ランパブの時給相場はいくら?セクキャバとどっちが稼げる?

ランパブの時給は通常のアルバイトに比べたら遥かに高く、キャバクラと同じようにそれぞれのバックが着くため、稼げる人はかなり稼げます。
似たようなお店にセクキャバがありますが、ランパブとセクキャバのどちらが稼げるのでしょうか。

ランパブの給料

基本的に時給

ランパブは基本的に時給制度で、働いた時間分の給料が貰えます。
週5日お店に出勤するとレギュラーであれば時給4千円から6千円で、衣装をTバックにしたら多少時給は上がるでしょう。
時給を最低でも4千円にしたい場合は、キャミソールを着ずにTバックでレギュラー勤務にすること。
脱げばそれなりの時給になるようです。
ただ、基本レギュラーとして勤務をしないと時給4千円は貰えないらしく、どんなに脱いだとしてもレギュラーでないというだけで時給はかなり低くなってしまうため注意して下さい。
ランパブはそこまで流行しているお店ではないので、脱ぐ意味がないとも言われています。
ランパブに行くならハードなお触りが可能なセクキャバに行く、というお客さんも少なくないです。
いくら下着は水着だと思ってキャミソールなどを脱いでも、そこまで時給が上がらないのが現実なのです。

バック

ランパブで貰える給料は時給だけではありません。
時給にプラスしてバックを貰うことが出来ます。
バックはドリンクバック、同伴バック、アフターバック、指名バックがあり、キャバクラとあまり変わりはないようです。
一番安いバックはドリンクで一杯数百円と微々たるものですが、1日に何十人にも着いてお酒を飲めればそれなりの額にはなるでしょう。
バックで一番稼げるのは、指名バックとなります。
これは他の風俗や水商売も同じで、人気がある嬢は基本的に指名バックで大金を稼いでいるのです。
ランパブでも同じように指名が大事なため稼ぐには指名本数を増やすしかありません。
また、月○本以上の指名を返すこと、というノルマがあるため、指名は必ず返さなければいけないのです。
しかし、ランパブは貧乏客が多く、本指名客として今後もお店に通うような人はあまりいません。
そのためセクキャバやキャバクラと違い、本指名客を増やすのはかなり大変です。
ちまちまと営業メールを送り、話術のレベルを上げるなど、個人できちんと努力をすることが大事でしょう。
ランパブ嬢によっては、月収100万円以上稼いでいたりもするそうです。

働くならランパブ、セクキャバどっち?

容姿のレベルが高ければどちらでも

顔が良く、スタイルが良ければ、働くのはランパブでもセクキャバどちらでも大丈夫です。
見た目だけで指名を貰うことができ、バックで稼げると思います。
ランパブもセクキャバも共通することは、キャバクラと違い会話スキルがいらないこと。
風俗は高級店だと会話スキルが必要で、キャバクラもお客さんとの会話を盛り上げるために会話スキルが必須となってきます。
話が苦手な人には向いていないため、どれだけ見た目が良いとしてもコミュニケーション能力がない人は本指名客が着かないでしょう。
その点、セクキャバとランパブは容姿さえ良ければ指名が貰えます。
特に胸が大きかったり、スタイルのメリハリがあるスタイル抜群の嬢はモテモテです。
胸を触られるのが大丈夫な人らセクキャバで、軽いタッチや下着姿が大丈夫な人はランパブがいいのではないでしょうか。
セクキャバを選んだ際に注意しなければならないことは、お店によっては下を触らせる過激な性的サービスがあることです。
ほとんど風俗と変わらないサービスを提供しなければならないお店があるため、面接時に色々と聞いておいた方がいいでしょう。

容姿のレベルが低い場合はセクキャバ

容姿のレベルが低い場合は、セクキャバをおすすめします。
ランパブは軽いタッチだけがサービスとなるので、どれだけ脱いだとしても完全に見た目が良くなければ指名は増えません。
しかし、セクキャバは、ランパブ以上に身体へのタッチが過激なため、多少容姿が悪くてもそこそこの指名が貰えるのです。
指名が貰えそうにない時は、最終手段として風俗と変わらないサービスを提供する手があります。
セクキャバによっては下へのお触りが可能としているお店もあるので、容姿に自信がない女性はそのようなところに入店しても良いかと思います。
あくまでも最終手段になるため、性的サービスを提供するという覚悟がないといけません。
いっそのこと水商売から風俗に変えるというのも有りです。
風俗は高級店でなければある程度の容姿があればいいだけなので、水商売では駄目だった容姿でも風俗では指名を貰える可能性があります。
風俗は時給ではなくバックとなるため指名をされないと稼げませんが、フリー客が多いお店に勤めればいいだけの話です。
また、フリー客が多ければ本指名に繋がる可能性が高いでしょう。
自分に合うお店を見つけることが大事なのです。

会話スキルの有無

会話が苦手な人はランパブ

人と話すことが苦手な人は、ランパブがおすすめです。
なぜなら、ランパブは話のネタに困らないからです。
どういう事かというと、ランパブでの基本的な格好はセクシーで、谷間をお客さんに見せつけることが仕事です。
自分で会話のネタを考えなくても、セクシーな格好や谷間を見せられるほど大きな胸を会話のネタとすることで、お客さんと自然に会話が出来るのです。
ランパブ嬢の格好を見たお客さんの方から勝手に話を初めてくれることもあるため、会話に困らないのです。
もし気不味くなってしまっても、胸をお客さんに押しつければどうにか切り抜けられるでしょう。
ランパブで大金を稼ぎたいなら、会話は苦手と言っている場合ではありません。
キャバ嬢ほど会話のネタのために流行に敏感になる必要はありませんが、それでもある程度世間の流れには目を向けておきたいところ。
毎朝新聞やニュースをチェックするだけでだいぶ変わると思います。
お客さんとの会話を盛り上げるためにも多少は努力をして、ネタ集めをしないといけないのです。

会話が得意な人はキャバクラで更に上を目指す

会話が得意な人はランパブやセクキャバではなく、ぜひキャバクラで稼ぐべきです。
ランパブやセクキャバと比べ、キャバクラはかなりの大金を稼げる可能性があります。
客入れも良いところが多いので、自分で努力をすれば月収100万円も夢ではありません。
キャバクラで重要なことは、何と言っても会話スキルです。
話術が巧みな人ほど人気なキャバクラ嬢であることが多く、お客さんの興味を惹きつけてやまないのです。
色々な会話についていけるようにあらゆるニュースをチェックし、流行についていけるように情報を集めるなど、人気があるキャバ嬢ほど様々な知識を身に付けていることが多いです。
金払いが良い身分のお客さんは教養があることが多いため、それに合わせ高い教養を身に付けているキャバ嬢までいるほど。
色々なタイプのお客さんを相手にして満足させるためには、会話を盛り上げるためのスキル、内容についていけるレベルの知識が必要となってくるのです。

まとめ


ランパブの時給はそこそこの高いですが、より稼ぐとなると本指名客の人数が物を言います。
レギュラー勤務でTバック、キャミソールも脱いで下着姿で接客をしなければなりません。
月収100万円以上をめざすならある程度の会話スキルも必要となってきます。
容姿が良ければ簡単に指名客は着くので、お客さんが満足する接客が出来るように頑張りましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました