吉原で働いている女の子のレベルが高いお店を教えてください

飲食店やホテル、カーディーラー、エステ、家電店など、小売業やサービス業のほとんどは、高級店や大衆店といったレベル、格差というものが、厳然と存在しています。
これらのレベルの多くは、ターゲットにしている客層の違いから起こっているものと考えられますが、風俗業においてもこの傾向は顕著で、ソープやヘルス、ピンサロ、飲み系ではキャバクラやセクキャバ、ガールズバーなどでも、高級店とそうでないお店は存在しています。
東京は台東区にある、日本有数の有名なソープ街である、吉原にも、レベルの工程は確実に存在します。
ソープにおいても、他業種と同様に、お店のレベルが高いと、そこで働く従業員である女の子のレベルも、おのずと高くなる、というものです。
吉原のソープで、レベルの高いお店といえば、どんなお店があるのでしょうか。
ここでは、お店のレベルにこだわって、上位店をご紹介していきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

高級店の大衆店の違い

中級店と高級店はそれほど変わらない

天秤レベルのお話の前に、よくいわれている「ソープのお店の階層」について考えてみますと、一般的にソープは、高級店、中級店、大衆店に分類されていることが多いものです。
当然価格設定も、大衆よりも中級、中級よりも高級(なかには「超高級」をうたっているお店もあります)と、段階的に高くなっていくのですが、その分、そこで働くソープ嬢のレベルも、比例して高くなっているように思えます。
しかし、一説によると、「実際のところ、中級店と高級店には、それほど大きな開きはない」、といわれています。
ソープの場合には、大衆店が突出して庶民的で、中級店と高級店については、ソープ嬢が美人かどうかということや、下層に属するお店よりも多く稼げるといったことはそれほど差としてあらわれてはおらず、むしろサービスレベルによる差別化だったりするようです(もちろん個別のお店によりますが)。

高級店だからといって、それほど特別に美人や美女が多いわけではない(もっとも現在は整形も盛んで、美人や美女の定義が難しいところもあります)、といえそうです。

高級店にはギャルが少ない?

高級店や中級店と、大衆店の違いは、美人かどうか、スタイルが良いかどうか、というよりも、単純に「ファッションセンスからくるソープ嬢のイメージの違い」、という説もあります。
大衆店では、いわゆるギャル系の嬢、または元ギャル系といった風情の嬢を多く見かけますが、高級店では、そういった例はあまり多くありません。
キャバクラなどでも、高級店になってくると、ドストレートないわゆるギャル系のキャバ嬢は、あまり見かけません。
このあたり、顔の造詣が云々、というよりも、実は服装や雰囲気が、重視されていることがわかります。

まあ、日本における「高級な女性のイメージ」は、俗に言う大和なでしこに代表されるような、おしとやかなイメージが追及されることが多いので、それがそのまま「高級なイメージ」につなげられているのかもしれません。

プレイ時間の違いもある

時計それから、高級店になると、大衆店よりもプレイ時間が長い、ということは、傾向としてあるようです。
高い価格設定をしているわけですから、当然サービス内容もシビアに要求されるでしょうし、女性の質はもちろん、遊ぶ時間もあまりにも短いと、高級さを演出することができません。
このため、大衆店と比較すると、高級店では、長い時間設定をしているような場合が多くなっているのです。
働き手であるソープ嬢からすると、高級店とはいえ、長時間労働になってくると、結構過酷なお仕事にもなりかねないのですが、時間が高級店であることの構成要素のひとつであることを考えると、高級店で働くのであれば、越えなければならないハードルであることには、間違いないようです。

会話ができる嬢が多い?

レベルの高いソープ嬢、高級店の条件として、水準以上の容姿とサービスレベル、プレイ時間に加えて、もうひとつ、高級店ならではの要素に、「会話ができること」があります。
高級店の中には、面接時に一時間以上も雑談をおこなうようなお店があるようで、こういった面接では、さまざまなタイプのお客さんと、臨機応変な会話ができるか否かを判別しているそうです。
このあたりは、むしろキャバ嬢や飲み系の嬢に要求される要素と思われがちなのですが、レベルの高いソープの場合には、要求される要素のひとつである、と考えてよいでしょう。

どんなお店が高級店でレベルが高いのか

高級店は総額5~8万円が相場

お金吉原でおおよそ高級店に分類されるお店は、総額で5万円以上、だいたい8万円程度のところまでが、高級店とされているようです。
数十店舗あるといわれる吉原のソープですが、もっとも高級とされるお店でも、概ね120分で8万円台というところで、10万を超えるようなお店はまれです。
これくらいの価格帯の中でも、人気のあるお店はいくつかあって、有名どころでは、ライオンズクラブや牛若丸、ティアラなどが該当します。
とはいえ近年は、不景気観が強いためか、いわゆる高級店は減少傾向にあるようで、その分希少価値が高まっており、好景気時にたがわない人気を集めているお店も存在しています。

ホームページの出来からもレベル感はわかる?

女の子のレベルは、各お店のホームページの出来、雰囲気からもうかがい知ることができます、たとえば高級店のひとつであるティアラでは、キャバクラ顔負けの写真を使っていて(キャバクラでは、スナップ写真ではなく、スタジオでプロのカメラマンが撮影した写真を使っていることが多いものです)
非常に女の子のレベルが高いように見えます。
写真やホームページの作りを見ても、お店の価格帯を考えても、女の子のレベルが低いということはちょっと考えにくい、といえそうです。
「人間(特に女性の場合は)、見た目が大事」といいますが、加工を含めて写真うつりは結構大事な要素なのかもしれません。
そのため、高級店の場合には、良い写真を撮るための営業努力を惜しまないお店が多いようです。

高級なお店の名前で雰囲気を作る

ほかにもライオンズクラブというお店では、富裕層で構成されているというライオンズクラブの名称をそのまま流用して、お店の名前からも高級感を演出しています。
お店の名前というところでは、同じ高級店でも牛若丸などはまた違ったベクトルを感じますが、日本の歴史的なところから店名をとっているところや、基本的に顔出ししていない嬢ばかりのホームページなど、独自路線で高級感覚を演出しています。
ちなみに牛若丸は、高級店として結構ネット上でも話題にあがる頻度が高いそうで、高級店で、なおかつホームページで顔出ししていないにもかかわらず、お店付近では嬢のチラ見せ(待合室とプレイルームの間の移動時や、スリガラスを通るときなど)が見れるということで、話題です。

まとめ

このように、吉原で女の子のレベルが高いソープのお店は、実際にお客さんとしていってみるか、従業員としていってみるかしないと、実際のところは不明ではあるものの、価格帯や口コミ、ホームページの出来、女性の写真の本気度などから、レベル感を推測することは可能です。
高級店の場合は、大衆店と違ってギャル系が少なく、清楚系が多い、ということも、サービスレベルやお店の方針が高級志向であることがうかがい知れ、その分女の子の要求レベルが高くなり、結果的に平均的に女の子のレベルが高くなっている、といえそうです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました