておくのもオススメです。
どうしてかというと、取り締まりの対象になりやすいのはそれなりの金額を稼いでいる人たちだからです。
年収数百万円の人よりも数億円稼いでいる人たちの方が取り締まりの効率が良いというのは誰が考えても分かることでしょう。
と言っても、風俗嬢の収入というのは精々年間数千万円程度ですから、それ程心配する必要もありません。

ネット上では風俗嬢の確定申告に関する口コミ情報が沢山掲載されていますので、そちらの方を見て参考にするのもいいでしょう。
また、身近に風俗嬢のお友達がいるのでしたら、その子にどうしているかを聞いてみるのもオススメです。
もし、そういったお友達がいない場合は、お店の店員さんであるとか店長さんに尋ねるようにしてください。
そうすれば、この様にすれば良いのでは?という事を丁寧に教えてくれるはずです。

確定申告そのものは難しいことではない

書類ちなみに確定申告そのもののやり方に関してですが、特に難しいという事はありません。
よく分からなければ税務署の担当者に聞くようにしてください。
皆さんが知っておかなくてはいけないのは自身の売上を把握しておくという事です。
いくら稼いでいるのかを記録しておきましょう。
そして、それと同時に経費をいかに増やすかが大切です。
接客時に着る服なんかも経費になる事があるので上手く活用する様にしてください。
そういった事は確定申告をする人なら誰でもやっていますので遠慮する必要はありません。
少しでも納税する金額を減らすように意識してください。
せっかく風俗で稼いだお金ですから、1円でも支払い額を少なくする事が肝要です。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました