デリヘルで身の危険を感じてお店に連絡したら何分で助けにくるの?

デリヘルやホテヘルはスタッフが近くにおらず、全てのことを自分だけで対処をしなければならないのが女の子の大変なところです。
面接の時に、「何かあったら電話して。すぐに助けに行くから大丈夫」と言われることがほとんどですが、実際にあてにできるのでしょうか?
もしも、身の危険を感じたり、怖いと思ったりしたらどうしたらよいのでしょうか?

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

デリヘルは危険が潜んでいることも

デリヘルやホテヘルなどの派遣型の風俗は派遣された先に危険が潜んでいることがあります。
店舗型と違ってすぐにスタッフが駆け付けてくれないので、お客さんの気が大きくなっているせいです。

本番の強要

本番の強要をしてくるお客さんがいます。
押さえつけられてしまうと抵抗することができません。

複数の人がいる

お客さんが1人ではなく、複数いる場合もあります。
かなり、乱暴なことをされてしまう可能性があります。

薬を使用している

薬危ない薬を使用していると、いきなり乱暴になることがあります。
また、女の子にも薬を使用することを強要したり、こっそり食べ物に混ぜたりすることがあります。

荷物をあさられる

シャワーやトイレのときに荷物をあさられたり、取られたりすることがあります。

盗撮

こっそり、カメラなどを仕込まれていて、盗撮されてしまうことがあります。

ドライバーは頼りになるのか

デリヘルやホテヘルの面接の際に、店員さんから「危険を感じたら電話をして。すぐに助けにいくから」と言われるはずです。
それは嘘ではありません。
しかし、だから安心して働けるというわけでは全くありません。

電話を受けたらもちろん、ドライバーはすぐに女の子の助けに向かうでしょう。
とはいえ、ドライバーがすぐ近くにいるとは限りません。
また、何より、押さえつけられてしまえば電話をかけることすらできません。
ドライバーは電話を受ければすぐに行動に移しますが、だからといって、女の子が危険を感じてから確実に〇分以内に助けに来るという保証にはなりません。

危険を回避するためには

デリヘルやホテヘルとして働くうえで、危ないお客さんにあたってしまうかどうかは運でしかありません。
しかし、ちょっとしたことで危険を回避することはできます。
フリーの客の場合は特に、用心深くなりましょう。

派遣先で飲み食いをしない

食べる派遣先で基本的に飲み食いはしてはいけません。
危険な薬が混入されている可能性があります。
すすめられても、「お店の決まりだから」「アレルギーがあるから」「早く気持ちよくしてあげたいから」などを繰り返して断るようにしましょう。

部屋の中の人数を確認

ホテヘルやデリヘルを呼ぶお客さんの中には周りに知られたくないためにすぐに部屋の中に入るようにせかせるお客さんも多くいます。
女の子もあまり人に見られたくなかったり、お客さんに気を使って素早く部屋の中に入ってしまったりしまいいがちですが、もしかしたら、部屋の複数の男の人がいるかもしれません。
部屋にお客さん以外の気配がないか、玄関の靴は不自然ではないかなどを確認するようにしましょう。

一緒にシャワーを浴びる

荷物をあさられる可能性が高いのはシャワーを浴びる時です。
お客さんが既にシャワーを浴びているから1人でどうぞと言ったとしても、イチャイチャしたいからなど、理由を付けて一緒に浴びるようにしましょう。
また、貴重品は派遣先に持って行かないことも大切です。

もしも危険な目に遭ったら

デリヘルやホテヘルの派遣先で身の危険を感じたらどうしたらいいのでしょうか?
大切なのは実際に危険な目に遭ってから行動を起こすのではなく、なるべく早く、これはヤバイかもしれないと気が付くことです。
本当に危険なことになってからでは対処することができなくなってしまいます。

とにかく逃げる

身の危険を感じたらドライバーの助けを待つ前にとにかく逃げ出しましょう。

立てこもって電話で助けを求める

電話身の危険を感じたからといって、目の前で電話をかけると、お客さんによっては抑止力になるどころか逆上を誘ってしまうことがあります。
焦ったり、怒ったお客さんに電話を取り上げられたり、暴力的な行為に及ばれたらますます逃げられなくなってしまいます。
すぐに、部屋から逃げ出せないと思ったら、まずは納得したふりや気にしないふり、気が付かないふりなどをしてさりげなくトイレを借りるなどしてから電話をかけて助けを求めるようにしましょう。

携帯は絶対に手放せない

携帯は絶対に手元に置いて行くようにしましょう。
サービス中も枕元に置いておくようにしましょう。
本番強要をされたら、コールするよと言えば大抵は諦めます。

防犯ブザーを持ち歩く

携帯よりも操作が楽で小型なので防犯ブザーもおすすめです。
大きな音が出るだけですが、お客さんを一瞬怯ませるには十分です。
隣の部屋の人に気づかれるかもしれないと思えばお客さんもそれ以上は無理をしないかもしれません。

ホテルはとくに注意

派遣型の風俗の中でも特に、ホテルへの派遣は注意が必要です。

身元が分かりにくい

ホテルで危険性が高まる理由の1つは脚が付きにくいということです。
自宅派遣ならば、自宅がバレているので、報復や訴えられることを恐れてお客さんもそう滅多なことはしないことが多いです。
しかし、ホテルならば、チェックアウトをしてしまうと、身元が分からないことが多いです。

ラブホによっては出られないことも

ホテルの中でも一部のラブホは特に注意が必要です。
お金をはらったり、コールをしたりしないと部屋から出られないシステムもあります。

怖い目に遭いたくないならば店舗型

派遣型の風俗は女の子1人でトラブルを回避しなければならないので、さまざまな危険が潜んでいることがあります。
怖いと思うのならば店舗型の風俗に勤務するのがおすすめです。
店舗型ならば近くにスタッフがいるということがとても抑止力になります。
盗撮の危険性もありません。

絶対に安全ではない

拳店舗型の風俗店だからといって絶対に安全というわけではありません。
店舗型であっても女の子に乱暴をするお客さんはいます。
殺人事件に発展したこともあります。
また、ストーカーの危険性もあります。
風俗の仕事をする以上、普通の女性よりもさらに防犯意識を持つようにしましょう。

危険な目に遭ったら泣き寝入りをしないで

もしも、万が一危険な目に遭ってしまったとしたら、泣き寝入りはしないようにしましょう。
お店に訴えれば、お客さんに対してそれなりの対処をしてくれます。
慰謝料を手にすることもできるかもしれません。
一方で、危険な目に遭ったとお店に訴えても何もしてくれなかった場合は、お店を見限った方が良いです。
女の子を大切にしてくれないお店のために働くことはありません。

派遣型の風俗は用心を忘れずに

ホテヘルやデリヘルなどの派遣型の風俗は店舗型の風俗よりも危険が潜んでいることがあります。
複数の人が待ち構えていたり、乱暴されたり、荷物をあさられたり、薬を使われたりする可能性もゼロではありません。
どんなに仕事に慣れてきたからと言って気を緩めないようにしましょう。
とくに、フリーのお客さんは気を付けなければなりません。
電話をすればドライバーが助けにきてくれることになっていますが、電話を出来ない状態ならば意味がありませんし、電話が来たからと言ってすぐに駆けつけて解決してくれるわけではありません。
用心、早めの対処で最悪の状態を回避することが大切です。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

デリヘル・ホテヘル
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました