風俗で働きたいんですが、年末に面接に行くのはさすがにまずい?

風俗業界は1年を通して年末年始が一番の稼ぎ時になります。
この一番忙しい時に面接に行くことはどうなのでしょうか?

居酒屋なんかで、イライラしているお客さんとスタッフを見ることがありますが、あんな感じになるのだったら、行くことにためらいがおこります。
風俗店舗側としては忙しい時期の体験入店についてどのように考えているのか?
どの風俗店がいいのかご紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗で働きたいが年末に面接に行くのはよくない?

12月風俗業界の年末は1年で一番稼げるときになります。
この忙しい時期に面接にいくとなると、イライラして迷惑に感じるかと心配になります。
年末年始で忙しくなる職業は他にもあって、飲食業界・郵便配達・神社(神主・巫女さん)・警察官・デパート職員などがあります。
これらの職業は11月からたくさんの求人募集がかかっています。

年末で忙しい時期であっても、問題なく面接を受けることができます。
ただ、これらは一般のビジネスになります。
風俗業界ではどうでしょうか?
年末・クリスマス時期の体験入店は迷惑がかかるタイミングだし、一般ビジネスのようにはいかないのではと考えますね。

風俗店はいつでもウェルカムで歓迎している

Welcome心配しないでください。風俗店では、風俗嬢をいつも確保したいとと考えていてウェルカム状態になります。
毎日、面接・体験入店を申し込んできてほしいのです。
特に12月と1月は1年で最も稼ぎが多い時になるのですが、風俗嬢の出勤率もさがるので女性の確保に苦労してます。

クリスマスは、彼と過ごす・家族と過ごすことで出勤ができない。
年末年始は、学生だと帰省しないといけない・旦那は仕事が休みになり自宅で過ごさないといけないなど、いろんな理由があって出勤ができなくなるのです。

出勤率が下がる、風俗嬢の人数がそろわない。
稼ぎたいが、稼ぐための風俗嬢が不足していることになるのです。
スタッフからは人材不足から歓迎ムードになりますが、長く務めている風俗嬢で指名客をあまり持っていない女性からは、忙しい時期に入って自分たちのフリー客をとられてしまうと感じる方はいます。

年末年始のタイミングはいつがいいか?

年末年始の面接・体験入店は、店舗側からはウェルカムなので、あとはあなたが選んだお店に連絡して面接・体験入店になります。
クリスマスイブの一週間前には、面接に行って体験入店して忙しいタイミングまでに慣れることが大切になります。

クリスマスイブ・クリスマスを過ぎても問題はありませんが、稼ぐのであれば、少し余裕のあるタイミングがポイントになります。
※生理など日程を考慮してタイミングを計って面接に行ってください。
クリスマスイブ・クリスマスでは、フリー客を相手にするようになりますが、つぎに指名されるように心を掴んで年末・年始のタイミングでも稼ぐことができるようにします。

ここで、稼ぐことでお店の売上もあがることになりスタッフにも感謝されることになり、風俗嬢として楽しく日々を過ごすことができるようになるのです。

クリスマス・年末年始から働くにはどう?

年末年始だから、すべての風俗店で稼ぐことができるのかというと環境によって違ってきます。
風俗店はたくさんのタイプがあります。
ソープランドは、個室浴場でお客さんとお風呂に入ってプレイ・マットでのローションプレイ・ベッドプレイで本番になります。

ヘルスは、箱ヘルス・ホテヘル・デリヘルは、お店・ホテル・自宅などサービスをする場所に違いはありますが、本番以外の射精サービスになります。
SMクラブは、責めるS役・責められるM役に分かれ器具を使ってプレイするようになり、器具の使い方を覚える必要があります。

セクキャバは、おっぱい・キスのみのサービスで下半身はありません。ただハードサービスでは射精サービスがあるものもあります。
※おっパブも同じです。

ピンサロは尺八のサービスになります。
オナクラは、女性はコスプレ衣装を着てお客さんのオナニーを支援するようになります。基本的にはからだを触れることはありません。
エステは、性感・回春エステと呼ばれ、ソフトサービスではマッサージがメインで、あっても手コキによる射精のみでからだを触られることはありません。ハードサービスになるとヘルスと同じように本番以外のサービスをするようになります。
イメクラは、ヘルスと同じサービスになりますが痴漢・夜這いなどのプレイをするようになります。

このようにたくさんの風俗タイプがあるのですが、クリスマスイブ・クリスマス・年末年始で稼ぎ時であっても、稼げないものもあります。
ソープ・SMクラブ・セクキャバ・ピンサロでは、お店でのサービスが一般的になるのですが、これ以外についてはホテルや自宅で行う派遣型もあるのです。

派遣型でお客さんがホテルを利用する場合、このクリスマスから年末年始のタイミングでは、一般の恋人・浮気・不倫の方たちが利用する機会とブッキングするため、ホテルが空いていないことが多くなるのです。

だから派遣型を選ぶと、待機している場所でお茶だけになるかもしれません。
年末年始に風俗店で働いて稼ぎたいのであれば、派遣型を選ぶのではなく、店舗型を選ぶ方がいいことになるのです。
風俗嬢として年末年始を過ぎても続けて仕事をするのなら、このタイミングに指名客をたくさんとるのです。

なぜなら、忙しいタイミングは1月の新年会までなのです。
2月に入ると、風俗業界では年間を通して一番暇な時期になるのです。
12月ボーナスが支給されて財布の紐が緩んでしまいます。
世の中てはキラキラ華やかになって、クリスマスイブ・クリスマス・忘年会・姫はじめ・新年会と、夜の街にくりだして食事やお酒を飲む機会が増えていくようになります。
そのタイミングで風俗店によるようになるのです。

財布これが、2月になると財布のなかも寂しくなるのと、夜の街にくりだす機会が減少してくるのです。
妻帯者は理由がなくなるのです。
だから2か月に入るとお客さんの入りは減ってきて閑散としていくのです。
だから、12月・1月にフリー客から指名客になるように種まきをするようにしていかないといけません。

風俗店のホームページのプロフィール見直し・写真の入替・ブログ更新・お客さんへの連絡を行い、指名してもらえるようにして、2月の稼ぎのへこみをできるだけ少なくするのです。
これは、どの風俗タイプでも同じ事が言えるので、あなたの努力しだいでお茶ばかりになるのか、減少幅を最低限に食い止めることになるのです。

年末年始に面接・体験入店をして新たな風俗店に入って稼ぐには、お店の状況は気にすることなく・タイミングを逃すことなく面接に行って、稼ぐようにします。
そして、つぎの閑散期に向けた対応をしていくことが大切になります。

まとめ

風俗業界の年末は1年で一番稼げるときになります。
この忙しい時期に面接にいくとなると、イライラして迷惑に感じるかと心配になりますが、風俗店では、風俗嬢をいつも確保したいと考えていてウェルカム状態になります。
毎日、面接・体験入店を申し込んできてほしいのです。
特に12月と1月は1年で最も稼ぎが多い時になりますが、風俗嬢の出勤率がさがるので女性の確保に苦労しているのです。

年末年始は出勤率が下がる・風俗嬢の人数がそろわない。
稼ぎたいが、稼ぐための風俗嬢が不足していることになるのです。
年末年始の面接タイミングはクリスマスイブの一週間前には、面接に行って体験入店して忙しいタイミングまでに慣れることが大切になります。

派遣型でお客さんがホテルを利用する場合、このクリスマスから年末年始のタイミングでは、一般の恋人・浮気・不倫の方たちが利用する機会とブッキングするため、ホテルが空いていないことで多くなるので店舗型を選ぶようにします。
風俗嬢として年末年始を過ぎても続けて仕事をするのなら、このタイミングに指名客をたくさんとるのです。
ご参考にしてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました