仙台は復興バブルがあると聞いたので風俗で出稼ぎしたいです

東北の仙台では、復興バブルというものがあるといわれています。
キャバクラや、風俗で働きたいと考えている女性も多いですが、出稼ぎで仙台などの地方を選ぶ場合、復興バブルで、大きく稼げる可能性があるという噂があります。
実際はどうなのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

仙台の風俗の特徴とは?

セクシー仙台では、意外に風俗が盛んと言われています。
その理由として、その人口の多さがあります。
仙台は、東北新幹線が停車する新幹線の駅もありますし、楽天ゴールデンイーグルスの本拠地であり、知名度の高い土地です。
観光客や出張に訪れるビジネスマンなども多く、人が多いエリアなので風俗店を出すことで儲かると判断した企業が、風俗店を新店としてオープンすることが多いです。
このため、豊富に風俗店が存在しているのが特徴です。

仙台には、さまざまな女性が出稼ぎに来ているといえるでしょう。
東京の女性もいれば、周辺の福島、岩手、青森などから訪れている女の子も多いと言われています。
この理由として、「知り合いに会いたくないから」という理由があります。
風俗店で働いていることを家族や周囲にばれたくないという方は、地方に出稼ぎに来ていることが多いです。
また、単純に今稼ぎやすいからという理由で働いているという女性もいるようです。

復興バブルはある?他県よりも恩恵はあるのか

Ok仙台の風俗やキャバクラ、ソープなどでは、復興バブルの影響により、かなり稼ぎやすい…という噂が全国的に流れています。
復興バブルとは、東北に仕事を求めた人が、東北にあふれかえり、風俗業界が潤うことを指します。

東北には、デリヘルやホテヘル、キャバクラやガールズバーといった風俗店がありますが、仕事のストレスを解消しに、人々が集まることが増えているようです。
東北大震災が起こってからは、東北地方は稼げないと思われていましたが、現在では、バブルのように反映しているという流れになっているといわれています。
お店に勤めた場合にも、待遇が良かったりと、いろんな恩恵があるのでは…と期待してしまいがちですが、実際はどうなのでしょうか。

実際の所では、復興バブルというもの自体が、幻想であり、最初から作り話であるという意見があります。
また、バブルを勘違いしているという新店ほど、稼げないという意見もあります。
年末賞与アップだとか、メディアではさんざん騒がれていますが、実際に盛り上がっているところや、恩恵を受けているのはごく一部の店舗だけであり、二次産業や三次産業にはまだまだその恩恵は受けることは出来ないというのが現状のようです。
東北全体の復興というものは、まだまだ終わってはいないけれども、バブルは実際には終わってしまっている…というのが現状のようです。

被災者が遊びに来るというパターンも?

復興をしている仙台では、被災者が癒やしを求めて遊びに来るパターンも増えていて、ぼちぼち客入りが増えているお店もあるようです。
このため、全てのお店が稼げないというわけでもなさそうです。
地震があり、復興をしている今だからこそ、癒やしが必要な時期はない…という風にも思えます。
また、他県からやってくる人たちが、飲みに来るようになり、瓦礫の撤去の人や、建設業者、また地震保険の審査の人など、土木関係のお仕事をしている人などが、来るようになったお店もあるという記事が週刊誌で出ました。

実は阪神大震災の時も、かなり忙しかったお店も多かったようで、これからが期待できるときと言う見方もできるようです。
また、飲み屋やラブホは、忙しいけれど、風俗はどうだろう…という意見もあります。飲食店は賑わっているけれど、風俗で稼ぐのは厳しいという見方もあります。

復興バブル目当てで新店が関東から進出?

復興バブルというネタは、そもそも迷信や幻とも言われていて、週刊誌ネタとして掲載されていたようで、これを信じてしまった新店が涙目になっているとも言われています。
復興バブル目当てにより、関東などの他のエリアから、20店近くも、新店が仙台に進出しているようです。
しかし、全く稼ぐことが出来ず、今は撤退準備をしていると言うことです。
儲かっているのは広告業者だけであるというのが現状です。
今は復興特需を感じられないお店の場合、これからも体感できることはないので、さっさと移籍した方が良いとも言えるでしょう。

客層が悪い?

仙台は、復興のため、このように建設業者の方や、土木作業の方が集まるため、土方の方が増えているようです。
しかし、その分客層も悪いですし、お酒くさいお客さんも多いため、うんざりしてしまう…という女性からの意見があります。
このようなお客さんが増えているというのが事実のようですが、客層がその分よくありませんし、やりたい放題のお客さんもいるため、あまり居心地よく働くことが出来ないとも言えるでしょう。

仙台の出稼ぎ情報!

お金そこで、地方から仙台の方へ、復興バブルを目当てに出稼ぎを考えているという女性もいるでしょう
仙台の出稼ぎ情報ですが、ソープやデリなど、さまざまな選択肢が豊富であると言えるでしょう。
しかし、出稼ぎの場合、デリバリーヘルス店は、単価が安めに設定されていて、さらには店舗の数自体も多いため、競争が激しく、稼ぎにくいという噂があります。

しかし、ソープは、デリバリーヘルス店と比較しても店舗数が少ないため、安定して稼ぐことが出来ると言えるでしょう。
出稼ぎをするのであれば、ソープを検討してみて、それが無理であるならば、他のエリアの方が良いと言えます。
復興バブルはとっくに終わってしまっているという意見が多いですし、そのときにオープンした新店が、今は、撤退をしていたり、暇になってしまったりして、稼げないので、気をつける必要があります。

出稼ぎではあまり期待しない方がいい!

自分の地元では稼ぐことが出来ないから…という理由で、出稼ぎを利用しようと考えている方も居ますが、実際に出稼ぎで稼げるとは限りません。
バブルと言われているのも、週刊誌やメディアで取り上げられているだけで、実際には稼げる女性はほんの一部だったり、自分は稼げなかったりするものです。
結局の所、稼げる女性は、出稼ぎをしないこともありますので、元々人気の嬢が、在籍しているお店では、本指名を取りづらかったりするのが現状です。

また、地方の復興中の街は、ストレスが溜まってくるお客さんが多いですが、客層が悪いことが多く、安い手取りでがっちりとサービスをすることが出来る女性ならば良いですが、そうでなければ大変な思いをすることも多いようです。
結局、店舗数の多い東京が一番という意見もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
仙台には、復興バブルがあるという話がありますが、実際に建築関係者や土木作業員の方などが多く訪れた時期はあるようです。
しかし、今はそういった復興バブルも終わってしまっていて、新店でも退店してしまったお店もあれば、お茶を引いてしまう女性もいるようです。
出稼ぎの場合、稼ぐことを期待してしまいがちですが、あまり期待しない方が良いとも言えるでしょう。
地方の特需を期待するよりも、東京や大阪など都市部を中心に出稼ぎをした方が、客入りが良い可能性もあります。
週刊誌の記事で書かれていたとしてもそれを鵜呑みにするのではなく、実際に調査をしてみてから、失敗しないようにすることが必要です。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました