風俗店から干されるとどんな扱いされますか?移籍しますか?

風俗店で干されるということは、仕事が減ってしまい、収入減や生活苦に直結することです。
どんな扱いになっていたら「干されている」のか、ちゃんと理解をしておいて、干されるようなら今後のことを考えてみましょう。
干されるのは自分のせいかも知れないので、どうしたら干されやすくなるかという点もチェックしておく必要があります。

※参考記事

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗店で干されるとどんな扱いになる?

風俗店で干されるということは、店の男性スタッフや店長などからの扱いが悪くなるということです。
男性スタッフは嬢のシフトの管理や調整、お客さんの受付などの業務をしており、嬢とお客さんをつなぐラインとなります。
このラインの状態が悪くなるため、とても働きにくくなるでしょう。
あからさまな対応をされることもあり、以下のようなことが干された嬢によく見られます。

出勤調整されやすくなる

カレンダー風俗店で干される場合に、まず行われやすいのが出勤調整です。
出勤調整とは、風俗業界だけでなく水商売の世界にもあるもので、単なる出勤の「調整」ではなく出勤を「減らされる」ことを指します。
(いわゆる一般的な調整ではありません)出勤調整の対象となった場合には、その日にシフトが入っていても「今日は嬢が足りているから」「今日は暇になりそうだから」と何かしらの理由をつけてお休みになってしまいます。

もちろん、本当に嬢があふれるほどシフトに入っていて稼ぎにくいから、調整を行うこともあります。
しかし、その場合にはバランスよく何人もの嬢をターゲットとしてくれるはずです。
自分ばかりが出勤調整されている時には干されている可能性が高くなります。

フリー客を回されなくなる

フリー客を回されなくなるのも、干される時の特徴です。
フリー客は今後の指名返しのために大事なものであり、大きなチャンスとなります。
その大きなチャンスを他の嬢にばかり回して、自分には既存の客ばかりを回す、もっとひどい場合にはお茶をひかされることがあったら、干されていると思って良いでしょう。
当然、超人気嬢であれば指名客が多くてフリー客を入れられないこともありますが、そうでなければ干されています。

フリー客を回してくれないのではなく、フリー客が回ってこないのも問題です。
その店には集客力がないということですから、故意であろうとなかろうと、フリー客が回ってこない時は注意しましょう。

指名客を振替られる

これは明らかな干される時のサインです。
お客さんの受付は男性スタッフが行いますが、この時に「この子は今日はお休みです」「他の嬢はいかがですか?」と自分に指名客を回してもらえなくなります。
自分が出勤しているにもかかわらず指名客を振替られたら、完全に干されていると考えてよいでしょう。
お客さんにも迷惑をかけてしまいますし、自分も稼げなくなります。

スタッフに無視される

出勤確認のメールを無視されたり、プロフィールの更新をしてもらえなかったり、お願いしていた備品やドレスなどを準備してもらえないなどの無視も、干されているサインです。
スタッフに無視されてしまうと、仕事もスムーズにいかず、出勤もままなりません。

客の質が悪くなる

No仕事はあっても干されていることがあります。
分かりにくいかも知れませんが、自分に当てられる客層が悪くなったり、他の嬢が嫌がってNGになった面倒な客などを付けられるようになったら、これもある意味干されていると考えてよいでしょう。
度重なる面倒な客の対応は、精神的にも肉体的にも辛くなり、働きにくくなります。

風俗店で干される原因は?

風俗店で干されるには、何らかの原因があるはずです。
それは、自分の責任かも知れませんし、お店に問題があるかも知れません。
自分で回避できる原因は、できるだけ回避して、干されることのないようにする必要があります。

嬢の優先順位が低い

風俗店での嬢の価値は、やはり人気で決まります。
入店間もない頃には指名を返せないこともあるでしょうが、ある程度勤めていて成績の悪い嬢は干されやすくなります。
風俗店では、ノルマを決めている店は少ないのですが、成績の悪い嬢はどうしても優先順位が低くなります。
干されていることを嬢に暗示するために、わざわざ優先順位を低くして、出勤調整やフリー客を減らすなどをすることもあります。

嬢の勤務態度に問題が多い

風俗店でも、勤務態度は大切です。
遅刻や当欠が多い嬢は店としても迷惑なので、干されることが多くなります。
病欠などは仕方ないですが、たびたび自分の都合でシフトに穴を空ける場合には干されやすくなるでしょう。
風俗店では自由出勤のシステムを取ることも多いですが、その場合でも「自由に出勤する」のは良くても「自由に欠勤する」のはNGです。

風俗店は、シフトの入り方の自由さが魅力です。週1のレア出勤でもお客さんを集めることはできますし、毎月の出勤日数がバラバラでも問題ありません。
しかし、シフトに穴を空けることは、お店の経営にも関わる問題なので嫌がられます。

また、同僚となる嬢とのトラブルが多かったり、お客さんからのクレームが多い嬢も嫌われます。

店のスタッフの質が悪い

店の男性スタッフの質が悪く、嬢を自分の好みなどで贔屓していることもあります。
贔屓されている嬢がいるケースやスタッフにプライベートで誘われたのを断ったケースなどで、扱いがひどくなることはよくあるものです。

※参考記事風俗嬢が贔屓されるのは可愛いから?リピ返せすから?

風俗店で干されたらどうする?

質問風俗店で干された場合には、そのままでいることは時間の無駄となります。
干されることが生活苦に直結することもあるため、すぐに対応した方が良いでしょう。

さっさと辞めて他の店へ移籍

風俗店で干された場合は、基本的にさっさと辞めた方が良いです。
風俗店の数は多く、他の店であればストレスなく働ける可能性が高くなります。
他の店に移籍して、また最初から講習を受けたり一から出直すのは面倒ですが、現状のままでいても時間の無駄です。
店によっては経験者への講習はカンタンに終わらせることもあります。

自分に原因があるか考える

再スタートのために辞めたとしても、我慢して今の店を続けるにしても、自分に干される原因がある場合には何も変わりません。
事態を好転させるためには、自分に干される原因がなかったか、どこが悪かったかを見直す必要があります。
遅刻や欠勤が増えてはいなかったか、スタッフにわがまま放題していなかったか、など、1度自分の態度を振り返ってみましょう。

店のコンセプトと自分のカラーも考えて

自分の責任ではなかった場合にも、店との相性で干されることはあります。
店のコンセプトと自分のカラーが合わない場合には、干されることもお客さんがつかないことも多いものです。
そのため、次の店を探す際には自分と店のコンセプトの相性の良いお店を探しましょう。
選ぶポイントとしては、年齢やプロポーション、顔や全体のイメージ(可愛い系やお姉さん系、人妻系など)が重要となります。
系列店の多い大手グループであれば、合っている店をその中で探してもらえることもあります。

※参考記事稼げるお店の探し方が知りたい!人気風俗店の特徴とは?

まとめ

風俗店では、いろいろな理由で嬢が干されることがあります。
干された場合には、干される店にいつまでもしがみついているのは時間の無駄なので、移籍をするのがおすすめです。
しかし、辞めたとしても自分に干される原因があったならば、それを直さないと次の店でも同じことになるでしょう。
移籍するにしてもしないにしても、干される原因だけは明らかにしておく方が安心です。

おすすめ記事

干されたとしても風俗店は星の数ほどあるので、移籍をすればいいだけのことです。
もちろん、自分に原因があるのか、お店にあるのかを考える必要がありますが、お店選びの重要性も認識するはずです。
ですから、風俗店選び、移籍に関する注意点をご紹介します。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました