キスが好きなお客さんかいますがすごく嫌です。回避するには?

デリヘルやオナクラなどの風俗店では、キスが基本サービスに含まれています。
ところがこのキスを苦手とする風俗嬢が非常に多いようです。
その理由は?
お客さんとのキスを回避する方法は?
キスが好きな嬢は人気になる理由などを紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

「気持ち悪い!」デリ嬢がキスを嫌がる理由は?

口臭や体臭などのニオイが気になる

口デリ嬢や風俗嬢がキスを嫌う理由として、「相手の口臭や体臭などの臭いが気になる」とする嬢がかなりいます。
確かに見ず知らずの男性から食べたものの臭いや、体臭が漂ってくるととっさに逃げたくなってしまう気持ちも分からなくないですね。
自分の体臭や口臭は気づかないことが多いので、キスをしながらも心は嫌悪感でいっぱいの嬢もいるみたいです。

キスに対するトラウマがある

例えば男性客から無理やりディープキスをされて以来、キスに対するトラウマがある女性もいます。
風俗を利用するお客さんの中には、乱暴にプレイをしたり、女性が嫌がっているのに無理やり行為に及ぼうとする不届き者もいますので、人によっては深刻なトラウマを抱える場合もあります。
風俗嬢の中には「フェラよりもキスの方がキツイ」という人もいますので、風俗嬢のキス嫌いは非常に多いと言えます。

生理的に受け入れられない

どんなに仕事だと言い聞かせても、人間どうしの相性はあります。
中にはどうしても生理的に受け入れられず、キスをすることがつらいと感じる女性もいます。
キスという行為は簡単なようで、相手を受け入れる気持ちがなければしたくないものです。
どうしても生理的に受け入れられないようなお客さんに当たった場合、ディープキスはせずに軽いキスでごまかす女性も多いみたいです。

恋人以外のキスは抵抗がある

風俗で働いている女性は意外と言っては失礼ですが、古風な考えを持つ女性が多く集まります。
キスすることを嫌がる理由に「恋人以外のキスは嫌」と言う女性もたくさんいます。
そういえばひと昔前のソープランドでは、本番行為は許してもキスは絶対にダメ、という所が多かったそうです。
その理由もやはり、「恋人にしかキスは許さない」という理由から。
他の行為はできても唇だけは恋人のもの、といった考えでしょうか。
キスを大切にしている気持ちが充分に伝わりますね。

 指名客とのキスやディープキスを回避する方法はある?

キスは“基本サービス”になっていませんか?

恋愛キスが好きなお客さんは多いものです。
特に男性はキスが好きな人が多い傾向にありますが、嬢からすれば「できればやりたくない」という人もいるかもしれませんね。
キスやディープキスを回避する方法はあるのでしょうか。

結論から言いますが、デリヘルなどでキスを回避する方法はほぼありません。
なぜかと言うと、基本サービスにキスやディープキスが含まれていることがほとんどだからです。
お客さんからすれば、基本サービスに入っているはずのキスをされなかったら、「手を抜かれた」と感じてしまいます。
下手すると“地雷”と認定されてしまい、売り上げにも影響してしまうかもしれません。
こればかりは、「仕事」と割り切ってキスをするしかありません。

口臭や体臭がにおうお客様への対応は?

口臭や体臭がきつくてキスに抵抗がある場合は、それとなく相手に知らせることでにおいを軽減できるかもしれません。
「コーヒー好きですか?」「○○食べました?」などの質問をしてみましょう。
必ず相手は「どうして?」と聞き返してきます。
そこで「キスしたときに香りがしたので…」と答えると、よっぽど鈍いお客さんでない限り、臭いについて言われていると気がつくはずです。

べとべと触るお客さんへの対応は?

「キモ客ほどキスが好き」と言う女性もいます。
真偽の程は不明ですが、男性は女性へのスキンシップが好きな人が多いようで、スキンシップのひとつとしてキスを好む人もいるようです。
生理的に受け入れられないようなお客さんでしたら、「べとべと触って、気持ち悪い!」と感じる女性もいるみたいですね。
どうしても触られたりすることが不快であったり、何度もキスをせがむような男性の場合は、素早くプレイに持ち込んで他のサービスで気持ちよくなってもらうのも方法のひとつです。
キス以外の方法で気持ちよくなってもらえれば、キスをせがむ回数は少なくなるでしょう。

「どうしても嫌!」それならソフトサービスがおすすめ

Noどうしてもキスは無理!という女性であれば、店内エステや回春マッサージなど、ソフトサービスの風俗に行く方法もあります。
回春エステやマッサージであれば、原則として女性に触れることはNGとしていますので、キスをする必要はありません。
デリヘルなどに比べると給料は若干低くなりますが、無理をして働いていても長続きしません。
どうしてもキスが嫌なのであれば、他の仕事を探してみることも検討してみましょう。

 キスが好きな嬢は人気になる?その理由は?

ナンバー入りする嬢は積極的にキスしている

デリヘルなどでナンバー入りする風俗嬢の多くは、積極的にキスをしています。
最初のご挨拶をしたらすぐにチュッとキス。
プレイ中もテクニックを駆使したディープキスをして、お別れのキスまで、何度もキスをしています。
キスという行為は相手への好意がなければ苦痛に感じますよね。
積極的にキスをする嬢は、男性から見れば「この嬢は自分に好意を持っている!」と感じて、とても嬉しくなります。
ナンバー入りして売り上げも高い嬢は、影でたゆまぬ努力を積み重ねているからこそ。
フリー客ばかりで本指名がなかなか取れない嬢は、ぜひ今日からキスをたくさんするようにしませんか?

そのキス、相手にバレているかも?

「風俗嬢のキスの仕方で、自分がどう思われているのかが分かる」といった記事を見かけます。
いわく、「風俗嬢から舌を入れてきたら、気に入られている」「キスをする回数がだんだん少なくなっていると、体臭や口臭が気になっている」など。
当たらずとも遠からずといった所でしょうか。

男性客は風俗遊びで頭がいっぱいになっているかと思いきや、意外と冷静に嬢を見ている場合があります。
いい加減なキスでごまかしていると、相手に見破られてしまう危険性もあります。
風俗の仕事をする以上は「プロ」であると割り切って、相手に本心を見破られないようなキスを心がけましょう。

長時間のディープキスをしなくちゃいけない?

時間病気の問題が避けられない風俗の仕事。
性病はもちろんですが、キスでうつる感染症もありますので注意したい点ですよね。
「バードキスは良いけれど、ディープキスはしなくちゃいけないの?」と悩む女性も多いようです。
ディープキスはお店の方針によって変わりますが、デリヘルではほとんどの場合、基本サービスにディープキスが含まれています。

特定のお客さんの口臭や体臭がキツイのでディープキスはイヤだ、という場合は、「一緒に歯磨きしましょう」と誘うのも方法です。
また「ちょっと汗かいちゃったので、一緒にシャワー浴びて下さい」と、相手ではなく自分の都合が悪いことにして、それにつき合ってもらうようにすると、相手を傷つけずに口臭や体臭を洗い流すことができます。
それでも、どうしてもキスすることに苦痛を感じるのであれば、接客NGにしてもらうなどの対策を取るようにして下さい。

まとめ

風俗嬢がキスを嫌う理由やキスを回避する方法、キスをたくさんする風俗嬢が人気になる理由について紹介しました。
デリヘルやホテヘルの仕事では、キスは基本サービスに含まれていますので、キスを回避する方法は難しいと考えておきましょう。
どうしてもキスはイヤ!彼氏とでなければキスはしたくない!というのであれば、マッサージなどのソフトサービスを行う風俗に行くことを検討してみてはいかがでしょう。
売れっ子嬢になるため、積極的にキスをしてみましょう!

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました