ホストは自分の客が風俗で働くと言い出したら止めるのだろうか?

ホストクラブが大好きな人にとって、自分のお気に入りのホストの気持ちや自分に対する言動は気になるものです。
もしも、自分が担当のホストに対して「風俗で働く」と言ったら、彼はどうするのでしょうか?
「きっと止めるはず」と思っている人は、ホストの内心とホストにはまった女性の行く末のリアルな実態を見てください。
風俗で働くこと自体は決して悪いことではありませんが、ホスト狂いのためだけに風俗を選ぶのは早計です。
よくあるケースとして風俗入りの実態を紹介するので、ホストの本音と風俗の現状を見極めましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

昼職OLから風俗嬢になるパターン

スーツ 女性ホストクラブに通う女性のお仕事はさまざまで、普通の会社に勤めるOLさんも多いものです。
水商売や風俗嬢、お金持ちのマダムばかりが店にあふれているというイメージは、もう昔のこと。
目立たないスーツや普段着で席についてホストと遊ぶ昼職のOLさんが増えています。
そして、こういった女性たちはいともたやすく風俗の世界に足を踏み入れてしまうのです。

昼職の女性はホストから風俗にはまりやすい

昼職の女性は、水商売などの夜の世界の女性と比較すると男性慣れしておらず、良く言えば純粋、悪く言えば「だまされやすいカモ」です。
ホストクラブでイケメン男性の心地よいセリフを真に受けて、簡単にお金を使ってしまいます。
一般社会では味わうことのないお姫様気分が味わえて、経験したことのない快感を得ることになります。

また、さらに自分の担当のホストに頼られたり、恋人のように接してこられると、本当に付き合っているような気分に陥って、ムリしてでも彼にお金を使うようになるのです。
自分の使えるお小遣いやお給料の範囲でやっている分には安全ですが、ホストクラブの支払いは一般OLの支払えるようなものではありません。
少しムリをしただけなのにお給料はなくなり、それでもまた担当に会いたいと思ってさらにムリを重ねるのです。

昼職の女性は風俗を知らずに足を踏み入れる

お金がなくなれば、ホストクラブには通えない、そんな悩みから女性は夜の仕事を考えるようになります。
夜の仕事は稼げそうなイメージですし、昼職と平行してやればお給料の口が二つに増えます。
そこで水商売の中でも軽めのサービスのものを選んでも良いのですが、割のいい職業を選んで効率よく稼ごうと考えます。

夜の世界を知っている人なら、風俗の仕事内容や大変さなども分かりますが、昼職しか経験のない女性たちはイメージでしか理解できないため、安易な気持ちでソープなどハードなサービスを選びます。
ホストの彼と会う時間も作りたいから、効率よく短時間で高給を取りたいという気持ちもあります。

ホストは昼職OLの風俗入りを止めるか

スーツ 女性自分のお客さんである女性が風俗に行くと言い出した場合、止めるホストは少ないものです。
「OLなのにムリだよ」と止めるホストはいないと考えた方が良いでしょう。
女性が風俗を始めるといえば、止めるどころか内心では喜んでいることもあります。
風俗に免疫がないため、風俗での疲れを癒すためにさらにホスト通いの頻度が増すことも期待されているかも知れません。
こうなると素人の女性を上手にコントロールしてお金を使わせるための手段となります。

キャバから安易な風俗入りは少なめ

キャバクラやセクキャバなどに勤めている女性も、日ごろの鬱憤を晴らしてストレス解消するためにホスト通いをしている場合が多いものです。
自分たちも仕事で接客をしているため、たまにはホストに癒されたいという人から、ホストに貢ぐためにキャバ嬢やホステスをやっているという人までさまざまです。
そういった女性たちも水商売を渡り歩くうちに風俗嬢になることはあります。
しかし、昼職のOLよりはシビアな目を持っているため、そう簡単には風俗入りはしません。

酸いも甘いも知ってるからはまらない

キャバ嬢やホステスたちもホス狂いだったり、ホストに貢いでいることがありますが、意外とやみくもに風俗にくら替えすることは少ないものです
水商売の裏表を知っており、どんなに風俗の仕事が大変かを知っているためです。
また、ホストクラブ通いを遊びの一環としてクールに考えている賢いホステスもいます。
そのため、風俗に行くまで切羽詰った遊び方をしないことが多くなります。

職種にランク付けをするキャバ嬢たち

ランキングホスト狂いでも、キャバ嬢やホステスが風俗に行かない理由はもう1つあります。
それは、水商売の世界のランク付けのためです。
キャバ嬢やホステスは風俗嬢を自分たちよりも下に見る傾向があり、自分たちの仕事に誇りを持っているのです。
風俗業の中でもランク付けはあり、ヘルスは上、ソープは・・・といった差異化を図ろうとしています。
そのため、こうした夜の女性たちはホストが止めるまでもなく、勧められても自分の意思がなければ「風俗やろうかな」とはなりません。

気軽に風俗を勧めるホストたち

ホストクラブでお金がないと、自分の担当に良い格好をさせてやることもできず、他の太客に取られてしまうこともあります。
そして、ホストたちも女ごころをよく知っているため、客同士を競わせてあおってお金を使わせます。
そして、お金がないというと軽く風俗を匂わせたりすることもあります。
はっきりと勧誘などはできませんが、冗談まじりに勧めることはあり、何度も言われているうちに女性の方も「お金ないからやってみようかな」となってしまうのです。

オラオラ営業で風俗に落とすホスト

ホストの営業の方法の中に「オラオラ営業」があります。
ちょっとMっ気のある女性は強気のホストにお前呼ばわりされたり、キレられたりしても、反対に執着してしまうのです。
その流れで自分にはその気がなかったのに風俗へと落ちていく女性は多くなります。

色恋営業や本カノ営業で風俗に落とすホスト

恋愛恋愛感情を操ってお金を落とさせる営業方法もホストの得意技です。
こうした営業方法でも、女性客の気持ちを上手に操って風俗で働くほどお金を使わせるホストがいます。
「売り上げが厳しくって」「お前にしか頼めない」と言って売り上げに貢献させるのは、色営か本営のどちらかです。
本当に本命の彼女であれば、ムリしてお金を出させたり風俗で働かせることはしないのではないでしょうか?

止めるホストもマニュアル通り

担当ホストに「風俗で働きたい」と言った時、止められたら嬉しいものです。
しかし、通り一遍の止めるやり取りの後で風俗で働くことを承知されたら、それは単なる接客マニュアルだった可能性があります。
本当に止める気があるなら、最後まで納得せずにホストクラブに通うのを控えさせたりするはずです。
それをしないのは、ホストが自分の営業を優先して女性がどうなっても良いと考えている証拠です。

まとめ

ホストクラブで自分が担当する女性客に「風俗で働く」と言われて、止めるホストは少ないでしょう。
ホストが店で女性に接するのは、どんなに優しくても営業のためです。
そのため、女性が支払うお金をどんな方法で稼いできたってお構いなしです。
風俗は、自分の意思で始めようとしているならともかく、ホストにつぎ込むためだけに始めるものではありません。
風俗がどんなものかを知らない女性が甘い気持ちで続くはずもないでしょう。
それでも、ホストは自分の営業成績や稼ぎのためになら、客を風俗に入れることに躊躇することはないものです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました