風俗嬢ってタバコを吸う人が多い!出勤すると本数増える?

風俗嬢の中でタバコを吸っている人は多いものです。
出勤すると本数が増えると言う人もいるようで、タバコとは切り離せない生活になっている場合もあります。
こうした喫煙者の多さは、どうやら仕事の内容とも関係があるようです。
しかし、近年の風俗では喫煙を続けることに難しさもあるようです。

タバコを吸う風俗嬢が多いのは何故?

風俗嬢の中にタバコを吸う人が多いのは、ある理由が関係しています。
主に環境が原因でそうなってしまうため、仕事をしている間には禁煙も難しいかも知れません。

ストレスで喫煙したくなる

タバコ風俗嬢の喫煙の理由のひとつにはストレスがあります。
風俗嬢は、見知らぬ男性や好きでもない男性との性的な行為が仕事内容となり、自分は出勤中の多くの時間を性的サービスをして過ごさなければいけません。
お給料はいいため、お金を稼ぐために入ってくる女の子は多いですが、仕事自体に夢や目標を持つ人が少ないものです。
お金だけのために働くため、仕事に楽しさを感じにくくなり、ストレスが多くなるのでしょう。

タバコの誘惑が多い

ストレスが多く、その影響から周りの風俗嬢仲間も多くが喫煙者となります。
出勤中は待機場所で仲間と過ごすため、周囲からタバコを勧められることも多いものです。
相手は好意から、もしくは軽い気持ちで勧めてくるのですが、その誘いによって喫煙習慣のない人も吸い始めてしまうことがあります。

若いうちから荒れた生活で喫煙習慣がある

最近の風俗業界は変わってきており、ごく普通のOLさんや特に問題のない一般家庭の出身の女性も入店することが増えています。
しかし、以前は風俗に入ってくる女の子たちは家庭環境も荒れて、生活がすさんでいたという経歴を持つ子達ばかりでした。
その傾向は減少しているものの、やはり今でもそういった子たちが集まりやすい場所ではあります。
そういった家庭で育つと、未成年のうちから非行に走り、若いうちから喫煙習慣を持ちやすくなります。
家庭環境の荒れイコール喫煙とは言えませんが、その傾向は否定しにくいものです。

風俗嬢のタバコって仕事に影響ある?

風俗嬢に普通の女の子が増えてきたことで(反対に普通の女の子の需要が増えたのかも知れませんが)、タバコを吸っていることで損をすることもあります。
以前はともかく、今の風俗業界では、喫煙嬢よりも非喫煙嬢の方が人気となり、タバコが仕事に悪影響を及ぼすかも知れません。

お客さんは喫煙嬢を嫌う

いいえ全体的な傾向として、男性は女性の喫煙を好みません。
そのため、お客さんの中にも喫煙嬢を避ける人が多く、タバコの匂いのする女の子はNGという人もいます。
喫煙している人は、口臭や体臭、衣服についた匂いなどが違っており、どうしても隠せません。
特に禁煙している人は、喫煙の形跡に敏感です。

匂いくらいは気にしなくても、目の前で喫煙することはイヤだという男性は多いものです。
男性からしたら嬢と過ごす大切な時間を、喫煙でつぶされたくないと言う気持ちもあります。

高収入男性に増えている禁煙傾向

社会の傾向として禁煙が奨められている時代において、特に高収入男性に禁煙者が増えています。
グローバルに仕事をする上で喫煙を好まない外国人とあわせることも必要となりますし、禁煙はハイスペック男性健康管理の一つとなっています。
そのため、そういった男性が風俗で気晴らしをする時に禁煙嬢を選ぶ傾向が強くなります。
男性の収入の高さは風俗での遊び方にも影響を与え、高収入の指名客をゲットすることは自分の収入を増やすことにもなります。
喫煙嬢はせっかくの高収入ハイスペック男性との出会いを失いかねません。

女性の美容に悪影響

美容タバコは匂いだけでなく、女性の見た目にも悪影響を与えます。
タバコの成分は血行を悪くし、冷えや睡眠の質の低下をもたらします。
血行の悪さや冷え、睡眠の質の低下などは、肌や髪の毛などの成長と回復を妨げ、老化現象を引き起こす原因です。
タバコを吸う女性は、吸わない女性に比べて美しくなくなる可能性が高いのです。
また、歯の黄ばみや舌の汚れなども増やします。

風俗嬢にとって、美しさや若々しさは重要なものです。
老けた風俗嬢や肌の荒れた風俗嬢は、人気が出にくくなり、収入も減ってしまうでしょう。

多くの店で喫煙者を公開して営業

風俗店でも、喫煙嬢を嫌がる男性客のために対策をしています。
プロフィールなどに喫煙の有無を表示することで、お客さんがより快適に楽しめるようにする店が増えています。
まるでファミレスか飛行機のチケットのようですが、「喫煙と禁煙、どちらになさいますか?」と選べる仕組みが始まっているのです。

【番外編】ピルを使っている人は注意を

薬風俗嬢の中には、リスク管理の一つとしてピルを服用している人もいるでしょう。
実はピルの服用中には喫煙によって心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高くなるといわれています。
ピルの使用が止められているのは、「35歳以上で1日に15本以上吸う人」ですが、若くてもビルと喫煙の関係について知っておくことは大切です。

喫煙風俗嬢の非喫煙者への対策は?

タバコを吸う風俗嬢でも、タバコの匂いを嫌うお客さんや非喫煙者のお客さんを上手に接客している人はいます。
非喫煙者のお客さんの中には高収入の男性も多いので、それを逃さない対策が必要です。
タバコを吸う風俗嬢は、それによって起こるデメリットを避けるために、自分でもできる対策を講じたほうが良いでしょう。

禁煙する

「無茶言うな」と言われそうですが、禁煙はもっとも手っ取り早い対策です。
匂いもなくなりますし、美容への悪影響も減らせます。
非喫煙者の男性は非常に敏感に喫煙を感じ取りますので、隠し切れない喫煙習慣は止めるのが一番です。
ストレスは別の方法で発散するようにして、タバコでストレスを解消するのはやめることから始めてみてはいかがでしょうか?

出勤日だけは禁煙

全面的な禁煙は難しくても、一時的に禁煙するのは可能かも知れません。
タバコを吸う風俗嬢の中にも出勤日だけは吸わないという人はいます。
よほど上手に隠せる場合には、店のプロフィールも「非喫煙」で通している場合もあります。

また、待合室を禁煙にしている風俗店も増えています。
これは、喫煙者と禁煙者が一緒にいて禁煙者までタバコくさくなるのを防ぐためです。
職場が吸えないのであれば、出勤している間だけは禁煙するしかありません。
これは一般の社会全体の傾向となっています。

香水でごまかす

禁煙がどうしてもできない場合には、お客さんに会う時に十分な匂いのケアを行うことが必要となります。
喫煙者であると知っているお客さんの場合にも、快適に過ごしてもらうためのエチケットです。
体臭は香水や消臭スプレーなどで、口臭は口腔清涼剤などでごまかします。
お客さんの中には、強い香水を好まない人もいるため、好みを把握して無臭の消臭スプレーを使い分けましょう。

まとめ

風俗嬢は、ストレスも多く、喫煙習慣のある人も多い職種です。
しかし、タバコを吸う風俗嬢を敬遠する傾向も高まっており、喫煙者は何らかの対策を立てることが必要となります。
タバコを吸うことで大きな収入のチャンスを逃すこともあるため、慎重に対策を立てましょう。
また、風俗店でも男性客の利用しやすさを考え始め、そのせいで風俗業界も喫煙嬢が生きにくい環境になっているようです。
できることなら禁煙も検討して、タバコの悪影響を減らす工夫を始めましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました