東京と地方で稼げる金額は全然違う?東京の方が高い?

我が国の首都、東京。「一極集中」が叫ばれており、人も物も東京に集まる傾向が顕著となってきました。
どの業界でも東京を目指すようになっていますが風俗はどうなのでしょうか。
特に風俗であれば出稼ぎも行えるだけに、地方と東京でどれだけ違いがあるのか気になっている女性も多いでしょう。

結論から言えば自分次第ですが…

極論ですが、結論から言えば自分次第としか言えません。
地方でも東京でも風俗のビジネスモデルそのものは変わりません。
お客を相手にすることによって自分がお金を手に出来る。
お客さんが支払った金額からバック分だけ自分が手に出来るシステムそのものは地方であれ東京であれ変わるものではありません。
人気があれば多くのお客さんから指名されるようになるので稼げるでしょう。
一方、指名もなければ在籍しているだけで針の筵にいるかのような状況では稼げないでしょう。
結局は自分次第です。
これらは地方でも東京でも変わらないのですが、それでもどちらかといえばやはり東京の方が稼ぎやすいでしょう。

分母の数の違い

分数地方と東京。
どちらが風俗で稼げるのかといえば可能性としては東京でしょう。
なぜなら東京の方が人口が多いからです。
つまり、言い換えれば「風俗を利用しようと思っているお客」の人口がそもそも違います。
東京との発表によると東京の人口はおよそ1400万人。そのうち男性が675万人。
もちろんこの男性人口すべてが成人ではありませんが、675万人を誇るような地方はそうそうありません。
例えばふるさと納税で全国ランキング1位を獲得している静岡県の焼津市を見てみると合計で14万人。

凡そ半分が男性だと仮定しても7万人になります。
この数字もすべてが成人ではないにせよ、東京の675万人と比べるとやはり少ない…というよりも、むしろ東京の人口がこれほど多いのかと驚かされるのではないでしょうか。
仮にですが、この中で1%の男性が風俗を利用するとしても東京であれば6万7千人が風俗を利用することになりますが、焼津であれば700人。
どちらの方が稼げるのかは敢えて言うまでもないでしょう。
更に付け加えるのであればこれでも焼津市は地方の中でも割と盛り上がっている方です。
焼津市よりも人口が少ない地方都市などたくさんあります。
つまり、更に東京とは比べものにならない程比率の面で違いがあるということが分るでしょう。

一方で風俗店も多い東京

東京人口を見れば東京は圧倒的ですので東京の方が稼げると思うでしょう。
ですが風俗店もまた、東京の方が圧倒的に多いです。
さすがに風俗店の店舗数のデータはありませんが、東京には風俗店が多数あります。
人口が多い分、風俗店も多いです。
そのため、人気を集めるのは簡単ではないのも事実です。
仮にですが地方都市であれば少し話題になれば一気に人気が高まるでしょう。
指名数も劇的に増えるでしょう。お客を捌くのが大変だと感じる可能性もあります。

一方、東京は風俗店、更には風俗嬢だってたくさんいます。
言い換えれば「ライバル」がたくさんいる事になりますので地方都市で人気を集めたからと言って東京で人気が出るとは限りません。
東京に風俗店がとても多いという事実は、それだけ競争が激しい業界でもあるのです。
ビジュアルに自信があると思っても東京の風俗店ではビジュアルでは売れないので人妻や熟女になってもらうしかないケースとてあるのです。

そして、お客はそんな「東京レベル」の風俗嬢に慣れていますので、果たして目の肥えたお客さんを満足させられるのかという問題もあるでしょう。
その点では、東京の風俗は稼げる女の子にとってはたくさん稼げるものの、稼げない女の子にとっては大変な環境でもあるので二極化が顕著ではあります。

バックに関して

リターンバックに関しては東京の方が高いだろうと思うかもしれませんが、こちらは地方と東京でそこまで大きな違いがありません。
もちろん細かく見ればそれぞれ微妙にバックも異なるのですが平均だけで考えるとバックはそこまで違いはありません。
更に言えばサービス料金もそこまで違いがなかったりします。
高級店は例外として、一般的な風俗店であれば価格もほぼ同水準。
むしろ地方の方が競争が無い分高めに設定されているケースもありますので、一回当たりのバックに関しては地方の方が良い金額となるケースもあるのです。

但し、お客が来る可能性がどちらの方が高いのかと言えば間違いなく東京になりますので、いくらバックが良くても結局お客次第になりますので、仮にですが「出勤中ずっとお客さんに指名される」という同じ条件であれば地方の方が稼げるかもしれませんが、現実的に地方ではお茶の時間も長くなりますので、バックが高いからといって地方の方が稼げると考えるのは早計です。
仮にバックが低いとしてもたまにしかお客さんが来ない地方の風俗店と待機している間はそれなりにお客さんがやってくる東京の風俗。
どちらの方が稼げるのかは言うまでもないでしょう。

ハードルの高さ

ハードルここまで「働いたら」の話をしましたが、一つ忘れてはならないことがあります。
シビアな現実ではあるのですが、在籍の難しさです。
地方の風俗は、はっきり言ってしまえば余程の人気店ではない限り、どんな女性であっても雇ってもらえるでしょう。

風俗店そのものが少ないだけではなく、風俗嬢も少ないのでどのお店としても応募してくれた女の子を拒否出来る程人員に余裕はありません。
ましてや風俗の世界は出来高制。
お客が来なければ保証がなければお金を支払う必要はありませんので人件費で圧迫されるようなこともありません。
ですが東京は違います。
東京はある程度ハードルも高いです。
地方であれば何も言わずに雇ってくれますが東京であればルックス、スタイル。これらが問われます。

太っていたら当然「うちでは結構です」「他にもお店がありますよ」と言ったように、雇ってもらえない可能性もあります。
自分に自信があるような女の子であれば東京の方が良いでしょう。
お客も多ければ東京の風俗の方が雑費や保証など待遇は良いです。
ですがそれらはあくまでも「在籍出来れば」の話です。
誰でもほぼ雇ってくれる地方の風俗と東京の風俗はそこが大きな違いです。

人気店であればあるほど、雇う女の子に求めるものも高くなりますので、太っていたりルックスがそこまでではないような女の子の場合、東京では結局は激安店やちょいぽちゃ専門店など単価の安い風俗店にしか在籍出来ないでしょう。
すると、いくら東京ではあっても数をこなさなければ稼げないので、状況としては地方とそこまで変わりません。
このような事情があるからこそ、冒頭でもお話したようにどれくらい稼げるのかは結局は「自分次第」なのです。

まとめ

このように、東京と地方ではそれぞれ事情が異なります。
分かりやすく言えば、誰からも褒められるようなルックスがあってスタイルも良い女の子であれば東京でも人気が出てたくさん稼げるでしょう。
ですがルックスにせよスタイルにせよ誰からも褒められないようなタイプの女性は、残念ながら「東京に出稼ぎに行けば稼げる」とは断言出来ません。
ともすれば在籍することさえ出来ない可能性もあります。
どちらなのかは結局は自分次第になりますので、客観的に自分のことを考えてみましょう。
シビアな言い方になってしまいますが、太っている女性はそれだけで東京では敬遠されやすいですよ。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました