ランパブで稼げるのは若いギャル系?可愛ければ人気でる?

その名前の通り、ランジェリーを衣装として身につけて、そしてお客さんに接客をするというのが、ランジェリーパブであり、ランパブと呼ばれています。
ランパブはお障り無しという前提ではありますが、女性のスタイルを楽しむことが出来るということで、キャバクラの中でも独特であるといえるでしょう。
しかし、ランパブで稼げるのは、その仕事内容から、若いギャル系の女性であると言われています。
そこで、実際はどうなのか詳しく見ていきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ランパブとは?


ランパブとは、露出が多いキャバクラのようなお店であり、キャミソールやベビードールなど衣装で働くというのが特徴です。
今は、見せるための下着が流行っているということもありますし、おしゃれな下着もいっぱいあるため、抵抗なく働いているという女性は多いようです。
あまり下着という感覚を持たずに働いているという女性も多く、接客自体はキャバクラと変わらない接客なのに給料は高めに設定されているため、働くことを選ぶ女性は多いです。
スタイルや若さなど、可愛さなどに自信があれば、普通のキャバクラよりも稼げる可能性があるといえるでしょう。
特にギャル系の女性は、男性のお客さんからも人気が高いので、指名をしてもらうことが出来たりと、稼げる可能性は高いといえます。

やってみるとドレスも下着も変わらない?ランパブの実際

ランパブは、ランジェリーを着なければいけないということで、なんとなくハードルが高いというイメージもあり、最初は抵抗がある方も多いです。
女性の中では、普通のキャバクラに勤務をしていたけれど、ランパブに移籍をするという女性もいます。
ランパブは、時給も高いですし、今の時代では、キャバクラよりも稼げるともいわれています。
接客内容自体はお客さんとのトークもほとんど変わらないですし、嫌なお客さんを笑顔でかわせるテクニックがあれば、楽しく働くことが出来るようです。

普通のキャバ嬢と違うのはどの点?

ランパブの仕事は、普通のキャバクラの仕事とはどのように違うのでしょうか。
まずはランパブで働くことが出来る女性は、若い女性であり、さらにはギャル系の方が人気が出る傾向にあります。
これはなぜかというと、ランパブは、ランジェリーなどを身につけて働くことになるため、スタイルが重視されます。
さらにはお客さんと密着しての接客なども多いため若くてスタイルの良い女性でないとお客さんから指名を取ることが出来ません。
キャバクラとは違い、毎週のように新しい下着を購入し、毎回違う下着で出る必要があります。
細い女性ほど、下着姿が生えますし、それだけ可愛く見えますので、人気が出て稼げるといえるでしょう。
お店によっては、使わなくなってしまった下着をお客さんにプレゼントするようなお店もあります。
キャバクラとは違い、無駄毛チェックなども厳しいですし、太ってしまったりすると、容赦なく注意されてしまうことがあります。

時給が良いので稼げる!

キャバクラ嬢の時給は通常のお仕事よりは良い方ですが、ピンからキリまであるといえるでしょう。
求人誌を見ていると、それこそ色々なお仕事があり、時給も全く異なります。
時給はお店の大きさの問題もありますが、多様化する今のキャバクラ業界では、ちょっとセクシーなサービスがある方が時給が高く設定されていることがほとんどです。
特にビジュアル重視のお店であり、容姿のレベルの高い女の子をほしがっているお店では、スタート時給が高いこともあります。
そのあと稼げるかどうかは本人の腕次第ですが、可愛ければスタート時給が高くなることがありますので、稼ぎやすいといえるでしょう。

可愛いだけではだめ、個性も必要

ランジェリーパブは、ランジェリーを着てお客さんに接客をするということから、細くて若く、スタイルの良い可愛い女性が人気が出るといえるでしょう。
特に若いギャル系は採用してもらえる可能性は高いですし、お客さんからも人気が出る可能性は高いです。
しかし、それだけでは必ずしも稼げるとは限りません。
最近では、一風変わったキャバクラがたくさんあり、コスプレキャバクラやメイドキャバ、そして人妻キャバや、ぽちゃキャバなど、色々なキャバクラがあります。
お客さんからのニーズが細分化しているため、自分の持っている個性的な部分などを生かさないと次の指名に繋がらない…ということもあります。
夜のお仕事を自己表現の場と考え、そして可愛いと言うだけではなく、個性的なキャラクターでお客さんに覚えてもらうことが必要です。

セクキャバとはまた違うランパブ


ランパブは、ランジェリーなどを衣装として身につけ、さらにお客さんと密着しての接客となりますので、仕事内容そのものは、キャバクラとそう変わりはありません。
しかし、セクキャバと呼ばれているキャバクラのジャンルもあります。
このセクキャバとランパブの違いとして、セクキャバの方がより過激なサービスが必要であるという違いがあります。
お店によっては、表向きはお障り無しとなっていても、終始どんなサービスでも可能なお店もあり、お店によってサービス内容が異なるといえるでしょう。
あまり過激なサービスはしたくないというのであれば、お店選びをしっかりとする必要があるといえるでしょう。

スタイルに自信がないという方は?


ランジェリーパブは、このように、下着を着けてお客さんに接客をするお仕事であり、時には過激なサービスをしなければならないお店もあります。
ギャル系の若い可愛い女性が人気になりますし、稼げるお仕事なので、おすすめです。
しかし、中には、スタイルに自信がないという方もいらっしゃると思います。
ランパブは給料が高めに設定されていますが、容姿が重要なお仕事なので、年齢が若くなければ採用してもらえない可能性もあります。
年齢が高い方や、スタイルに自信がないという方は、働くことは難しいといえるでしょう。
デブで体重が重いけれど、働くことが出来ますかという疑問も多いようですが、スタイル重視で、脱ぐことがあるランジェリーパブは、このような方は向いていません。
スタイルに自信がないという方や、容姿にそれほど自信がないという方の場合には、コスプレキャバ嬢などの仕事など、別のジャンルのキャバクラを選んだ方が良いといえるでしょう。
最近では、さまざまなメイド服姿などでお客さんを楽しませると言った、コスプレキャバクラなるものも、秋葉原を中心としてあります。
ランジェリーパブは、高収入で、下着で密着をして勤務をするキャバクラですが、働くことが出来る女性は限られている…というのが現状です。

まとめ


ランジェリーパブは、女性のキャバクラの仕事の中でも、下着で勤務をするということなので、ハードルが上がるという方もいらっしゃると思います。
しかし、実際にはキャバクラの接客内容とそう変わらない接客サービスなので、高収入のアルバイトがしたいという方にはおすすめです。
しかし、その仕事内容は、ランジェリーなどの下着で勤務することになりますので、若さや可愛さが重視されます。
そうでないという方には、売りを見つけなければ、人気となるのは難しいといえるでしょう。
特にギャル系の女性などは人気の傾向にあります。
最近では、キャバクラと言っても色々なジャンルやスタイルのお店がありますので、自分に合ったお店を選ぶことで稼げるといえるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました