お店が用意した寮に住んでる風俗嬢いませんか?どんな感じ?

風俗で働く女性は様々な事情を抱えている人が多いもの。
中には住む場所にも困っていて、お店が用意した寮で寝泊まりしている人もいます。
今回は、お店が用意した寮に住んでる人にあるメリットとデメリット、寮にかかる費用の平均などを紹介します。

 お店が用意した寮に住んでる人って、どんなメリットがあるの?

出稼ぎや急いで引っ越しをしたい人に便利

引越し田舎から都会に出稼ぎするメリットは、何と言ってももらえる給料が大きくなること。
田舎と都市では来店するお客様の人数から違いますので、田舎で稼いでいた金額の倍以上を稼ぐことも珍しくありません。
そんな出稼ぎ嬢のため、お店が寮を用意している所もあります。
ビジネスホテルに住むよりも割安で部屋を借りられるので、出稼ぎで遠方から働きにやって来る女性にはうってつけです。

また離婚や同棲解消した人など事情がある人のためにも、とりあえずの住まいとして、お店が用意した寮に住むパターンもあります。
寮には生活ができる程度の家具家電が用意されていますので、身ひとつで寮に入居しても特に不自由を感じることは少ないようです。

通勤にかかる時間が短い

お店が用意する寮のほとんどは、お店から徒歩圏内にあることが多いので、寝坊や遅刻常習犯には通勤にかかる時間が短くなる、という点は大きなメリットになります。
またお店の寮に住んでる人は、待機時間を自宅で過ごせるというお店もあります。
事務所や待機所での待ち時間が苦手な人には、毎日生活している寮で待機できるのは嬉しいポイントですね。

フリー客を優先的に回してもらえる

お店の方針によって多少の違いはありますが、お店が用意した寮に住んでる人は、フリー客を優先的に回してもらえるという特典があります。
これは遠方からやって来る出稼ぎ嬢のため設けられた特典なのですが、寮に住んでいるということで、その恩恵を受けられることもあるみたいです。
この点はお店の考えによって違いがありますので、詳しく知りたい人は面接の際に聞いてみるようにしましょう。

同居人OK、ペットOKの寮も

ペットお店が用意する寮の中には、恋人や友人・子どもとの同居、また大切な家族であるペットもOKとしている寮も多くなりました。
特にシングルマザーには嬉しいポイントとして、託児所や保育所との提携しているお店もあります。
小さな子どもを抱えて仕事をするママには、同居人OKの寮があるということは、生活の面でも大助かりと言えそうです。
もし子ども連れやペットを連れて寮で生活をしたい場合は、必ず面接時に伝えておいて、許可を取った上で引っ越しするようにして下さい。

 寮費は激安?寮にかかる費用はいくら?

マンション寮にかかる費用は月にいくら?

風俗店が用意する寮は、多くがワンルームマンションや1Kタイプのマンションを寮として活用していて、ひとりで暮らす分に必要な家具家電が揃えられています。
マンション寮に住むとなれば、1ヶ月にかかる家賃が気になりますよね。
これは地方やお店によって幅が非常に大きいのですが、平均すると5万円ほど寮費として天引きされます。
寮に住んでる場合、お店が家賃を半分ほど負担してくれることが多いので、立地条件の良い場所に5万円ほどで住めるということは、ある意味破格の値段とも言えます。

しかし後で紹介しますが、寮に住むということは結構面倒なこともあるものです。
最初は寮で生活していたとしても、できるだけ早くお金を貯めて、マンションやアパートを探す方が良いかもしれません。
マンション寮は緊急の場合に使える「借宿」と考え、長期間に渡って暮らすのは不向きだということを覚えておきましょう。

シェアハウスの部屋にかかる費用は月にいくら?

同じお店で働いている女性とシェアして暮らすタイプの寮もあります。
シェアハウス寮の場合は2DKや3DKの大きめのマンションを寮として、複数人の女性とシェアします。
キッチンやバスルーム、トイレが共同となりますので、ワンルームマンション寮に比べると家賃は安く、お店によっては無料で貸してもらえる所もあります。
シェアハウス寮の平均的な家賃は、ひとり3〜5万円を見ておきましょう。
お金がなくて引っ越し費用がない場合や、風俗の仕事が初めてで友達もいない、話し相手が欲しいという人にはぴったりかもしれません。

出稼ぎ嬢にはウィークリーマンションも

地方から都会に出稼ぎにやって来る風俗嬢もたくさんいますよね。
そんな女性のため、日割り計算で住むことができるウィークリーマンションも、寮として提供しているお店があります。
こちらも生活に必要な家具などは用意されていますので、数日の間だけ住むのには良いのですが、長期間住み続けるとどうしても割高になってしまいます。

 寮に住むことにデメリットはある?

寮に住むにあたり、お店から条件が出される可能性も

チェックリスト悲しいかな、ナイトワークの人が賃貸物件を借りようとしても、管理会社や保険会社の審査に通らないという話がよくあります。
そんな女性を助けてくれるのが寮ですが、安易に飛び込んでしまっては後々「しまった!」と後悔してしまうかもしれません。
寮に住むことへのデメリットとして、お店から出勤の条件を提示されることが非常に多くなります。
自分の希望としては「週3回程度の勤務が良い」と思っていても、お店から「週5日8時間勤務」といった“鬼出勤”を提示され、断ると「寮を貸さない」という話になってしまうことも。

敷金礼金無し、家賃も半分を負担してくれるお店には頭が上がらない嬢も多く、仕方なくお店が出す条件をのんで仕事をする人も少なくありません。
寮に住みたいと希望する場合は、必ず面接時に条件を確認して、双方が納得した上で寮に入居するようにして下さい。

激安寮・シェアハウス寮はプライバシーがない?

シェアハウス寮やキッチン・トイレが共同の激安寮は、周りに人がいるので寂しがり屋にはぴったりかもしれませんが、プライバシーがなく息が詰まるという人もいます。
同居人の手癖が悪い、出勤の時間帯がずれているので寝ているときに生活音うるさい、ネガティブ思考でこちらまで引きずられてしまうなど、シェアハウス寮でのトラブルは非常に多いもの。

また寮に住んでいるということは、お店にも近いということで、休日でも「忙しいから出てきてくれない?」と休日出勤を求められることもあります。
キッパリと断れる女性なら心配ありませんが、気が弱いタイプの女性は断れず、無理をして体を壊してしまうケースもあります。
寮やシェアハウス寮は、向いている人とそうでない人がはっきり分かれるものです。
どうしても金銭的な問題で、他に行き場所が無いという人もいるでしょう。
そんな人でも出来る限り早くお金を貯めて、マンションやアパートを借りるようにしましょう。

建物がボロボロかも?

廃墟お店のホームページを見ると「豪華なマンション寮を用意!」といった広告が見られます。
信じる人はいないと思いますが、間違っても夜景が綺麗な高層マンションに住めるとは思わないでおきましょう。
実際の寮を見てみると、どれもこれも年季が入ったマンションばかりで、建物がボロボロの物件も少なくありません。
そんな物件でしたら、隣の部屋の壁もさぞ薄いことでしょう。
やはり寮は“借宿”。
万が一の時に備える“避難場所”と考え、長期的な居住はしない方が良いでしょう。

まとめ

お店が用意した寮に住むメリットやデメリット、寮にかかる費用などを紹介しました。
お店が用意した寮は、短期間住む分にはメリットがたくさんありますが、長く住み続けるのは金銭的、精神的にもつらくなりますので、あまりおすすめはできません。
事情は人によって違いますが、なるべく早く自分だけの部屋を見つけて、寮を出られるようにしましょう。
頑張って下さいね!

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました