吉原でしっかり性病検査を行っているお店はどこですか?

吉原といえば全国でも屈指のソープ街。
一度くらいは吉原で楽しんでみたいと思っている風俗マニアも多いことでしょう。
一方では女性にとってもまた、特別な街と言えるでしょう。
吉原で人気を集めるようになれば風俗嬢としても屈指の高収入となるのです。
ですが吉原とはいえソープなだけに、性病検査をしっかりと行っているのかどうか気になる人も多いのではないでしょうか。
自分自身の身の安全だけではなく、性病検査が行われているのであればそれはそれで面倒。
いろいろな気持ちがあるかと思いますが、吉原にてしっかりと性病検査を行ってくれているお店はどこかを調べてみました。

割合にすると少数派

割合吉原にはおよそ150ものソープがあると言われているのですがその中でしっかりと性病検査を行っているソープ店はおよそ30程度と言われています。
ピカソ、シャガオール、オペラ、渡航別疾、金瓶梅、バルボラ、TG系、MSJ系、サンタゲ、ミンク、ラブボート。
有名どころも見られるのですが、これらのお店としてもしっかりと行っている所もあれば、嬢次第なお店もあります。
いくら吉原と言えど、やはり人気嬢はお店の中でも特別な存在
人気嬢の存在が自分たちに利益をもたらしてくれていると言っても過言ではありません。
それだけに、性病検査を行うよう強く勧めて反発されて「じゃあ辞める」と言われたら元も子もないのです。
そのため、黙認しているケースもあるようですが、一方では女の子に対して強く性病検査を行うようしっかりと忠告するお店もあるようです。
性病検査を義務にしているようなソープ店もあるとのこと。
安心して働きたい女の子にとってはありがたいお店ですね。

実際、性病検査は意味があるのか

質問結局性病検査をしたところで完全に防ぎようがないのだから、それならわざわざそんな面倒なことをしたくないと思う女性もいるでしょう。
ですが性病のリスクはとても大きいのです。不特定多数のお客を相手にする以上、確かに性病検査を行っているからといって100%感染しないとは言い切れません。

それでもある程度性病のリスクを低下させることが出来るとともに、性病の早期発見にも繋がります。性病の厄介な点は、自力で治療出来ない点です。
抗生物質等を使い、内服にて治療しなければならないのです。
発熱や風邪のように栄養を摂取して睡眠を取れば治っているようなものではないのです。
薬の力に頼らなければ治療することが出来ないものです。
仮に性病になってしまった女の子がいたら、出勤どころではありません。
休ませなければなりませんので女の子としても給料が下がります。
更に言えば今の時代は情報化社会です。
仮にソープで性病になったお客がいた場合、女の子以上にお店のダメージになってしまいます。
「あのソープに行ったら性病になった」などと口コミで広がってしまったらお店にとっては大ダメージを受ける可能性もあるのです。
それだけに、高級店程性病検査はしっかり行う傾向にあります。

一般的な考え方

吉原だけではなく、どのエリアのソープでもいえるのが、高級店であればあるほど様々な点がしっかりしています。
出勤システムや女の子への待遇。
性病検査以外にも、言うなれば労働環境にも気を配られていますし、教育もしっかり行っています。
高級店は一般大衆店や格安店よりも断然料金が高いのです。
お客への責任感がそれだけ大きいことを意味していますので、高級店の方が性病検査をはじめ、様々な点がしっかりしています。
また、お客の質も同様です。高級店を利用するお客は経済力があります。
もちろん例外もあって、ギャンブルで勝利したので高級店にやってくるお客もいるのですが、一般的に高級店を利用するお客は経済力と共に人間としての落ち着きも持っています。
風俗に対してもこだわりを持っていますので、性病にかかっている可能性は低いです。

一方格安店やNSの場合、お客の質も高くはありません。
少々語弊があるかもしれませんが、性病検査を行っていないような格安のソープや風俗店を盛んに利用していますので、日常的に高級店のみを利用している男性よりも性病リスクは高いのです。
格安店の場合、性病検査など建前的な所もあります。
求人では「実費支払います」と明記されていても、特に何も言われず、そもそも性病検査さえ有耶無耶になっているお店もあるのです。

性病検査はあった方が良いのか

Good, Okそもそもの理屈として、性病検査があった方が良いのかという考えもあるのではないでしょうか。
吉原だけではなく、他の地域のソープにも言えますが、性病検査をどれだけ完璧に行ったとしても性病感染リスクを0にすることは不可能です。
お客が性病を持っていたら、いくらS着のソープであっても口から移ってしまうタイプのものもある以上、「完璧に」防ぐのは不可能でしょう。
ですがソープ店が性病検査を行っているのは女の子を性病にしないためもありますが、それ以上に早期発見によるリスクヘッジ的な意味合いの方が高いのです。
性病検査で性病が発見されたら検査で当分は出勤することが出来ません。
女の子としてもお店としても収入がなくなってしまいますので痛い話ではあります。

ですが性病を放置していれば女の子にとっては体の負担になりますし、お店にとては先にもお伝えしたように「性病のソープ嬢がいるお店」との視線を向けられてしまいます。
しかもそれでも性病検査を行わなければ、いわば「性病を放置しているソープ店」とも言われるのです。
それらを考え、性病検査をしっかりと行っている風俗店もあるのです。

お客さんへの安心感もある

お店の風評的な面だけではなく、お客さんへの安心感もあるでしょう。
性病検査をしっかりと行っていれば、お客に対して「性病じゃないので安心してください」の一言が言えます。
お客とて性病になどなりたくありません。
「当店は性病検査をしっかりと行っています」と断言している風俗店と、よく分からない風俗店。
男性側としては、よほどの違いがなければ性病検査をしっかりと行っている風俗店を選ぶでしょう。
男性とて性病になどなりたくないのです。
既婚者や恋人がいれば、性病になってしまったら風俗で遊んだことが露呈してしまうでしょう。

ともすれば浮気と勘違いされて二人の仲を引き裂くことにもなりかねません。
このように、「性病検査を行っている」というアナウンスは女の子、お店、そしてお客。誰にとっても決してデメリットのあるものではないのです。
実際に受ける女の子にとっては面倒かもしれませんが、高級店であれば性病検査の費用は基本的にお店が実費負担してくれます。
これらを考えると、性病検査をしっかりと行ってくれているお店で働く方が、実際に性病に感染するしないを抜きに、「安心して働ける環境」であることが分かるのではないでしょうか。

まとめ

吉原のソープはとても多いですが、意外にも性病検査をしっかりと行っているお店は割合にすれば20%程。
ですが、言い換えればその20%であれば安心して働けるとも言えるでしょう。
性病検査の有無は、労働環境の一環として考えると分かりやすいです。
性病検査をしっかりと行っている所は、性病検査以外の面もしっかりしていますので安心して働けます。
自分の身を守るためだけではなく、快適な労働環境を手に入れるためにも働くのであればそのようなお店を選んでおいた方が無難でしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました